今注目のニュース
探索型2Dアクションゲームの名作『オリとくらやみの森』がNintendo Switchで配信決定。新規ワールドが登場する「Definitive Edition」が9月にリリース
10歳年上の彼氏から待望のプロポーズ 判明した「貯金事情」に絶句…
おじさんと少女のコンビが崩壊直前の世界を冒険、90年代アニメと『ゼルダの伝説』の影響を受けた『Eastward』がNintendo Switchで2020年に国内配信へ

ウォズ単語

ウォズ

掲示板をみる(545)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
曖昧さ回避

ウォズとは

ウォズとは、特撮ドラマ仮面ライダージオウ』の登場人物である。

演:渡邊

この概要によれば…おっと、先まで読み過ぎました。

2068年の未来からやってきた、「魔降臨」という書物を携え預言者を名乗る青年。時代・場所を問わず度々常磐ソウゴの前に姿を現し未来を予見するかのような言動をいては何処かへと姿を消す没な人物である(その点では仮面ライダーディケイドに登場した鳴滝に似ている。もっとも彼は主人公と敵対していたが)。
ソウゴを「魔王」と仰ぎ、王のを歩む決意を固めた彼にジクウドライバーを譲渡して仮面ライダージオウとしての戦いへと導いた本人。彼に対して協的な姿勢を見せ時には仰々しく称えているが、その行動原理は「ソウゴを正しく導く」事にあるらしい。
タイムジャッカーツクヨミへの当てつけの様に自分の事を正しい歴史を守ろうとする存在とっているが、「最高、最善の魔王になる」というソウゴの宣言に対し「は?」と驚きを見せていた事からウォズが思い描く歴史オーマジオウが誕生する未来のようであり、石動惣一(に憑依したエボルト)や笛木奏の様に協者を装っているだけという線も現状では否定しきれないだろう。
魔降臨の記述に沿って行動しており、結果的に記述通りの出来事が起きれば過程はどうであろうと良いらしい。「上手く読み解けていない」と発言しているあたり、魔降臨の解読はコツがいるようである。
ジオウが各ライドウォッチを初使用する度に「継承の儀」と称して芝居がかった口上を述べるクセ(?)があり、彼が最もイキイキする間である。気を利かせて「ハッピーバースデー!」というアレンジを披露することも。
一方で記述にい出来事や記述の内容が変わった場合には動揺したり、継承の儀を邪魔されるとしい怒りを見せる。
冒頭のアバンでは魔降臨読み上げながら前回のあらすじを解説する役回りで、その回の内容を少しながらネタバレするなどお茶な一面も見せている。

戦闘は素手でアナザーフォーゼパンチを受け止めたり、スウォルツ時間停止危機に陥ったゲイツを救ったり、相手をマフラー魔降臨で束縛したりとかなり強い。

しばらくはソウゴの行動に対して口出しはするものの黙認していたが、魔降臨の記述が変化するなど未来へ影を及ぼしかねなくなったため、タイムジャッカーに接触し彼らにある仮面ライダーを紹介する。

その後、白ウォズが現れたため事態は急変。黒ウォズの知らないライダーアナザージオウの登場、そしてゲイツバイブの誕生など、黒ウォズの描く未来からはかけ離れていく。

状況を打開するためウールと協。白ウォズからウォズミライドウォッチを奪取し、満を持して仮面ライダーウォズに変身した。

「祝え、過去未来読み解き、正しき歴史を記す預言者
その名も仮面ライダーウォズ。新たなる歴史の1ページである!」

そしてEP29からクジゴジ堂に居候することになった。ゲイツと相部屋だが。

ゲイツとはかつてオーマジオウと戦うレジスタンスの実行部隊の隊長と隊員の関係であり、オーマジオウの元へスパイとして潜り込む潜入作戦を実行したのもウォズだった。だがウォズはオーマジオウの臣下となり、ウォズの流した情報によりレジスタンスが壊滅状態に陥った…という過去(厳密には未来)がある。そのためゲイツとは長らく因縁があったが、ソウゴの生み出す新しい未来を見てみたい」という共通の思いにより一時休戦の形をとって共闘することになった。そしてジオウトリニティライドウォッチゲイツと共にジオウと一体化、仮面ライダージオウトリニティとして新たなを手に入れた。

「ひれ伏せ! こそは仮面ライダージオウトリニティ
大魔王たる
ジオウとその臣、ゲイツウォズ
三位一体となって未来を創出する時の王者である。」

もう一人のウォズ(白ウォズ)

「EP17 ハッピーニューウォズ2019」より登場するウォズ。これまでの浮浪者のような恰好をしたウォズと異なり、清潔感のあるフォーマルな装をしている。
これまでのウォズとは別の未来から来た別人で、「未来の創造者」を自称するなどが多い。ソウゴの提案で、これまでのウォズを「黒ウォズ」、もう一人のウォズを「白ウォズ」と呼び分けることになった。

「私たちはヤギじゃないんだ」
「おい黒ウォズ」
「順応っ!」

魔降臨ではなくノートタイプタブレットを携えており、このデスノートミライパッドタブレットを使って未来の出来事を操ることができる。操れる未来には制限があるようで、「起こりうる未来、実現可未来」しか引き寄せることができない(「突ジオウが吹き飛ぶ」程度の未来は引き寄せられるが、「ジオウ敗北する」レベル未来は実現できない)。

オーマジオウを崇拝する黒ウォズと異なり、白ウォズはゲイツを「救世主」として崇めている。「ゲイツゲイツバイブへと成長し、オーマジオウを倒す」未来に導くため暗躍する。

3つのミライドウォッチえ、ついにゲイツバイブライドウォッチの作成に成功。ゲイツが覚悟を決めゲイツバイブ変身した際には、黒ウォズと同じように祝ってくれた。

その後ウール加古の奇襲を受け、ウォズミライドウォッチを奪われる。取り戻そうとタブレットに「ウォズミライドウォッチウォズの手に戻る」と書いてしまったのが運の尽き。ミライドウォッチドライバー共々黒ウォズの手に渡ってしまった。

注意 魔王…。
この本によれば、「この項は作品のネタバレ成分を多く含んでいる」とある。
ここから下は自己責任で突っ走るように気をつけることだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は仲間を作れなかった。今の君のようには…

救世主ゲイツバイブジオウと共闘するを選び、孤独となった白ウォズはさらなる仮面ライダーを呼び出しソウゴ達の持つジオウライドウォッチIIゲイツバイブライドウォッチを奪うことに成功。さらにアナザーブレイドを生み出し、アナザーブレイドが2人のジョーカーを奪いバトルファイトを終わらせることで、世界の破滅を起こすことを論んだ。

自分の望んだ未来が訪れないことを悟った白ウォズはアナザーブレイドとの戦いに向かうソウゴの前に立ちはだかるが、ソウゴとの会話を経て奪った2つのウォッチと白ウォズ自身が共鳴して誕生した新たなウォッチジオウトリニティライドウォッチ」をソウゴに渡す。ジオウはそのウォッチを使いジオウトリニティ変身し、アナザーブレイドを撃破した。この日が新たなオーマの日となった。

新たなオーマの日の誕生、それはこれから2人のウォズが知らない未来が始まること、そして白ウォズの存在する未来の消滅を意味していた。

「気に入ったよ、あの魔王。彼なら面未来を作れそうだ。大事にするんだね」

白ウォズは自らの存在を黒ウォズに託し消滅した。
そして白ウォズの使っていたノートはお宝として東に奪われ…。

仮面ライダーウォズ

アクション!

変身

投影!

フューチャータイム!
スゴイ! ジダイ! ミライ!
仮面ライダーウォズ! ウォズ!

ウォズが「ビヨンドライバー」と「魚住ライドウォッチウォズミライドウォッチ」で変身する仮面ライダードライバーに装填するのは「ライドウォッチ」ならぬ「ミライドウォッチ」。ジオウゲイツとは異なり、未来仮面ライダーを使うことができる。必殺技は「タイムエクスプロジョン」。
武器は「ジカンデスピア」。ヤリスギ()、カマシスギ()、ツエスギ()の3モードを使い分けることができる。必殺技はそれぞれ「爆裂DEランス」「一撃カマーン」「不可思議マジック」。

デザインはスマートウォッチ、音映画撮影を思わせる(投影東映とかけているとの噂)。また、ウォズを含めた未来ライダー変身は「スゴイ! ジダイ! ミライ!」や「じゃ? じゃ? 忍者!」のように韻を踏んでいるのが特徴。

中盤から参戦する3号ライダーではしく、基本フォームに加えて3つのフォーム、合体フォーム、最終フォームまで兼ね備えている(しかも最終フォーム自体が3種類にフォームチェンジできる)。

仮面ライダーウォズ フューチャーリングシノビ

フューチャータイム!
じゃ? じゃ! 忍者!
フューチャリング シノビ! シノビ!

ビヨンドライバーに「シノミライドウォッチ」を装填し、仮面ライダーシノビった姿。
い身のこなしや分身など法を駆使して戦う。

仮面ライダーウォズ フューチャーリングクイズ

フューチャータイム!
ファッション! パッション! クエスチョン!
フューチャリング クイズ! クイズ!

ビヨンドライバーに「クイズミライドウォッチ」を装填し、仮面ライダークイズった姿。
相手に二択クイズを出し、不正解なら電撃ダメージを与えることができる。強だが、「正解があり、かつ相手が間違えそうな問題」を出題する必要があるため、使いこなすのは難しい。

仮面ライダーウォズ フューチャーリングキカイ

フューチャータイム!
カイ! ハカイ! ゴーカイ!
フューチャリング キカイ! キカイ!

ビヨンドライバーに「キカイミライドウォッチ」を装填し、仮面ライダーキカイった姿。
機械をハッキングしたり、工具の形をしたエネルギー人間にぶつけ、その人間コントロールすることができる。

仮面ライダーウォズ ギンガファイナリー

ファイナリタイム!
ギンギンギラギラギャラクシー!
宇宙の彼方のファンタジー!
ウォズギンファイナリー! ファイナリー!

祝え! 宇宙最強ギンファイナリー!
緊急時につき…短縮版である」

ビヨンドライバーに「ギンガミライドウォッチ」を装填し、仮面ライダーギンガった姿。
これまでのフューチャリングとは異なり、ギンガミライドウォッチだけでギンガ・ワクセイ・タイヨウの3つのフォームに変身できる。戦闘力も高く、アナザーキバをあっさり撃退するほど。まさに「ファイナリー」の名にふさわしい特別な形態である。最も入手が雑なフォーム。
必殺技は「銀河エクスプロジョン」。

余談だが、ネーミング全にベルトの中の人ネタである。

仮面ライダーウォズ ギンガワクセイフォーム

ファイナリタイム!
地火木土天海!
宇宙にゃこんなにあるんかーい!
ワクワク! ワクセイ! ギンガワクセイ!

ギンファイナリーのフォームチェンジの1つ。クロックアップですら対応できない範囲攻撃が可
必殺技は「地火木土天海エクスプロジョン」。

仮面ライダーウォズ ギンガタイヨウフォーム

ファイナリタイム!
灼熱バーニング!
ファイティング!
ヘイヨー! タイヨウ! ギンタイヨウ!

ギンファイナリーのフォームチェンジの1つ。巨大隕石を内側から焼き尽くすほどの高熱を放てる。
必殺技は「バーニングサンエクスプロジョン」。

我が魔王、関連商品を…

関連項目はご存じのはず…

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/20(火) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/20(火) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP