今注目のニュース
「ドラクエ」ロトの剣を1/1の本格サイズで作ってみた! 鋳造のため“伝説の武器”も量産が可能というあり得ない事態に
<アニメ・マンガ妖怪よもやま話>『妖怪人間ベム』シリーズ最新作『BEM』でも描かれる「橋」にまつわる話
AWS障害、大部分の復旧完了 原因は「サーバの過熱」

ウッチャンナンチャンのウリナリ!!単語

ウッチャンナンチャンノウリナリ

掲示板をみる(13)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ウッチャンナンチャンのウリナリ!!とは、1995年2002年日本テレビ系で放送されたバラエティー番組である。
通称「ウリナリ」。

概要

ウッチャンナンチャンメイン会を務める冠番組。

番組のメイン企画として、「アジアに向けてスーパースターを売り出そう」という企画から生し誕生したポケットビスケッツやそのライバルユニットであるブラックビスケッツのチャレンジ企画、社交ダンスドーバー海峡横断などに挑戦する「芸サークル活動宣言」を放送。番組最後には出演者達によるショートコントでどれが面かったかをテレゴングによる視聴者投票で勝敗を決する「ウリナリコントライブ」が放送されていた。

ポケビメインボーカルを務めた千秋ブラビメインボーカルを務めたビビアン・スーの出世番組である。

この番組の前の時間帯に放送されていた「ぐるぐるナインティナイン」と共にセット人気を博し、1990年代日テレ黄金時代に多大な貢献をしたバラエティー番組の一つに数えられる。

前史

1995年4月、それまで金曜日深夜に放送されていた「ウンナン世界征服宣言」を発展させる形で番組スタート。開始当初のタイトルは「ウッチャンウリウリ!!ナンチャンナリナリ!!」と称していた。

当初は明確な番組の方向性も定まっておらず、いくつかのミニコーナーを繋ぐ形で番組を構成していた。
その中から偶発的に生まれたポケットビスケッツ人気に火がついて、チャレンジ企画軸とした内容に変貌していく。この頃に番組も大幅リニューアルし、番組タイトルも「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」に変更された。

番組の急転換

人気の番組だったが宇多田ヒカルの登場によりを増してきたミュージックステーションに視聴率を逆転されたため、製作サイドは視聴率の回復を狙いメンバーの入れ替え的の解散総選挙を行うという行動をとった。

解散総選挙にはレギュラーを始め後に入れ替えレギュラーを狙う多数のコンビが参加することとなった。この中には後に内村プロデュース内村と共演することになる『TIM』や『さまぁ~ず』、『有吉弘行』(当時は手裏剣トリオ名義)や『バナナマン』を始めキャイ~ンと共演の多い『ずん』、電波少年で一躍時の人となった『ドロンズ』や『坂本ちゃん』(アルカリ三世)、後に総選挙後に一残った女性レギュラー山川恵里佳の夫となる『おさる』も参加していた。

結果、ゴルゴ松本(TIM)と大竹(さまぁ~ず)と坂本ちゃん(アルカリ三世)がレギュラーとなりよゐこが番組を去ることとなった(部はこの時『負けたらテレビから身を引く覚悟でいます。』とっており結果として一時期タレント活動をほぼ停止する事態にまで至った)。しかし、その後男性レギュラーは説明通りとなったものの女性レギュラー一番組当初から貢献していた千秋まで降したことに苦情が殺到(千秋選挙を発表する4月20日を最後に降している)する羽になった。一方、この時女性の新レギュラーであった小池栄子ゴルゴと共に社交ダンス部の形となっていく。

しかし、メンバー入れ替えもむなしく視聴率は低迷し6月に初代担当プロデューサーであった土屋夫氏が昇格により番組担当を離れてしまう(視聴率の低迷のな原因は総選挙千秋の降だと思われる)。そして、2002年3月22日番組は最終回を迎えることとなった。

主な出演者

代表的な活動

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/23(金) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/23(金) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP