ウルトラQ単語

ウルトラキュー

掲示板をみる(92)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

『ウルトラQ』とは、円谷プロダクション初の作品で、ウルトラシリーズ第1作、第1期ウルトラシリーズ第1作である。

概要

本邦初の本格的な特撮テレビドラマ。それまでも『月光仮面』などの特撮番組はあったが、それらは従来の探偵物や時代劇などのテレビドラマの延長に過ぎず、また予算的制約も多かった。そんな中で製作された『ウルトラQ』は、当時で1話あたり約600万円(相場の約4倍)という破格の予算を投じており、特撮シーンの撮には映画と同じ35mmフィルムが使用されるなど、他の作品とは一線を画していた。

しかし当初は放送時間がなかなか決まらず、製作開始から1年以上経った1966年1月にようやく放送がスタートしている。それまでは映画でしか見ることができなかった怪獣や怪奇事件が円谷英二の手により毎週テレビ画面に登場するという贅沢さ、当時のテレビドラマは4回(1ヶ)で1話が了するという作りが普通であるのに『ウルトラQ』では1回で1話完結という簡潔さも新さが受け、番組は大ヒット記録均視聴率30%を越す人気番組となった。

シリーズ一のモノクロ作品であり、全編撮後に放映を探し、武田薬品工業株式会社タケダアワーにおいて第一期ウルトラシリーズ特撮シリーズ)第1作として放映された経緯がある。また、初回の放映時には最終話は放送されず、後の再放送時に初放映された。

2008年12月より廉価版のDVDが発売されるため、入手が容易となった。
そして2011年、45年の時を越えて、『総天然色ウルトラQ』として再びることになる。

『ウルトラQ』のタイトルの由来は、当時の日本男子体操選手が披露した高難度の技の総称「ウルトラC」と、「Question(、疑問)」のQを組み合わせたものである。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

ウルトラQに関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/05/20(金) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2022/05/20(金) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP