今注目のニュース
挑戦を怖がらない強い心を育てるための本『仕事の不安・悩みがなくなるロジカルシンキング』著者苅野進が、キンドル電子書籍にて配信開始。「失敗が怖くて行動できない」ビジネスマンが多い。
「花粉症の薬を保険適用外に」 健保連が気になる提言 市販薬への移行で最大600億円の医療費削減
「おむすびころりんクレーター」。はやぶさ2が作ったクレーターの名前です

ウルトラQ単語

ウルトラキュー

掲示板をみる(75)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

『ウルトラQ』とは、円谷プロダクション初の作品で、ウルトラシリーズ第1作、第1期ウルトラシリーズ第1作である。

概要

本邦初の本格的な特撮テレビドラマ。それまでも『月光仮面』などの特撮番組はあったが、それらは従来の探偵物や時代劇などのテレビドラマの延長に過ぎず、また予算的制約も多かった。そんな中で製作された『ウルトラQ』は、当時で1話あたり約600万円(相場の約4倍)という破格の予算を投じており、特撮シーンの撮影には映画と同じ35mmフィルムが使用されるなど、他の作品とは一線を画していた。

しかし当初は放送時間がなかなか決まらず、製作開始から1年以上経った1966年1月にようやく放送がスタートしている。それまでは映画でしか見ることができなかった怪獣や怪奇事件が円谷英二の手により毎週テレビ画面に登場するという贅沢さ、当時のテレビドラマは4回(1ヶ)で1話が了するという作りが普通であるのに『ウルトラQ』では1回で1話完結という簡潔さも新さが受け、番組は大ヒットを記録。均視聴率30%を越す人気番組となった。

シリーズ一のモノクロ作品であり、全編撮影後に放映を探し、武田薬品工業株式会社タケダアワーにおいて第一期ウルトラシリーズ特撮シリーズ)第1作として放映された経緯がある。また、初回の放映時には最終話は放送されず、後の再放送時に初放映された。

2008年12月より廉価版のDVDが発売されるため、入手が容易となった。
そして2011年45年の時を越えて、『総天然色ウルトラQ』として再びることになる。

『ウルトラQ』のタイトルの由来は、当時の日本男子体操選手が披露した高難度の技の総称「ウルトラC」と、「Question(、疑問)」のQを組み合わせたものである。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

ウルトラQに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

  • 73ななしのよっしん

    2018/09/17(月) 18:24:44 ID: 1fSnQXg8B5

    モグラは倒せたけど村は地震マグマ噴出で
    集落は壊滅状態で被害甚大なのに
    みんなよかったよかったと笑ってるのがちょっと怖い

  • 74ななしのよっしん

    2019/01/16(水) 22:19:49 ID: 5GGmdsm4IJ

    4Kチャンネルで今再放送してるだけど
    画質が見違えるように上がってる
    仕掛けも結構映っちゃってるけど
    それこそ数ヶ前に撮ったって言ってもわからんぐらい

    もう始まって1ヶぐらいなるのに
    まだ話題にしてない辺り
    あまりまだ知られてないのかな
    4KウルトラQの良さ…

  • 75ななしのよっしん

    2019/03/26(火) 00:55:14 ID: kQz6OCz91P

    ウルトラマンウルトラセブンも同じ体制で作られていたらなぁ
    音質がどうしても気になる

急上昇ワード

最終更新:2019/08/24(土) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/24(土) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP