今注目のニュース
岡田准一のハイテンションに心配の声 「ファンには通常運転だけど…」「支障出ない?」
中居正広、今の仕事以外は「無理だと思う」
みちょぱプロデュースのカラコンが自主回収に……本人も謝罪

ウヴァ単語

ウヴァ

掲示板をみる(34)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ラヴァさん>>60
ウヴァとは、特撮作品「仮面ライダーオーズ/OOO」に登場する幹部系の怪人である。
演:山田悠介

昆虫モチーフとしており、使役する部下の怪人昆虫モチーフ

俺の概要だ。その欲望で知識を伸ばせ!

作品中の敵『グリード』では代表的な存在と言える。意識のコアはクワガア・コアの一つに宿っている。
右手だけに鉤がある以外に立った武器はないが、から電撃を発生させることができる。
の武器だけで戦闘を見ればカザリ劣化………ゲフンゲフン
一メダガブリューのクリーンヒットに耐えるなど、全復活した時の戦闘の高さは侮れないものがある。

人間体は、公式では優男と言われているが、基本的にチンピラ系統に見えるキャラである。
実際、屋敷戦ではチンピラとしか思えないセリフを吐いたりしているが、この状態で子供に対して優しい言葉をかけるなど、一応公式設定通りの外見を生かした行動も見せる。

性格はどっちかというと短絡的で、詰めが甘い。怪人人間ともにその性格から攻撃的な表情や行動を起こす。また、何かをいてリズムを取る癖があるが、どういった意味があるかは不明。
一方で妙に臆病なところがあり、その行動の割に度々怯えたような行動を取ることが多いのも特徴の一つ。
ガメルメズールを復活させる前、関係の逆転を恐れて二人のメダルからこっそり少し抜いて(しかももいないのにキョロキョロと周囲を見渡す)みたり。全態になるキッカケを得た時も、戦いの最中に建物の影でコソコソしたり…。
しかし策を弄するという展開も決して少なくない。闇融を使い(通称ヤミ融)セルメダルを収集し、地に稼いだセルパワーアップしてオーズをちょっと圧倒したこともあった。
ただ基本的には策を弄してもアンクカザリに看破され、むしろその作戦を利用されてしまうこともよくある。

最初の四グリードの中ではただ一人、メダルの関連者によって直接的にコアを破壊されなかった。
が、メダルの器にされたことで暴走してしまい、あげく意思を失ったままタジャドルのギガスキャンによって生まれた間の中に引き込まれ、消滅の感慨もないままにメダルを砕かれ消滅した。
つまり、アンクタカメダル以外はみんな消えているため、暴走の苦しみと戦いながらとも知れない助けをめて手を伸ばしたシーンが彼の最期のシーンになってしまった。

ウヴァさんと呼ばれていることを始め、視聴者からは「ビビリ」「ヘタレ」「小物」など……ネタ的な意味で人気を得ている感が否めないが、モチーフ昆虫という正統派モチーフということもあり、その姿はどことなくダークライダーなデザインを彷彿させることからデザイン的な人気も高いことを忘れてはいけない。 

また、片や人間の身体を乗っ取ったが故に人間と接してきた事もあるが)グリードでありながら人間臭くなったアンクと違い、純正なグリードでありながら人間欲望の多様性に着し、地セルメダルを稼ぐ現代社会への順応性の高さとメズールガメルを復活させる際にメダルを抜き取っておく小物臭さや全体による暴走を恐れる(身の丈以上の欲望を恐れて拒否する)余りに必要以上のメダルめないカザリ以上の慎重さ(臆病さ)など、アンク背景・方向性は違えども、人間臭さを持ったグリードらしからぬグリードと言えるかもしれない。

事実グリードと言えば常に満たされない欲望に執着する存在であるが、ウヴァ全態になって以降、それに執着するような描写はなかった。(というか急展開だったのでそういう場面を見せる余裕が…) 
強いて言うなら上記を踏まえて考えると「生存」があげられる。が、それでいて戦わなくてもいいオーズバースに積極的に攻撃を挑むなど、余計なことをやって結果として墓を掘ってしまう結末となった。

だが「その欲望、開放しろ」等の名言などにある通り、メダル集めに執着する姿を始め、基本的にはグリードの代表的なキャラであることに変わりはない。
両極端な個性を持つからこそ、 彼はこれほどにまでされたのかもしれない。

関連動画を貼って、動画が消されたら困るからな…少し抜いておくか

俺の関連商品を勝手に使うな!

やめてくれ……か、関連項目、助けてくれ…!

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/05/23(木) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/23(木) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP