エアメサイア 単語

10件

エアメサイア

2.0千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

わたしわたし

泣いた
悔しくて泣き続けた
ではわたしはどうだ

歴史は繰り返すとか
血の宿命だとか
戯言を信じるくらいなら
最初から勝負になんて
挑みはしない

わたし未来を創るのは
あくまでもわたし

―名馬の肖像 エアメサイアexit

エアメサイアAir Messiah)とは、2002年生の日本の元競走馬繁殖牝馬である。

な勝ち
2005年:秋華賞(GI)ローズステークス(GII)

曖昧さ回避 この記事では実在競走馬について記述しています。
このを元にした『ウマ娘 プリティーダービー』に登場するキャラクターについては
エアメサイア(ウマ娘)を参照してください。

概要

サンデーサイレンスエアデジャヴー、ノーザンテーストの説明はもういいだろう。は現役時代2勝を挙げ、桜花賞秋華賞で3着、オークス2着の実績を持つ。叔父二冠馬エアシャカール。1歳上の全エアシェイディも重賞であるが、2008年AJCCの話なので今回はあまり関係ない。

デビュー戦を勝ち、2戦オークス3着ディアデラノビアの2着。3戦に格上挑戦したOPエルフィンS勝利し、クラシックに歩を進める。

・・・が、桜花賞トライアルフィリーズレビューではラインクラフトに寸前で差され3着。桜花賞はそのラインクラフトシーザリオ全に置いていかれ4着。ラインクラフトが路線変更しチャンスだったはずのオークスは、完璧レースをしたのにシーザリオがありえない位置から差し切ってしまい2着。・・・勝ち切れなかったの生き写しかと思うような善戦続きである。にやり合ったラインクラフト桜花賞として初めてNHKマイルカップを制し、シーザリオは後にアメリカオークスを圧勝して日本初のGⅠとなった。要するに相手が強すぎたのである。

シーザリオは故障で離脱し、相手はラインクラフト1頭。元々ラインクラフトオークスを回避したのも距離不安があったからで、距離伸びる秋華賞戦線なら、と言われていた。トライアルローズSでは最速上りでラインクラフトをきっちり捉え重賞初制覇。堂々と秋華賞に乗りこんだ・・・が、またラインクラフトに1番人気を奪われる。エアメサイアが侮られたというより、ラインクラフトがそれだけ強かったということだろう。ラインクラフトが1.8倍、エアメサイアが2.5倍、3番人気デアリングハートがなんと20.6倍。全な二強ムードだった。

本番、ラインクラフト距離延長に対策して5,6番手に控える競馬に出る。対してエアメサイアは中団の群で脚を溜める自分の競馬群は一団となったまま3コーナーに入り、ラインクラフトは外をマクるように進出。エアメサイアも群の間でポジションを上げる。そして4群がばらけた間を突いてギアを入れた。しかしこの時ラインクラフトはすでに前を捉え、後続を3身あまり突き放していた。またダメなのか…。

しかし、今回は違った。残り200mでもう一段ギアを上げ、ラインクラフトを猛追。少しずつ着実に差を詰めていく。ラインクラフトも最後までったが、ゴール寸前でエアメサイアが追いつき、もう二歩でクビ差まで離して勝利。自身の悔しさ、そして惜敗続きだったの悔しさをらす勝利となった。

その後、エリザベス女王杯では後ろすぎたか5着。翌中山記念から始動し、先行策からよくるが逃げGⅡ大将バランスオブゲームにはぶっちぎられ3着。阪神牝馬Sラインクラフトも踏めず2着。ヴィクトリアマイルではラインクラフトが撃沈したものの、完璧に立ち回ったダンスインザムードられ2着。・・・また善戦マンに逆戻り。この後の不安で出走できないまま、翌年2月、所属する伊藤雄二厩舎の解散と共に引退した。

社台ファームで繁殖入りしたが、初エアワンピースが4勝を挙げたがなんだかパッとしない産駒成績。そして2014年、5頭を産んだ後、放牧中の事故が元で急死。わずか12年の生涯を閉じた。

その翌年、産駒エアスピネルが強い競馬GⅡデイリー杯2歳S勝利し、朝日杯FSでは2着に食い込んだ。翌年のクラシックでは皐月賞4着、ダービー4着、菊花賞3着の成績を残した。翌年にはG3重賞2勝するなどの活躍を示した。
また彼女の残した最後のであるエアウィンザーも、2018年GⅢチャレンジカップを制するなどの活躍を見せた。

そして彼女牝系現在も長女エアワンピースと次女エアマスカットが繋いでいる。エアワンピース産駒2023年GⅢ京都金杯2着のエアロノア筆頭にも彼も名前に既視感があるのは気にしてはいけない。

関連動画

なんで秋華賞がないんだ・・・

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/19(日) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/19(日) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP