今注目のニュース
イギリスの大家族、20人目で「最後」のはずが…母は22人目を妊娠中<動画あり>
介護疲れか怠慢か 苦しむ妻の絶叫も無視し放置した男に実刑判決
令和おじさんは「3000円パンケーキ」が大好物 菅官房長官の「金銭感覚」に賛否両論

エイプリルフール単語

エイプリルフール

  • 16
  • 0
掲示板をみる(644)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(16)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

エイプリルフールApril Fool's Day)とは、毎年4月1日には人をからかうような、のないを吐いてもよい、という習のことである。

概要

万愚節(All Fool's Day)、四月馬鹿ともいう。起についてはいくつか説があるが確がなく、いつ、どこでこの習慣が始まったのかは不明である。

に、イギリス営放送局BBCネタニュースで流す事で有名。日本では、円谷プロダクションアイレムが、この日のために壮大なネタを仕込んでくる事で有名。[1]

その他でも、いろいろな会社がHPネタを仕込む事が多いので、いろんなHPを見てみよう。
オタク的には、美少女ゲームメーカーに注が集まる日。
また、何故か必ず1社は『マッチョマンネタ』を使うことも一種のお約束となっている。(美少女アニメ萌えゲームなどに多い)

ソフトウェア業界(特にオープンソース系)ではエイプリルフールにネタとして挙動の変化を起こす文化がある。知られているところではPHPサーバステータス一覧表示(phpinfo())が4月1日に実行するとジョークの出をするという事例がある(現在バージョンでも続いているかは不明)。またRFCでは毎年4月1日ジョークRFCが策定される。

ソフトウェア業界の慣習を受けてか、近年ではオンラインゲームソーシャルゲームでも4月1日のみ挙動が変わったり、1日限定の特別企画を打ち上げることがある。特に「アイドルマスターシンデレラガールズ」などで知られるCygames作品では、4月1日に必ず何かしらの企画が突っ込まれる。

ただし、2010年代に入ると上記のようにエイプリルフールネタの大手が相次いで撤退したこともあり、簡素な動画Twitterなどでの文章ネタ、ニセ写真などにとどまるようになっていき、さらにSNSが広く普及したことで個人レベルでのエイプリルフールを行うことも加速(一部のバカな若者が限度をえた犯罪にまで手を染めて逮捕されてニュースになったこともある。)
ニコニコにおいても、タラコくんナビゲーターやZwatchに代表されるような「ユーモアの履き違え」とも取れるようなユニークさと不便さが共存できないような「笑えないジョーク」も散見されるようになった。

2016年には1日限定配布でありながら翌日以降もプレイゲーム配布や凝ったサイトはごくごく少数に留まっていたほか、毎年エイプリルフールを行っていたImpressの「の社」も大幅に規模を縮小するなど、さすがに各社に余裕がくなってきたのか、アイデアの枯渇が見られるようになった。(参考までに前述の「の社」は毎年写真入で4つほど虚偽記事を掲載していたが、16年は2つと半分になり、写真も少なくなった)

また、もが周知の通り、エイプリルフールとは、「ウソを言ってもいい日」であるはずだが、ネット上のエイプリルフールには単なるふざけネタで最ウソ」ですらなくなっている(ただのお笑いネタケースが非常に多くなっている。

ちなみにイギリス等では4月1日正午までがを吐いても良いとされており、正午を越えた頃合いからだった事をバラす事が多いようだ。論、日本ではそのようなルールはないため、4月1日中であればをついても良い。

尚、「エイプリルフール」は和製英語であり、カナの発音通り英語で“April Fool”と書くと“4月1日に騙された人”をすので注意。

ニコニコ動画におけるエイプリルフール

ニコニコ動画でも、四月一日運営ユーザともに様々なネタがいつも以上に飛び交っている。

嘘から出たまこと

ネタ釣りであったものが、本当になること。瓢箪から駒。超展開
大百科に記事のあるもののみ掲載。

嘘ではないことを前提に発表していた事柄

3月31日深夜4月1日に発表されたが、エイプリルフールを視して本当のこととしてであった事
大百科に記事のあるもののみ掲載。

ニコニコ大百科におけるエイプリルフール

ここでは、ニコニコ大百科において、「エイプリルフールだけの特別なジョーク記事のリビジョンが作成された記事」を紹介する。一覧の記事名をクリックすると4月1日(一部2日以降)のリビジョンの内容を見ることができる。

また、合わせて「ニコニコ大百科がエイプリルフールに行った企画に関する記事」も紹介する。

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

2017年

2018年

2019年

他にもありましたら、追加もしくは報告お願いいたします。

関連項目

脚注

  1. *現在
    円谷プロダクション2011年自粛、12年以降は担当の円谷さんが転職したため今日まで活動なし。(しかし転職先でエイプリルフールネタをしこんでいた模様(2012年))
    アイレム2011年自粛、12年延期→中止、13年なし。(担当等が2011年以降株式会社グランゼーラに移り、エイプリルフールネタもグランゼーラの方で行われていた。(2013年))
    になっている。このほか、かつてはアニメドラえもん公式ページドラえもんチャンネル』が『スネ夫チャンネル』となるのも恒例だったが、2010年の『トラえもんチャンネル』を最後に行われなくなった。

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/21(月) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/21(月) 22:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP