エドワード・ティーチ(Fate) 単語

135件

クロヒゲ

5.2千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

エドワード・ティーチ(Fate)とは、「Fate/Grand Order」に登場するサーヴァントの1騎。

CV:西前忠久  イラスト:Bすけ

サーヴァントについてはサーヴァント(聖杯戦争)の記事を参照。

概要

第三章オケアノス編に登場する敵役。ライダーサーヴァントとして登場する、前半の重要人物である。

人理崩壊によってその時代の地球は諸がある太平洋中央にある僅かな域しか残されていない世界で、人理崩壊の病巣ともいえる聖杯を回収しに来たカルデアのマスターたちの前に現れ、ある的のブツを得るべく、戦に優れたサーヴァント達を率いて襲い掛かってくる。

……と、こう書けばカッコいいのだが、彼の活躍は悪役であるだけでなく、コメディリリーフでもあったのだ。

真名・経歴

真名エドワードティーチ、あるいはエドワード・サッチ。世界で最も有名な『黒髭』の名で知られる海賊その人。危機ゲームの中から飛び出してくるあいつ。東京ディズニーランドの「カリブの海賊」にもちゃっかり出演している。

マントの内側には多数の銃器、長く伸ばしたの中に麻や導火線を結いこんだ姿は有名。
に下働きしながら頭を現し、彼が船長として名を挙げた頃は250人の員を率いる大団の導者であったという。
西海~西インドを拠点に活動。
要な航路を航行中の商を襲い、乗させるように迫る。相手が積載貨物や食料武器、それにおとなしく引き渡せばそのまま解放したが、もし抵抗した場合には全ての乗員を殺した。
という残なやり口、そして30門の大砲を積んだイギリス軍艦スカボロー(HMS Scarborough)を撃退したことで最強海賊という名を得ることとなった。
そのあまりに残で横暴なやり口は当時の員をも恐れさせたという。

海軍すら撃退してのける海賊に当時の駐イギリス総督もほとほと困り果てていた。イギリス革命機運のヨーロッパ政治を傾注していたため増援もなかったことも複合して某王下七武海並に犯罪を黙認されることとなった彼はカリブ無法地帯たらしめる徴とも言える存在となった。

しかし、元私船長、ウッズ・ロジャーズの総督就任で向きが変わる。
同じ海の男としての手腕を把握した男による海賊掃討に次第に劣勢に追い込まれ、最期はノースカロライナ州オラコーク湾においてイギリス海軍と交戦、25もの傷をものともせず奮闘したものの、倒れ、その首は首にるされたといわれている。

海賊”という放磊落な生き様を世に知らしめたそのは計り知れない。
パイレーツ・オブ・カリビアンをはじめ、世界的に海賊を知らしめた永遠のアウトローと言えるだろう。

人物像

おやおや、これはこれは奇遇ですな。デュフフフフフ。黒髭参上ですぞは敵ですぞ

カルデアのマスターの前に現れたのは全方位オタクロジカル語法を駆使する2メートルの偉丈夫であった。どうしてこうなった歴史上の偉人が女の子だったことよりも質が悪いぞ!
通称「くろひー」。ストーカー蛇女リスペクトなのは言うまでもない。

自分の趣味に傾倒し、その観念を現実に持ち込みがちな所以”キモいオタク”の典ともいえる性格をしている。一人称は「拙者」、笑い方も「デュフフフ」笑いで人受けが良いとは言えない。『オケアノス』ではアンボニー&メアリーリードを召喚して従えていたが、色々とアレな言動のせいで2人から痛罵される。またエウリアレからも蝎のごとく嫌われている。女性にはいが年増はNGらしく、フランシスドレイクに対しては「BBA」呼ばわりして彼女からの敵にされている。

性癖純愛を謳いながら凌辱をしたいという変態趣味真剣に好意や敬意を向ける相手には、素直に接することが出来ないというツンデレ属性持ちでもある。どうやら生前は女に不自由しなかったそうだが、「に魅せられた軽ばかり」だったそうで、恋愛をはじめ彼自身を正当に評価してくれるのは身の回りに存在しなかった模様。聖杯からの知識供与によってオタク趣味覚めたのは、そういった人間関係に半ば絶望していたため。だからって、ラッキースケベ当てでを放棄して徒手に切り替えるのはあまり良い考えとは言えないのだが

しかしその実、計算高く特にリスク管理においては戦争天才たるヘクトールをして「愚者を装った知恵者」「バカふるまっているが不利な状況を作らないように詰みを行う」と言われる海賊王たる価を内に秘めている。そして欲しいものは奪ってでも手に入れる、死んだらそれまでなら誇らしく生きるべしという海賊らしい信念はなおも生きている。ドレイク船長BBA呼ばわりしていたが、その実、滅尊敬している。幕間ではドレイク写真集ゲットするために体をるほど。

好きなものを子供と遊ぶことと挙げるなど童心を抱く男。なんだかんだ邪険にされ、コメディリリーフを担ってオチまでやってのける典的な三枚ながら、その多面性はある意味然としたサーヴァント達の中で俗っぽい癒し提供してくれるそういうポジションである。Lvを上げるとマスターとも密になり、「結婚できない」といった人間らしい悩みも打ち明けるように。最大まで上げるとマスター同人活動に引き込もうとする。二次創作では、同じく同人活動をしている刑部姫とペアになる事が多いとか…。

Fate/Requiemにも登場。秋葉原コロセウムにゲスト実況者として呼ばれたが、登場するなりブーイングを受ける。

能力

宝具

アン女王の復讐(クイーン・アンズ・リベンジ)

ランクC++ / 種別:対軍宝具 / レンジ:1~20 / 最大捕捉:300

黒髭海賊団最盛期の旗艦、「アン女王復讐号」を召喚する。
その40門の大砲による一斉射に紛れて突撃し、く間に敵艦を制圧してしまう一連の奪行為が宝具化したもの。
同乗する員のが高ければ高いほどそのもののスペックも向上してゆくがあり、第三章では英霊を乗せたこの海賊への対処が課題となる。では常時展開可。大量の魔力を消費すれば陸も移動可

ゲーム内ではBuster種全体攻撃。
敵を混乱に陥れ、自軍の優位を作り出す点は「敵のチャージを一定確率で減少」と「スター獲得」の2種類で表現されている。

なお、史実の『アン女王復讐号』だが、その大砲が現存している。
……というのも、恩赦の取引をシカトしてとある入り江に逃げ込もうとした際、暗礁に乗り上げた上に後続のが追突していよいよ行動不能となり、放棄したから というもの。宝具なのに扱いがあんまりだ

ゲーム内での評価

レアリティ2(UC)ライダーカード構成はセイバーに多いBBAAQ+B宝具ダメージ重視のB、NP効率重視のAがバランスよく配置されており、扱いやすい。

玉となるのがスキル2の「海賊の誉れ(B)」であり、自身の弱体耐性がダウンする代わりに攻撃アップ3T+時間制限のないガッツ1回付与という出し得性の高い強スキル。開幕で使えばガッツ発動した頃にチャージ了で再使用、と言う非常にしぶとい立ち回りが可。攻撃バフライダー特有のスター集中率を絡めて素殴りも強い為、同じく2のゲオルギウスとともに層の薄いライダークラスを支えた立役者である。復活HPが1で固定なので、とかの継続ダメージ意味に死んだりするのはご嬌。

そして決め手はクエスト取得となる第三スキル紳士的な
まさかの全サーヴァント重な全体回復スキルである。
LV.1で1000、LV.6で1500、LV.10で2000という回復量であるが、女性のみ効果2倍になるため、女性パーティにおける回復量は全サーヴァントトップクラスになる。自身は対外になってしまうが、前述のガッツのおかげでそもそもほっといても異様にしぶといので、ほぼ問題になっていない。
スタッフも狙ったのか、黒髭を活かすために黒髭ハーレム完成するのである

なお、効果対性別不明勢も含む。性別不定/男の娘/性のキャラの一部も守備範囲(対)に含まれるが、パーソナリティー男性に近いキャラ男性メインカップルには効果がない。リア充は敵ですぞ
エルキドゥに対しては余談があり、最初は効果対外だったが、実装二週間後のメンテで効果対に。ファンの間では「2週間の熟考の末、黒髭氏はOKと判断した」とネタにされている。
これはキャラクターにおける性別とは別に、「黒ひげの守備範囲かどうか」を別で設定している手間をかけているため、たまにバグったり修正したりの原因になったりする。めんどくさいヒゲである。

方位オタクという個性的な三枚に反し、そのスキル群はまるでRPG勇者のそれ。
ライダーというクラス故、クリティカル率を奪いがちなのが欠点だが、バランスが良いので幅広く活躍させることができうるポテンシャルを持っている。

欠点は宝具で敵を撃ち漏らした際に敵のチャージがズレてしまいがちなことと、ほぼ常時「海賊の誉れ」状態のため弱体耐性がガバガバマイナスな事。基本的にあらゆるデバフが素通しで通ってしまうため、弱体耐性が高いサーヴァントなら問題にならないような低確率デバフも食らってしまい、肝心な所で動けなくなっていることがよくある。また、前述の通りややけどの継続ダメージトドメになってしまうことも多いので、弱体が多い局面では何らかの対策をしたいところ。

イベント「カルデア・サマーアドベンチャー! ~追う少年夢見る少女~」にてモーション更新

紳士的な追加効果発生対一覧(女性除く)
セイバー アーチャー ランサー
ライダー アサシン キャスター
バーサーカー EX その他

関連動画

関連静画

な姿

※第四再臨セイングラフではタミヤ模型パロディTシャツが普段着であることが判明

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/16(火) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/16(火) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP