今注目のニュース
『ブラタモリ』に登場のイケメン学生 「斎藤工っぽい」と注目集まる
12歳女児が出産 ごみ処分場で暮らす27歳の”祖母”は「娘と孫をここで育てたい」
アリエル・アトム4 試乗 目的地はシンクロトロン 英国最高の頭脳が集まる場所 中編

エビデンス単語

エビデンス

掲示板をみる(22)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、ご自身でエビデンスを探して下さい。

エビデンス(evidence)とは、それぞれの業界、学問で「科学的根拠」、「拠」となるものである。

概要(医学業界)

生理学的判断、権威、個々の医師などによる個人的経験だけでなく、世界中で実施される臨床研究などの拠、検証結果をす。

エビデンスレベル(医学業界)

  1. ひとつ以上のランダム較試験
  2. ひとつ以上の非ランダム較試験
  3. ひとつ以上の分析疫学的研究(コホート研究や症例対照研究)
  4. 症例報告などの記述的研究
  5. 患者データに基づかない専門・委員会の報告や意見

の順で高く、高ければより信頼性が高いと考えられている。

なお、一般向け医学本は4や5に基づくものが多いので要注意。「がんもどき理論」で有名な某氏や「ワクチンは有」と唱える某氏の本とか。自分のを支持するだけの説得がある研究結果(=1,2,3)を出せないので、間違いだったとしても5に基づいて一般向けに本を書いて稼ぎを論んでいるケースすらある。

EBM(evidence-based medicine)

近年はネットの発達などでエビデンスへのアクセスが容易になり、医療現場において根拠に基づいた医療=evidence-based medicineの考え方が浸透しつつある。これはあくまでも「より良い医療を実現するための一つの方法」であり、医療従事者の経験やカン、患者の意思などを視して絶対に従わなければならない、というものではない。根拠に基づいた医療は、手段であって的ではないのである。

実際のところ、確たるエビデンスはってないが過去の実績が沢山あるため広く行われている治療はいろいろある。例えば突発性難聴は発症後のい段階でステロイド剤を高用量で投与するステロイドパルス療法が昔から標準的な治療として広く行われているが、実は現在のところ十分にエビデンスはっていない。

しかし方の片が聴を失って、医師が「突発性難聴の疑いがあります。そこで、治験に協していただけませんか?その場合、半分の確率効成分の入っていないになるかもしれませんし、難聴が一生残るかもしれません。私もどっちを投与しているかは把握しません。」と言ったら、方は実績のあるを投与するように言うだろう。

誰だってそーする おれもそーする[要出典]

高潔な精で協してくれる人も少なからずいるだろうが、昔から実績があり、それを行わないことのリスクが大きいような治療に対して較試験を行うことは倫理的な問題もあり難しいのである。

関連項目

関連商品

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/23(月) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/23(月) 09:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP