エフィ単語

エフィ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(51)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

エフィとは、『ファイアーエムブレム Echoes』に登場するキャラクターである。

cv:種崎敦美(ヒーローズEchoes)

概要

主人公アルムが育った辺の村「ラムの村」に住む村人アルム幼馴染の一人。
元の外伝には存在せず、リメイクするにあたって追加されたキャラクターのうちの一人。
FCドットにはとうてい向かなそうな淡い色の金髪といかにも田舎な淡いピンク色が特徴。
  
ラム村に住む少女で、幼少期にアルムセリカグレイロビンクリフらと共に暮らしていたが、アルムソフィア解放軍に参加することを聞き、解放軍どうこうと言うより、アルムについていくという形で参加することにした。性格の方は基本的にはっ直ぐな性格の普通少女で、強くなっていくことや敵を倒すことに幾ばくかの疑問を持っている女の子らしい一面もあるが、それでもアルムのために戦っている。支援も他の村人ユニットに対してはなくアルム、(支援を発生させた場合に限り)シルク支援会話はないがマイセンからのみ(セリカだけはエフィからの支援効果あり)。

しかし、それだけでは収まらない。彼女の性格はアルムのことしか頭にない、要するに覚醒サーリャなどの系譜をむいわゆるヤンデレ恋愛といった類のものである。
開発スタッフ当初は違う予定だったのにいざ出来上がってみたらこんな性格になってたとのことで、最終的に昔のキャラがこれをやるとコレジャナイという話になるが「今のFEっぽいキャラ」を追加キャラとするのはアクセントとして有効だろう、ということでそのままにされたそうである。
そしてファイアーエムブレム外伝の話の都合上メタ的に見ると「初めから負け確」という、リメイクでしか許されないある意味で非常に新なキャラクターである。
なお、彼女アルムシルクとの支援会話があり、最初のうちはかなり恐ろしい内容となっているが是非とも最後まで見てほしい。ちなみにアルムとの支援をAまであげると回避が下がるデメリットもあるので要注意。

実はセリカ軍に入れることも可クリフ同様加入時にはセリカとの再会に対する専用会話が用意されている(シルク解放軍などは会話はあるが加入不可)。ただし、こちらもクリフ同様支援会話相手はおらず拠点会話などは存在していないため、拠点会話や支援会話を見たい場合はアルム軍に加入させる必要がある。

ユニットとしての性能

初期クラス村人キャラクター上もシステム上もめられていた新クラスとなる。
ここからソシアルナイトペガサスナイト魔道士シスターのいずれかへと分岐していく。なお、男と違い、傭兵系にはなれないため、所謂村人ループ不可能

向いているクラスが暗に示されている野郎共とは異なり特にめかされておらず、サイファヒーローズでも特定クラスに偏らないように色々な姿で登場している。
村人の中では村人ループができないためか良く伸びる方で、HPや守備が高めで耐久に優れる。
また、アルムから受ける支援効果が、命中と必殺が増する代わりに回避が下がってしまうという特異な物となっているので、支援効果を使う場合はそれにあった運用がめられる。

クラスチェンジについては基本的に魔道士シスターを推奨。
魔道士の場合、魔物特効のエンジェルや高火力アロー官にクラスチェンジすると敵の移動を封じるフリーズを習得する他、村人で習得したの戦技を引き続き使えるようになるため、攻撃重視となる。
シスターの場合、遠距離回復のリブロー、範囲内の味方1人を自分の隣へ回収するレスキュー女にクラスチェンジエンジェル、任意の味方を再行動させるアゲインを習得する。戦技こそ使えなくなるが、それを補って余りある程サポートに特化する。特にシスターの場合、ワープで味方を飛ばす(シルク)→飛ばした味方が戦闘レスキューで回収(エフィ)というコンボが序盤から使用可になるので非常に強

一方でソシアルナイトペガサスナイトは上記2兵種とべると移動以外で特筆すべき点がないため、わざわざそちらをす意義は薄い。(ファルコンナイトのパッシブスキル「退魔」もエンジェルがあるため利点にはならない)

ファイアーエムブレムヒーローズ

Echoesの発売前に先行登場。現在通常版とバレンタイン版が実装
先行登場の影Echoesでもを使用するキャラクターと思われた召喚師が多数いたが、前述の通りEchoesでは女性を扱える兵種につけない。どうやらヴェロニカ彼女へ特別に才を与えたとのこと。

余談ではあるが、ホーム画面やタッチボイスは基本的にはアルムのことしか考えておらず、公式4コマでもそのアルムは健在で、4コマ初登場時にはアルムエクラの元に召喚されてなかったため勝手に元の世界へ帰ってしまったりく帰還したいがために1発だけなら誤射かもしれない理論なことを言ったり(ちなみにその時の編成はマチルダメイ、エフィ、セリカ)とやりたい放題

一途な恋心

通常版。兵種は属性歩兵
実装当初は通常召喚が可だったが、記事編集時時点では通常の英雄召喚から出現はせず、不定期にピックアップされる英雄となっている。

ステータス原作同様速さが低めだが、耐久面に優れる。義も与ダメージの半分回復する「太陽」なので生存も高め。
得物の「火薙ぎの」は自分が反撃できなくなる代わりに敵も反撃できなくなるという効果のため、反撃を恐れず一方的に敵を殴るという芸当が可。しかし、当人は速さが低いので武器効果を最大限に活かしづらい。
後に専用武器「盲」が実装。火薙ぎのとは打って変わって、遠距離攻撃を受けた時、戦闘中+4という効果になった。さらに特殊効果付与の錬成を行うことで、攻撃された時、HPが半分以上なら絶対追撃の効果も付与されるので、カウンター戦法に特化した性となった。Aスキルいているので「〇〇の構え」や「遠距離防御」を継承させるとさらに安定感が増す。

その他の習得スキルHPが半分以下の味方の隣にワープできる「救援の行路」と、生存時、味方兵の経験値が増える「の経験」。

あなたに一直線

バレンタイン版。兵種は属性重装。

ステータスは通常版から攻撃・守備・魔防を一回り強化した性
二つ名が「あなたに一直線」ということもあってか、武器の「情の」は自分から攻撃時、攻撃・守備+4かつ敵は追撃不可、自分から攻撃時、攻撃+8の「の一撃4」、自分から攻撃時、絶対追撃かつカウント変動量+1する「攻撃隊形」と愛が重い(物理)積極的にアタックを仕掛ける構成になっている。また、重装ユニットの弱点である機動の低さも、ターン開始時味方重装と隣接していれば移動+1する「重装の行軍」でカバー

弱点は通常版同様低い速さと、受けに回った際に発動するスキルを一切持たないため、逆に攻められると弱いこと。特に重装特効持ちには注意。

余談だが「重装の行軍」を持っているものの、同時に実装されたバレンタインアルム歩兵のため、せっかくアルムと隣接させても重装の行軍は発動しない。それどころかアルム英雄なので常時セリカとくっついている。強く生きて

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/15(火) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/15(火) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP