今注目のニュース
"京アニ"火災で著名人から心配相次ぐ 西川貴教「ハラハラがとまらない…関係者の皆さん、京都の皆さんが無事でありますように」
インドの遊園地で絶叫マシーンが真ん中からポッキリと折れる!安全管理や運営体制が物議!
PS4向け『十三機兵防衛圏』発売日が2019年11月28日に決定。アトラス&ヴァニラウェアがおくる13人の少年少女によるSF群像劇

エフラム単語

エフラム

掲示板をみる(198)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

エフラムとは、任天堂ゲームファイアーエムブレム 聖魔の光石』に登場する男性キャラクターである。
二人いる主人公の片方で、もう一人は双子エイリークエイリーク編でも彼が倒れるとゲームオーバーになる。

ファイアーエムブレム 覚醒』では魔符として2種類の幻影が登場する。

概要

CV.八代拓(FEヒーローズ)

ネス国王子。正義感が強く行動的、戦闘技術と判断に優れるがと違い勉学は苦手。王や側近は彼を次期国王にするつもりでいるが、本人にその気はが継げばいいと思っている。

はすでに他界、勇王と呼ばれたファードもゲーム冒頭で念の最期を遂げる。一の親となったエイリークを度々気遣うなど非常に想いであり、物語でもお互いを助け合う。 

武器は。専用武器はレギレイヴと双器『炎ジークムント』。クラスチェンジで『マスターロード』となる。

序盤(5章外伝)では敵のとはいえ、残された物資もほとんどない状態でたった四人でを落とす。その後味方の1人に裏切られ敵の将軍+大部隊に包囲されるも三人だけで敵突破し脱出。そのまま敵国に進攻しようとするが、が自分が落としたにはめられたと知ると、に引き返しを救出するという離れ業をやってのける。

8章クリア後の分岐でエフラム編を選ぶと、9章以降はに代わりメイン主人公になる。エフラム編では敵国に「女と見れば襲いかかるケダモノ」というデマを広められるなど、しくネタにされる主人公である。

従来のマルスロイのような優しい爽やか王子ではなく、ヘクトルに続く脳筋イケイケ系王子。少しクールで寡黙な雰囲気があり「自分の中にどこか戦いをめる部分、業がある」とっている。

戦後はルネス王となり、とともに亡き友のため、大地震で壊滅状態に陥ったグラドを救いにいく。

支援次第でターナとラーチェルのどちらかと結ばれる。実妹エイリークとはアレを匂わせるペアEDも。
ちなみにフォルデやカイルとは支援を組めるが、長年仕えるゼトとはい。実は仲悪いだろ

性能

FE主人公初にしてユニット史上初の専門ロード。本人の宣言通り、クラスチェンジしても一筋。

魔防以外全体的に高い成長率が魅で、複数カンストする事も多い。前作のヘクトルに続き「主人公=強キャラ」というイメージに塗り変えた一人といえる。戦前から「一本で大陸一の傭兵になる」とするだけはある。

欠点は、上級職「マスターロード(男)」の上限が他の上級職にべ全体的に見劣りすること。具体的には上限微妙パラディンにすら以外で劣り、特に速さ上限24は系や魔法系並で上級クラス最低ランク。成長率は高いのにすぐ頭打ち…宝の持ち腐れである。「ヘクトル並の成長率+エリウッド並の上限値」と例えれば烈火の剣プレイされた方にはわかりやすいだろうか。

一方エイリークの「マスターロード(女)」は最高ランクの技・速さ上限を筆頭に、総合的にを上回るポテンシャルを持つ。要約すると「必殺補正はないが高い機動を持つソードマスター魔はドーピングのしやすさから成長より上限の方が重要で、最終的にはのほうが高性

とはいえ増強のための手間は別問題であり、本編程度なら熟なは間違いなく強ユニットである。高成長率やしいロードなどからプレイヤーからの人気も高い。

女性関係

守備範囲の広さから、ロリコンシスコン疑惑がある。

支援会話が存在する女性ユニット

ミルラ(竜一族の少女…と言っても年齢はエフラムをはるかえる千二歳程度。合法ロリ)
・ターナ(フレリア王女エイリークの親友。フレリア王子ヒーニアス妹キャラ)
ラーチェル(ロスト王女。トルバドールでわがままお嬢様)
エイリーク(ルネス王女双子実妹ブラコンミニスカ美少女)

三人はエフラムとカップルEDが存在し、王女二人とはエピローグ結婚する。


ブラコン王女エイリークとの支援では、エフラムにシスコン疑惑を思わせる会話を見る事ができる。

元々FEでは、きょうだい間の近親相姦を連想させる会話が度々見られるが、この双子も例外ではない。
Cではエイリークに頭を撫でられ恥ずかしがりつつもまんざらではなく、むしろ嬉しがっている。
更にAまで高めると・・・。

兄上はどこかへいってしまったりしないでください。どうかずっと・・・
ああ、わかってる。どこへも行かないさ。(中略)これからも・・・いつまでも一緒だ

この一文ではそれほど感じられないかもしれないが、この支援会話によりユーザーから「あの兄妹危ない」「こいつらひょっとしてデキてるんじゃね?」と言われてしまうことに。
そんなユーザーの期待通り当然の如くカップルEDまで存在する

そもそもエイリーク自身もかなりのブラコンであること、内心ではに甘えたがっていることは支援会話の内容からしてあからさまである。
エフラムもミルラとの支援会話に弱いらしい」と発言していることから、それなりに自覚しているらしい。

二人の専用武器ジークムントとジークリンデドイツの楽劇『ニーベルングの指環』に登場する、近親相姦で子を作った双子兄妹名から取られており、この双子ぁゃιぃ関係を暗示する(と一部ユーザーに言われている)。

ファイアーエムブレム覚醒

英雄の魔符として登場。通常版とDLCで手に入る「異界のエフラム」の2種類が登場する。初期兵種はどちらもグレートナイト(英霊の魔符編のみソルジャー)。

通常版では希少スキルである「王の器」を持つ。このため、確率で発動するすべてのスキルが発動しやすくなるなど英雄の魔符の中でも非常に強い部類。初期ステータスもほぼ完成されたステータスで即戦となる。ただし魔防は致命的に低いため魔道士には注意。

異界のエフラムはDLC対闇 編」で友軍として登場する。は通常版とほとんど同じなので割愛するが、スキルではヴァルハルトが持つスキル覇王」を持つため及びアーマー特効を効化する事ができる。

また、彼の名前を冠した「エフラムの勇」が作中で登場する。速さ+2の補正がかかり、武器レベルCながら実質強いとして扱える良武器。

ファイアーエムブレムヒーローズ

2017年2月実装…されたは良いのだが、導入されたシナリオでは上記のようなシスコン疑惑というかシスコンそのものというキャラ崩壊を起こしていたためちょっとした騒動になった。しかし、上記のようなシスコンだけでなくロリコン疑惑でも前々からいじられていたためどっちもどっちといったところか(念の為補足しておくと異伝においてこういうノリになった経緯はられている)。
現在通常版、伝承英雄版、総選挙版、クリスマス版の3種類が存在する。

碧空の勇王

通常版。専用武器「ジークムント」を操る歩兵

ほぼ原作に近い成長をし、攻撃・守備に優れる一方速さ・魔防は低め。義に「」を持つため、重装ユニット相手でも安定した火力を出せる。また、万が一仕留め損ねても「守備封じ」「守備の威嚇」を持つため、後続ユニットが殴るのを手助けすることもできる。
しかし「守備封じ」と「守備の威嚇」は効果の高いほうが優先されてしまうため、スキル継承でどちらかを変更したいところ。速さが低いため、対策で「殺し」等を継承させるのもありか。

また、ジークムントは錬成でいずれかの強化or「HP90%以上ある状態で自分から攻撃した時、絶対追撃」という効果を付与するか、伝承英雄版の持つ「炎ジークムント」に強化することができる。追撃できる幅が広がるため、ぜひとも錬成しておきたい一品。

伝承の勇王

属性の伝承英雄。こちらは上級職(マスターロード)がベースとなっている騎兵

通常版からHP、魔防を削り、更に攻撃に回したゴリラアタッカー
得物も「炎ジークムント」となっており、「周囲2マス以内の敵の数≧味方の数の時絶対追撃」という効果になっているため、鼓舞などでバフを掛けて敵に放り込むと高い殲滅を発揮する。
また、専用スキル太陽腕輪」により、義発動時に与ダメージ30%回復できるため、習得している「太陽」と合わせるとなんと与ダメージ80%回復になる。
近接攻撃には「金剛の構え」を持つこともあって非常に強い半面、魔防に関してはも当てられないレベルで低いため、突撃して大丈夫かの判断は慎重に。

双聖の勇王

第二回英雄総選挙において男性2位を獲得した記念に実装ファードの衣装を身にう。兵種は重装。

グラド帝国の双器「ガルム」を操る。同じタイミング実装された総選挙ヘクトル較した場合、遠距離反撃こそできないが「鼓舞や応援など何かしらのバフor『重装の行軍』『重装のブーツ』の移動アップ効果を受けている時絶対追撃」というとんでもない効果を持ち、バフさえ受けていれば受け攻め問わず確実に追撃をお見舞いできる。さらに新スキル義隊形」を習得しており、自身のカウント変動を+1した上で、相手のカウント変動-1させるため、(攻撃)します、(自分は義発動)させます、(相手には義発動)させませんといった感じに自分は大ダメージを与えつつ、敵から大ダメージを受けにくくなるのが特長。ちなみに「近距離防御」も標準装備しているため、近接戦闘では恐ろしいまでのタフネスを発揮する。

余談だが、原作ではガルム装備時は速さに補正がかかるが、本作ではなぜか攻撃に補正がかかる。

勇ましき輝き

クリスマス版。エイリークファセシリアとともに実装。兵種は重装。

ステータス総選挙版とだいたい同じだが、こちらは武器「業ジークムント」と「攻撃守備の孤軍」の効果により、味方が隣接していないと戦闘中ステータスが爆増する。これに鼓舞やスキルバフも加えられるのでバフがかけられる状況下では悪そのもの。
総選挙版において意気投合していたヘクトル同様、祭りと聞いて器持ってカチコミしてるあたり脳筋疑惑。魔での少数で落としたエピソード等(上述)を考えればそうと言えなくもないが…

フィヨルム等「〇〇の」を持ったユニットメイボーイらのアウル魔道書持ち等、味方と隣接することで自身を強化できる面々と異なり、あえて孤立させる程強くなるという異色のキャラクター。味方と付かず離れずの距離を保ち続けることがミソ

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 196ななしのよっしん

    2018/12/07(金) 16:32:47 ID: 2ie3xaBRnz

    そりゃあ本編後はそのを諦めて王になるを選ぶからね
    伝承や総選挙はそちらに関する発言が多い
    メタ的にはアイク者として大成するからエフラムの特徴として取り上げにくい

  • 197ななしのよっしん

    2019/01/24(木) 16:37:38 ID: f0o426TmWR

    異界の田舎スカートを剥ぎ取ったけだもの

  • 198名無し

    2019/04/01(月) 23:09:23 ID: olmL8FbC0r

    歴代主人公で一番好きだわ。強気主人公とはエフラムのためにある言葉。アイクとは絶対に気が合うと思う。あとアメリア支援あっても良かったと思うんだがな…。

急上昇ワード

最終更新:2019/07/18(木) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/18(木) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP