今注目のニュース
【完全版】「即位礼正殿の儀」天皇陛下のお言葉全文。「国民の幸せと世界平和、人類の発展」を願われる!
全部ほしい! カルディのめちゃかわ「アドベントカレンダー」3つ
木村佳乃(43)恥ずかしすぎる黒歴史が発覚しネットに衝撃が走る事態に!

エレキング単語

エレキング

  • 0
  • 0
掲示板をみる(60)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

エレキングとは、ウルトラシリーズに登場する怪獣である。

独特かつ洗練された造形や後年における嬌のある姿から、今持って人気の高い怪獣の一体である。

ウルトラセブンにおけるエレキング

初登場は「ウルトラセブン」の3話「の秘密」である。地球を狙うピット人が木曽のとあるで育てていた。当初出てきた際は手足のない、の様な姿をしていた。間違えて釣り人に釣りあげられた事もあり、その際はピット人が逃がした。

その後、頃合いを見計らって成長体として登場した。のついてる部分に三のツノをもっており、そのはくるくる回転する。実際はピット人が円盤よりエレキングにを送る際の受信アンテナとなっている。このアンテナ電波障害を起こす事ができ、ダンが基地に連絡が出来なかった事もあった。エレキングの名の通り、しっぽを使って電気ショックを起こす事が出来る。また口から線も出す事が出来る。ウルトラセブンも苦戦を強いられたが、エメリウム線でツノを破壊、を受信できなくさせた後、アイスラッガーで首としっぽを切断し、セブン勝利となった。

ピット星人

ピットよりきた宇宙人で、かなり軽いノリ地球侵略をしかけた。2体が登場し、双子地球人の女性変身してダン宇宙船に誘い込んでウルトラアイを盗んだ。この影かどうかは分からないが、これ以降モロボシ・ダンはとかく女性に引っかかってウルトラアイを盗まれる機会が多く、ダン=女に弱い(油ダン大敵)と言うイメージがある。

木曽のとあるでエレキングを育てていたが、期が熟した為エレキングを出現させた。この際、宇宙船よりエレキングをコントロールした。もう一体のピット人はウルトラ警備隊に搬送されたのち、計器類を滅にした後、ウルトラホーク2号で脱出した。

エレキングが敗れた後、「地球の男は美少女に弱い」という、素晴らしい教訓を得たが、追いかけてきたセブンのエメリウム線で爆散した。

ウルトラマンタロウにおけるエレキング

2度の登場は「ウルトラマンタロウ」の28話「怪獣エレキング満月に吼える!」で、この際は月の光で復活した設定となっており、月光怪獣と言う名前になっている。改造エレキングとも、再生エレキングとも言われている。アトラクション用のスーツを流用したという説があり、初代とべる全体的に黄色味を帯びた、すすけた感じとなっている。まぁ、ある意味ゾンビみたいなものなので雰囲気は出ている。

鳴きがタッコングのものになって、が回らないなど、「ウルトラセブン」でのエレキングとは大きく印が異なる。一番大きな違いは電気ではなく火炎を使った攻撃となっている事である。ただし、炎は尻尾から出る。尻尾だけではなく、口からも炎を出す事が出来る。月の光エネルギーなので、が沈んで明けとなると全く行動できなくなる。が出ていても満月以外ではエネルギー不足なのか、地上に登場する事はない。なしでは動く事の出来ない初代にべると、自的に動く事が多い。特に悪ガキ3兄弟マジになってしまうなど、かなり感情表現が豊かになっている。

最終的にはタロウによってをもぎり取られ、泡につつまれて爆発した。なお、この際にタロウはそのに運んで行ったが、ラストガキ3兄弟の祖(通称:伝説おじいさん)の入れ歯になったらしい。持ってきたタロウが夕子に「入れ歯」を作ってくれと頼んだ様子が想像できよう。

その他のエレキング

関連動画

本編(公式)

その他

関連静画

関連商品

 

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/22(火) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/22(火) 17:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP