今注目のニュース
梶裕貴、宮野真守に憧れ「彼こそがエンターテインメント」
『笑点』、視聴者離れが止まらない? 原因は「バラエティ化」とあの出演者か
9月26日「大腸を考える日」を制定/森永乳業

エンリケ・ゴンザレス単語

エンリケゴンザレス

掲示板をみる(24)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

エンリケ・ゴンザレス(Enrique Gonzalez、1982年7月14日-)とは、ベネズエラ出身のプロ野球選手投手)である。

概要

1998年アリゾナ・ダイヤモンドバックス契約2006年メジャーデビューし、先発として22試合に登板、3勝を上げる。

2009年にはベネズエラ代表としてWBCに出場した経験もあるが、メジャーに定着とはいかずあちこちのチームを転々としていた。

2011年末、埼玉西武の入団テスト受験。3名のテスト生の中で一合格を勝ち取り2012年より正式に入団した。背番号50

西武時代

2012年オープン戦で7試合7回を投げ失点と結果を出したことで渡辺久信監督より開幕時点でのクローザー名されたが、公式戦初登板でいきなり抑えを失敗し、開幕西武ファンを痛打した。なんだかんだで5月までは守護を務めたがその後も安定感に欠ける投球を続けてとうとう二軍行きとなる。ゴンザレスに代わりクローザー名されたのが先発から転向した涌井秀章で、ゴンザレスの不振がストッパー涌井誕生のきっかけとなったとも言える。
ゴンザレス自身は「性格が優しすぎる」という渡辺監督の分析により逆に先発へ転向。7月14日オリックス・ブルーウェーブ戦で初先発勝利、来日初のお立ち台にも上がった。対東北楽天戦でも田中将大に投げ勝つなどファンに淡い期待を抱かせたが、8月になってホセ・オーティズが一軍に上がることとなり外国人からあぶれてしまう。以後、一軍登録されることはなく、オフに戦外となった。

西武退団後

2013年ベネズエラ代表としてWBCに出場。その後、メキシカリーグメキシコティレッドデビルズでプレーしていた。

プレースタイル・人物

150km/hをえるストレートとキレのある縦のスライダーが武器だが、ツーストライクからの決め球に欠け、られて痛打あるいは四球を選ばれて崩れる場面があまりにも多かった。必然的に球数も多くなりがちで、先発としても5回を投げるのが限界であった。

称体重が中村剛也と同じ102kgと、その外見はピッチャーとしてはかなり太め。このためメディアからは『投げるおかわり君』とも呼ばれている。体もさることながら締まりのない嬌のある顔をしており、チームメイトからのあだ名も『ゴンぞう』と妙にカワイイ。

成績

通算投手成績

通算:7年 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
MLB:6年 55 18 0 0 4 8 0 0 .333 150.1 63 84 102 97 5.81
NPB:1年 16 2 0 0 2 5 3 0 .286 23.0 12 16 19 18 7.04

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 22ななしのよっしん

    2012/08/01(水) 16:20:27 ID: 7Ua+408S1q

    ゴン者いけるやん!

  • 23ななしのよっしん

    2012/10/01(月) 19:43:42 ID: AaSUymicJH

    ああ・・・ゴン者首か・・・

  • 24ななしのよっしん

    2013/02/23(土) 16:32:16 ID: JdwxQpGZ4e

    WBCでるのかよw

急上昇ワード

最終更新:2019/09/23(月) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/23(月) 03:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP