今注目のニュース
サンシャイン池崎が激変、“ホスト風”に絶賛
人気クレープ店「不衛生」騒動の笑えない代償 コラボ中止、保健所から指導、施設側まで謝罪
「彼と私は思考パターンが違うんです」ノーベル化学賞・吉野彰が語る“大発明の舞台裏”

エースコンバットX2単語

エースコンバットエックスツー

  • 2
  • 0
掲示板をみる(49)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

エースコンバットX2 ジョイントアサルト(ACE COMBAT X2 JOINT ASSAULT)とは、2010年8月に発売されたプレイステーションポータブルフライトシューティングゲーム
開発はアクセスゲームズ、販売はバンダイナムコゲームス。 

概要

シリーズ2作(『アドバンス』も含めると、一応3作)の携帯機向け作品。

シリーズで初めて現実世界舞台にしており、プレイヤー東京ロンドンサンフランシスコなど現実都市や地域の上戦場として、闘を繰り広げることになる。
なお、同じく現実世界舞台としている『AH』との関連性はない。 

携帯機ならではの要素として、通信を利用した対戦プレイ協力プレイを入れている。
前作『X』では通信を利用した対戦のみが可だったが、今作では、複数人で協してクリアに挑戦することを前提としたミッションオンライン専用のミッションも多く用意されており、従来のシリーズのようなプレイヤー単体ではなく、複数人のプレイヤーが集まった「隊」が物語の中枢を担うことになる。 

シリーズ初の要素としては他にも、レシプロ機の登場と、一部ミッションのみではあるが旅客機の操縦が導入された点が挙げられる。
レシプロ機は速度においては他のジェット戦闘機に大きく劣る代わりに、機動性で上回っているのが特徴。 

東京襲撃に始まる現実世界を舞台にした戦いのドラマ!

20XX年、危機傷跡が深く残る世界

民間軍事会社「マーティネズ・セキュリティ社」所属の戦闘機パイロットであるプレイヤーは、コールサインアンタレス」として、同社での初任務となる合同軍事演習に参加していた。

しかし、突如としての武装集団が出現し、交戦状態となる。その集団は、自らを巨大武装組織「ヴァラヒア」と名乗り、全世界宣戦布告する。「アンタレス」は「ヴァラヒア」を討伐するため、戦場と化した世界都市・地域で戦闘を繰り広げる。 

兵装と弾薬費の概念

今作では弾薬費の概念が存在し、機以外の使用した兵装の分のコストが報酬から引きされてしまう。
また、機体ダメージを受けるとミッションクリア時に修理代も引きとなる。

通常ミサイル

今作では、通常ミサイル(どんな標でもロックオン)が4種類選択可

特殊兵装 

今作初の兵装は、マークを記しておく。

劇中の時系列(ネタバレ注意)

11月13日 13:00 アメリカ・ミッドウェイ周辺の域でマーティネズセキュリティ社・自衛隊・第七艦隊と共同で合同軍事演習が行われる。しかし、演習中に所属不明航空機が出現。
マーティネズ社のアンタレス隊・ライジェル隊は迎撃にあたる。のちに、その部隊は東京を襲撃することが判明する。
11月15日 11:00 巨大航空兵器東京を襲撃する。アンタレス隊・ライジェル隊が迎撃。巨大航空兵器東京から撤退させるも、強ステルス性により伊豆で見失う。
のちに、東京を襲撃した武装組織の名前は「ヴァラヒア」、そして、その巨大航空兵器の名称は「スピリダス」であることが判明する。
11月29日 15:00 ヴァラヒアが再び東京侵攻。マーティネズ社は第七艦隊からの要請を受け、自衛隊と共にヴァラヒア迎撃作戦に参加。
アンタレス隊・ライジェル隊は二手に別れて、伊豆新島での防戦、房総半島での敵部隊上陸阻止にあたる。 
12月1日 12:00 ヴァラヒアが再び東京侵攻。スピリダスとは別の巨大航空兵器「オルゴイ」で東京上空に出現。しかし、作戦中にマーティネズ社の暗号回線にヴァラヒアのリーダーニコラエ・ドゥミトレスク」の音が混線。
すると、ライジェル隊(ミロシュ・スレイマニダニエルオルマファリド・ガビリアトーリャ・キリアコフの4人)がマーティネズ社を裏切り、ヴァラヒア側に寝返ってしまう。
そうした混乱もあったが、アンタレス隊の活躍によりオルゴイは東京湾上にて撃墜される。
1月4日 07:00 アンタレス隊は多治安維持軍「IUPF」に所属することとなり、ヴァラヒア迎撃作戦のためにエジプトへ移動。
イル沿いにヴァラヒアの部隊が駐留しており、それらを殲滅する作戦に参加。
スピリダス中東方向へ移動を開始。
1月26日 12:00 アンタレス隊は二手に別れ、中東にてヴァラヒアに拉致された国際機関の要人の救出作戦支援ヴァラヒアによって占拠された石油プラントの奪還作戦に参加する。
スピリダス中東を離れ、トルコアナトリア半島方面へ飛び去っていた。ヴァラヒアはロンドン攻撃を予告、ヨーロッパ中を大混乱に陥れる。
アメリカでは、オリビエリ・ライフインシュアランス社が発売した個人向け戦災保険が大ヒットを記録し、CEOであるアンドレオリビエリがテレビインタビューに応じる。
2月21日 14:00 アンタレス隊はトルコ山岳部にあるトルコ軍の通信施設をヴァラヒアが改造し作り上げたジャミング施設「モーラ」を破壊する作戦に出撃。
二手に別れ、一方はモーラに電供給を行う発電所の破壊、もう一方はモーラそのものを破壊にあたる。
3月11日 13:00 クロアチアアドリア海沿に、ヴァラヒアがゲリラ作戦用に秘密裏に利用している港が見つかる。そこでIUPFアンタレス隊の派遣を決定。
アンタレス隊が出撃すると、マーティネズ社を裏切ったライジェル隊は、「ヴィルコラク遊撃隊」と名称を変更しアンタレス隊に襲い掛かってくる。ヴィルコラク遊撃隊は、突然攻撃を途中で切り上げ撤退した。
すると、ヴァラヒアの潜水艦が浮上。潜水艦はHi-TASM(燃料気化弾頭ミサイル)を放ちアンタレス隊に襲いかかるが撃沈される。
3月21日 20:00 スピリダスロンドンに侵攻。スピリダスは新兵器「誘兵器」を使い、ロンドンを攻撃するが、アンタレス隊の活躍により、スピリダスはテムズ墜落炎上した。
ヴァラヒアは各マスコミに対し、ドゥミトレスクの演説映像を送りつけ、その中で、ロシア付近の中央アジアにある核ミサイルサイロを占拠、大量の核弾頭搭載ICBMに勝手に建宣言を行った。
4月2日 15:00 アンタレス隊はセルビアルーマニア間の山岳地帯にあるヴァラヒアのレーダーサイトの破壊にあたる。
作戦中、何度か敵長距離による撃が降り注ぐがアンタレス隊は見事レーダーサイトを撃破。すると再びヴィルコラク遊撃隊が現れ、交戦となる。
4月8日 16:00 アンタレス隊はルーマニア南部にある電磁投射(レールガン)「バラウール」の破壊にあたる。
アンタレス隊は見事バラウールを撃破。
4月14日 16:00 アンタレス隊はオリビエリのプライベートジェットであるボーイング747の操縦を任されることとなる。
中、ヴァラヒアが747に襲いかかるがどうにか安全圏に脱出。
4月30日 14:00 トルコのダーダネル峡にて、ヴァラヒアがヘリコプターで核燃料を輸送しているのが発見される。
アンタレス隊は、友軍が包囲網を築く時間稼ぎを行うため部隊の足止め作戦にあたる。核燃料は味方部隊が事回収に成功。
5月6日 15:00 アンタレス隊は中央アジアヴァラヒアが占拠している核ミサイルサイロに向けて出撃。アンタレス隊を出迎えるかのようにヴィルコラク遊撃隊が出撃してくる。
交戦の末ヴィルコラク遊撃隊は全機撃墜されるが、核ミサイル発射が迫っており、地上部隊が到着するまでに発射されてしまうことが判明。
そこでアンタレス隊は核ミサイルサイロに侵入、コントロール施設を破壊。ドゥミトレスクを含むヴァラヒア幹部はサイロの爆発に巻き込まれ死亡
その際、ドゥミトレスクは、「ゴールデンアクス計画」「次の標的はアメリカ」という言葉を残しており、アンタレス隊はゴールデンアクス計画の相を知ってしまい、計画阻止のためIUPFを離脱しアメリカへ向かう。
6月10日 06:00 アンタレス隊は補給を受けるためミッドウェイにいたが、突如ゴールデンアクス計画私設軍に襲撃される。そこにはなんと複数機のオルゴイが。アンタレス隊は見事それらを撃退。
ゴールデンアクス計画はアンタレス隊を消そうとしていること、マーティネズ社やアメリカ軍内部にも内通者がいることが明らかとなってしまう。
補給船団からは、ゴールデンアクス計画はサンフランシスコを攻撃標にしていること、ネバダ空港で不審な航空機の離着陸が繰り返し行われていること、シエラネバダ山脈でスピリダス撃したとの情報アンタレス隊に伝えられた。
6月20日 10:00 アンタレス隊はマーティネズ社の地上部隊「ドッグベア」と共にネバダ空港に集結しているゴールデンアクス計画私設軍の殲滅作戦にあたる。見事空港の奪取に成功する。
6月20日 13:00 アンタレス隊はタホ周辺に駐留しているスピリダスの撃破にあたる。
スピリダスはHi-TASMやREADS(バリア)といった新装備を搭載しておりアンタレス隊を翻弄するが、マーティネズ社の地上部隊の放つ大ミサイル支援もあってかスピリダスは撃墜され、シエラネバダ山脈に墜落
6月22日 18:00 ゴールデンアクス計画私設軍がサンフランシスコへ侵攻。B-2爆撃機のほかイージス艦フリゲート艦といった勢で侵攻する。アンタレス隊との交戦のさなか、アメリカ軍第三艦隊が登場しアンタレス隊の支援にあたる。
すると、ヴィルコラク遊撃隊が登場。ゴールデンアクス計画私設軍の最終兵器GAF-1 ヴィルコラク」4機が出現。アンタレス隊は交戦の末ヴィルコラク遊撃隊を撃破。
すると地上部隊から、オリビエリ社の本社ビルデータセンターを破壊するように支援要請が入り、アンタレス隊はビルを攻撃し、計画の全てが暴かれ、終止符が打たれることとなる。

ネタ

スレイマニ迷言集

バーフォード迷言集

M1スレイマニバーフォード、東だ!》→E-767なのにF/A-18より敵軍団に気付くのが遅い 
M3:《ゲージゼロにするな》→させたくないからさっさと攻撃させろ 
M6:ヘリ4機が出現 《小賢しい真似を…》→いやSAMとかはともかくヘリはもっとく気づけるだろ 
M8:《敵のRPG部隊だ!》→どうみても誘導ミサイルです本当に(ry 
M10:《変電施設は視ではかなり発見しづらい》→バーフォードは視がかなり悪いのか? 
M10:《長距離を破壊しろ!》→破壊しに行くと《SAMに近づいている離れろ!》 どうしろと 
M11:《編隊飛行中を狙うんだ!》→速度1600のフェンリアでも追いつけないんですが 
M11:《その時君一人で彼らと戦えるのか…》→いや、何でもない、忘れてくれ 
M13:《山の稜線以下にいればレーダーにはかからない》→レーダーサイトより高ければ問答用でサーチされる 
M13:《ブレイクした時に後ろががらきになるから狙え!》→A-10AすらMiG-31最高速度より速いんですが 
M14:《バラウールの近くは死だ、撃されることはない》→アンタレェス!! 
M15:《長距離ルートは敵が少ないと予想される》→やはりが仕掛けてあったか… 
M15:《地雷を避けろ!》→ただし避け方は教えない 
M15:《高度制限を解除する、高度を上げろ!》→上げるとF-117がお待ちかね 
M16:《輸送船への積み替えを許してしまったか…》→何故先に撃沈させない? 
M17:《そのは破壊できる!ミサイルを撃ち込むんだ!》→※ただし近くのスイッチに限る 
M17:《右に次のサイロへの通路がある!》→※ただし先に上にあるスイッチを壊さないと開いてない 
M18:《巨大航空機2機が出現!本機を爆撃しようとしているから助けてくれ!》 
→釣られて向かおうとすると補給船側のがTGTになる 
M20:《やはり戦闘機ではREADSを破れないか、地上と連携だ》→いやエンジン部分はがらきなんですが 
M21:《スレイマニ…なのか…》→いや何でAWACSがこんな前線に? 
M21:《洗いざらい暴いてやれ!》→オリビエロックオン

(「エースコンバットX2wikiより小ネタバーフォード迷言集」)

バグ

今作ではバグが結構多い。その中でも特徴的なものを挙げておこう。

トレーラー

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 47ななしのよっしん

    2016/08/18(木) 12:25:09 ID: cqSds+v829

    RPGが追尾してくるなどのツッコミ所はいっぱいあったけど面ゲームだったな
    それ以上にまとめサイトとかwikiとかの妙に的外れなネガキャンが酷すぎた印

  • 48ななしのよっしん

    2016/08/21(日) 21:59:30 ID: W8iKU0+bpe

    これペイントチューニングだけXに持ち込んでくれないかな・・・
    Xで不満だったトコがそんだけだったからなおさら惜しい

    あとBGMの使い方もうちょいどうにかならんかったんか・・・

  • 49ななしのよっしん

    2017/10/04(水) 19:32:57 ID: flmOELqt8w

    これ勧善懲悪モノだったのかよ

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/14(木) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/14(木) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP