エールディヴィジ 単語

246件

エールディヴィジ

3.5千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

エールディヴィジ(Eredivisie)とは、オランダサッカーリーグトップディビジョンである。

概要

オランダプロサッカーが始まったのは1954年だが、エールディヴィジが創設されたのは2年後の1956年である。下のカテゴリーリーグには、2部リーグであるエールステ・ディヴィジがある。

所属クラブは18。優勝クラブは次年度のUEFAチャンピオンズリーグへの出場権を得る。4位~7位がヨーロッパリーグ出場を賭けてリーグ戦終了後に勝ち抜き戦形式のPOを行う。降格条件が少々特殊であり、最下位(18位)のクラブが自動降格、エールステ・ディヴィジ優勝クラブが自動昇格の他に、16位と17位のクラブエールステ・ディヴィジの8クラブと入れ替え戦を行うようになっている。

クラブレベルだとアヤックスPSVアイントホーフェンフェイエノールトが有名であり、毎シーズンこの3つのクラブが中心となり優勝争いを繰り広げている。実際この3大リーグ欧州舞台でも結果を残した実績を持っている。しかし、1995年ボスマン判決以降は他リーグ青田買いの対となって人材の流出が相次ぎ、リーグの地盤沈下が深刻化する。そのため近年はUEFAチャンピオンズリーグUEFAヨーロッパリーグなどで思うような結果を残せておらず、際大会での活躍が今後の課題になるとされている。

伝統的に若手起用に積極的なリーグであり、若手選手の育成システムは独自の進化を遂げている。特にアヤックスの下部組織は世界を向けてもトップクラスであり、ヨハン・クライフマルコファンバステン、エドガー・ダービッツ、エドウィン・ファン・デル・サールクラレンス・セードルフ、ヴェスレイ・スナイデルなど世界的な選手を多数輩出している。また、ロマーリオPSV)、ロナウドPSV)、ズラタン・イブラヒモビッチアヤックス)、ルイス・スアレスアヤックス)といった外のスター選手が若手時代に台頭する事例の多いリーグでもある。

2021年3月16日ベルギープロリーグの総会でリーグ戦の将来について検討を行い、ジュピラー・プロ・リーグとエールディヴィジを統合して「BeNeLiga(ベネリーガ)」の創設に向けて全会一致で合意したことを発表している。

日本では現在huluが放送している。

エールディヴィジのチーム一覧

2023-2024シーズン現在(太字は記事のあるチーム

チーム 本拠地 前年度順位 備考
アヤックス・アムステルダム アムステルダム 3位 UEFAヨーロッパリーグPO出場
アルメレ・シティFC アルメレ ※3位 昇格組
AZアルクマール アルクマール 4位 UEFAヨーロッパカンファレンリーグPO出場
SVBエクセルオール ロッテダム 15位
フェイエノールト ロッテダム 1位 UEFAチャンピオンズリーグ出場
フォルトゥナ・シッタート シッタート・ヘーレン 13位
ゴー・アヘッドイーグルス デーフェンテル 11位
SCヘーレンフェー ヘーレンフェー 8位
ヘラクレスアルメロ アルメロ 1位 昇格組
NECナイメレン ナイトメーレン 12位
PECズヴォレ ズヴォレ 2位 昇格組
PSVアイントホーフェン アイントホーフェン 2位 UEFAチャンピオンズリーグPO出場
スパルタロッテダム ロッテダム 6位
FCトゥウェンテ エンスヘデ 5位
FCユトレヒト ユトレヒト 7位
SBVフィテッセ アーネム 10位
RKCヴァーヴァイ ヴァーヴァイ 9位
FCフォレンダム エダム・フォレンダム 14位

前年までエールディヴィジに所属していたFCエメン、SCカンブール、FCフローニンゲンエールテディヴィジへ降格。

主なダービーマッチ

クラブ別優勝回数

優勝回数 チーム 優勝年度
28回 アヤックス 1956-57,1959-60,1965-66,1966-67,1967-68,1969-70,
1971-72,1972-73,1976-77,1978-79,1979-80,1981-82,
1982-83,1984-85,1989-90,1993-94,1994-95,1995-96,
1997-98,2001-02,2003-04,2010-11,2011-12,2012-13,
2013-14,2018-19,2020-21,2021-22
22回 PSVアイントホーフェン 1962-63,1974-75,1975-76,1977-78,1985-86,1986-87,
1987-88,1988-89,1990-91,1991-92,1996-97,1999-00,
2000-01,2002-03,2004-05,2005-06,2006-07,2007-08,
2014-15,2015-16,2017-18,2023-24
11回 フェイエノールト 1960-61,1961-62,1964-65,1968-69,1970-71,1973-74,
1983-84,1992-93,1998-99,2016-17, 2022-23
2回 AZ 1980-81,2008-09
1回
スパルタ 1958-59
トゥエンテ 2009-10
DWS 1963-64
DOS 1957-58

日本人選手

初の日本人選手は1982年と古く、望月達也がHCハーレムアマチュア契約で入団し初出場も果たしている。

2001年小野伸二が三大クラブの1つであるフェイエノールトに移籍し、日本人ゴールUEFAカップ優勝に貢献するなどインパクトを残し、エールディヴィジ史上最高の日本人選手と言われている。その後、多くの日本人選手がオランダプレーしており、本田圭佑VVVフェンロ)、吉田麻也VVVフェンロ)、宮市亮フェイエノールト)、板倉滉フローニンゲン)、堂安律PSV)などが活躍を認められ後に欧州5大リーグクラブへ移籍している。

エールディヴィジでプレーしたことのあるおもな日本人選手一覧

※太字は2023-2024シーズン現在在籍中の選手(成績は2023年8月1日現在

選手 所属チーム 所属期間 成績
望月達也 HFCハールレム
テルスター
1982 - 1985
1986
3試合0得点
小野伸二 フェイエノールト 2001 - 2005
112試合19得点
藤田俊哉 FCユトレヒト 2003
14試合1得点
戸田和幸 ADOデン・ハーグ 2004
16試合0得点
平山相太 ヘラクレスアルメロ 2005 - 2006
32試合8得点
本田圭佑 VVVフェン 2008 , 2009 - 2010
36試合8得点
吉田麻也 VVVフェン 2010 - 2012
54試合5得点
カレン・ロバート VVVフェン 2011 - 2013
69試合7得点
安田 フィテッセ 2011 - 2013
45試合0得点
高木善朗 FCユトレヒト 2011 - 2013
34試合1得点
宮市亮 フェイエノールト 2011
12試合3得点
ハーフナー・マイク フィテッセ
ADOデン・ハーグ
2012 - 2014
2015 - 2017
137試合51得点
大津 VVVフェン 2012 - 2013
22試合1得点
ファン・ウェルメスケルケン・際 FCドルトレヒト
PECズヴォレ
SCカンブール
NECナインレン
2015
2019 - 2022
2022 - 2023
2023 - 2024
75試合1得点
太田 フィテッセ 2016 - 2017
26試合0得点
小林 SCヘーレンフェー 2016 - 2019
92試合3得点
堂安律 FCフローニンゲン
PSVアイントホーフェン
2017 - 2019
2019 - 2020 , 2021 - 2022
106試合25得点
中山雄太 PECズヴォレ 2019 - 2022
79試合5得点
板倉滉 FCフローニンゲン 2019 - 2021
56試合1得点
中村敬斗 FCトゥエンテ 2019 - 2020
17試合4得点
菅原由勢 AZアルクマール 2019
134試合12得点
前田 FCユトレヒト 2022 - 2023
12試合0得点
斉藤 スパルタロッテダム 2022 - 
51試合10得点
上田綺世 フェイエノールト 2023 - 
26試合5得点
小川航基 NECナインレン 2023 - 
31試合11得点
佐野航大 NECナインレン 2023 - 
24試合4得点
三戸 スパルタロッテダム 2024 - 
18試合2得点

関連動画

関連項目

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
天外魔境II[単語]

提供: 帝国辺境銀河方面監察軍

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/27(月) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/27(月) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP