今注目のニュース
内田有紀、梅水晶は「食べますよ、居酒屋さんで」
「クローゼットで誰かが寝てる…!」よく見たらクマだった
連続殺人犯に裁判官が異例の提案 「君の脳を研究用に提供してくれ」

オウム真理教単語

オウムシンリキョウ

  • 25
  • 0
掲示板をみる(1,093)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(25)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

オウム真理教とは、新興宗教の皮を被ったカルト教団犯罪テロ組織である。通称オウム

概要

教祖麻原彰晃(本名:松本智津夫)が1984年に設立したヨガサークルオウム仙の会」ルーツ麻原が座空中浮揚ができると謳い話題となる。

1987年宗教団体「オウム真理教」に組。その後の新興宗教ブームに乗じて積極的にメディアに出演した(現在では信じられないことだが、当時各種テレビ番組に麻原宗教家として「普通に」出演していた)。1990年には真理党」を結成し衆議院選挙麻原以下信者が出。独特な選挙活動で注されたが全員落選している。

しかし、これにさかのぼる1989年には、敵対していた坂本弁護士一家ごと惨殺し山中に遺棄していた。このほかにも、悪な犯罪と反社会活動に手を染め、やがて国家転覆し麻原による独裁国家の建設をすようになる。
1990年には政教分離原則を全に視して真理党を結党し、衆議院選挙に立補しているが、全員落選。このことがより一層教団テロへの傾倒に拍をかけたともいわれる。

サリンVXガス、ホスゲンなど、知識さえあれば較的容易に生産できる化学兵器殺人テロ行為を行い、脱会信者を暴行し死亡させるなど悪事件を起こし日本のみならず世界を震撼させた。

1995年5月16日教祖麻原逮捕宗教法人定も解除され、破壊活動防止法の適用も検討された。過去にこの法律、適用・検討されたのは日本共産党オウムなどごく数例のみである。なお、2017年現在もこの法律の適用事例は本件含めて1度もい。

2000年に「アーレフ」に称。その後幹部の一人だった上祐史浩2007年に脱会して宗教団体「ひかりの輪」を設立し分裂。
なお、アーレフ2008年に「Aleph」に称した。
また、2014年2015年ごろに山田美沙子を代表とした団体がAlephから分山田が代表であることから、公安は「山田らの集団」を便宜的な呼称としており、報道でも使用されている。

現在も3団体ともに公安の監視下に置かれている。

死刑囚達のその後

一連の事件による裁判で宮前一明(旧姓岡崎)、麻原横山人、端本悟、小池泰男(旧姓)、早川紀代秀、豊田広瀬健一井上嘉浩、新実智土谷正実、中川智正、遠藤一の13人に対する死刑判決が確定(確定順に記載)。

2018年1月高橋也の判決確定を以ってオウム事件関連裁判が全て終結したことに伴い死刑執行が時間の問題と見る向きが強くなった矢先、同年3月14日に13人中7人が東京拘置所から地方の絞首台が設置された拘置所に移送された。移送先は宮前横山名古屋拘置所小池宮城刑務所仙台拘置支所、早川福岡拘置所井上・新見が大阪拘置所中川広島拘置所である。同一事件で複数名の死刑囚がいる場合原則同日に処刑を行うという慣例から、この収監先分散がその下準備ではないかと推測されていた。

そして同年7月6日麻原土谷遠藤井上新実中川早川が処刑されている。この日の一斉執行は

  • 同日に7人もの死刑囚を処刑
  • 一拘置施設(東京拘置所)において同日に3人を処刑
  • 執行は9時以降が慣例と言われている中麻原を含む4人はに処刑された

と様々な点で異例の出来事であった。残る6人も7月26日に刑が執行され、オウム死刑囚はこの日を以て全員が処刑されたことになる。

主な重大事件

坂本弁護士一家殺害事件

1989年11月4日未明、オウムの反社会性を追及していた坂本弁護士の住むアパートに押し入り、坂本弁護士と妻、息子を殺した。坂本弁護士新潟県上越、妻は富山県津市息子長野県大町市山中にそれぞれ埋められた。

この事件の際、事前TBSワイショー「3時にあいましょう」のスタッフ坂本弁護士インタビューテープを教団関係者に見せていた。教団側はこのテープを放送しないことを要し放送自粛をさせ、このインタビューから再び両者間で話し合いをしたものの交渉が決裂し、結果的に坂本弁護士を決意させたという重大な過失を犯したTBSビデオ事件」も発生した。
ジャーナリズムの基本である「情報の隠匿」に反し、なおかつ殺事件発生後も隠蔽し続けた姿勢が重大問題となり、事件の発覚した1996年に当時管轄の郵政(現:総務省)から厳重注意を受けた。この事件によりかつて「報道TBS」とまで言われた同社の信頼は失墜し、現在も頻発する数々の不祥事につながると見る意見も多い。

また、神奈川県警匿名で「坂本弁護士長男長野県山中に埋められている」という文章と具体的な場所を示した地図が送られてきた(後に実行犯の一人であった岡崎一明の送ったものと判明)ため長野県警と合同で捜索を行なったが発見できなかった。事件現場にオウム教団ロゴをかたどったバッジが落ちていた、などの事件とオウムとの関係性を臭わす物などがあったにも拘らず結果的に放置してしまった事から、初動捜ミスを犯したことがこの事件の長期化を促すこととなったという意見もある。

なお、坂本弁護士の取材をしていたジャーナリスト江川紹子は、この事件をきっかけに坂本の遺志を継ぎオウム批判の急先鋒として活動していく。

亀戸異臭事件

1993年6月28日7月2日東京都江東区戸の教団施設から異臭が発生した事件。けが人等が発生しなかったため単に「異臭事件」とされたが、地下鉄サリン事件後の強制捜によって、この事件が炭疽菌噴生物兵器テロであったことが判明した。

結局未遂に終わり、それまでにも生物兵器によるテロの失敗を重ねていた教団は、サリンをはじめとした化学兵器の開発へと転換していくこととなる。

松本サリン事件

1994年6月27日深夜長野県松本市の住宅地で化学兵器サリンを散布し死者8名、負傷者660というテロ事件を起こした。

当時オウム松本支部の立ち退き問題でオウム側の敗訴が濃厚になっていたことがこの事件を引き起こすきっかけとなった。裁判担当の判事の殺論み、住んでいた官舎近くの住宅地にサリンを散布した。

この事件では、第一通報者であった男性マスコミ真犯人として冤罪報道を行った。彼とその妻もサリン被害者であり、妻は後遺症による重度の障を負い2008年に死去した。マスコミは誤報に関しての謝罪は行ったが第一通報者への直接謝罪は行っていない。
(彼を「重要参考人」とし犯人の疑いが高い人物としてにし捜した長野県警、県警を統括する国家公安委員会、また事件の真犯人であったオウム真理教は直接謝罪を行っている)

地下鉄サリン事件

1995年3月20日東京営団地下鉄(現:東京メトロ)の丸ノ内線日比谷線千代田線電車内でサリンを散布し乗客や駅員らが死傷。2018年現在死亡者13名、重軽症者約6,300大惨事が起こった。警察によるオウムの強制捜を察知した教団が、捜のかく乱を的に起こした。
一説にはこの襲撃場所の一つにヶ関を狙った理由に官庁の重役や公務員が多くいることから、警察関係者の殺攻撃も同時に可であったためとされる。

通勤ラッシュアワーの時間帯に事件が起こったため数多くの被害者が発生。都内にあった解剤が使い果たされてしまい、全病院品卸会社に収集が出される事態となった。
そこで、日本中の「パム」が航空便と新幹線によるリレー作戦でかき集められ、到着した品は即座に警察車両先導によって各医療機関に配布。特に新幹線では「こだま」を使い沿線のスズケン営業所から集めた剤を東京まで送る方法が展開された。
また、テレビでは原因が「サリン」と断定されてからは、松本サリンでの経験をもとに解治療法を伝える長野県医師もいた。

サリン剤である「パム」と「トロピン」内では当時希少な品で通常の病院にはあまり置かれていないである上、副作用も存在している劇薬でもあり、採算性があんまり良くないため製造元の住友製は一時製造中止を検討していたが、「有機リン品を作っている以上解剤を用意するのは当然の責務」という会社幹部の決断により運よく内でも製造が続けられていた。

この解作戦路加病院医師団の活躍も大きく報じられ、後年プロジェクトXにて特集も行われている。
(路加病院では、偶然にも院長回診日とも重なったことでPRビデオの撮影がこの日にある予定であり、詳細かつ鮮明な記録映像が残されている。院長来院日で的確な判断が期に行えたという幸運もあった。)

1995年におきた衝撃的な事件として、阪神・淡路大震災に並びり継がれている。日本のみならず海外にも衝撃を与え、化学兵器テロの事例」として各の軍隊のマニュアルで紹介されている。

著名人の殺害計画

創価学会池田大作名誉会長漫画家小林よしのり幸福の科学大川隆法総裁、衆議院議員小沢一郎細川護熙タレントデーブスペクタージャーナリスト江川紹子などの暗殺を計画していた(いずれも未遂)。

小林よしのりは自身の作品『ゴーマニズム宣言』においてオウム批判していたため名前が挙がった。

江川紹子は自宅の郵便受けにホスゲンガスを注入されたが、事前に察知し犯行を行った信者が逃げたため軽症で済んだ。

また、警察庁長官狙撃事件も当時はオウムによる犯行であるという見方が強かった。(訴時効成立により相不明)

 オウムの社会的影響

世界初の無差別科学テロ

オウム真理教による一連のサリン事件は、世界初の差別科学テロとして日本はもとより世界中に影を与えた。
これにより、地下鉄構内からゴミ箱が撤去されたり、海外でも北京鉄道において手荷物のX線検おこなわれるようになるなどテロ対策の強化が図られた。

 新興宗教に対する不信

オウム1980年代末には、すでにその異常性が一部週刊誌などで報じられていた。ところがオウムはそれを逆手に取り「国家ろうとしている創価学会など圧力団体による陰謀だ」「宗教弾圧反対」などとして反撃し、「信教の自由」を名としてその秘密性を高めていった。それによる社会への攻撃行為が、一連のオウム事件である。

また、宗教法人の収入(御布施)が非課税であることが、一連のオウム軍備武装化に対して巨額の費用を投資できた一因であるという説も根強い。(オウムでは国家襲撃用に実際に軍用ヘリの購入に成功していたほか、各種化学兵器大な開発費にこれらが充てられたことは想像に難くない。但し、多くの兵器開発は失敗若しくは頓挫に終わっている。)

これにより半ば聖域化していた「宗教」に対する世間のはより一層厳しくなった。
現在でも宗教法人の非課税制度や破防法の適用除外に対する批判は大きい。

オウマーの誕生

地下鉄サリン事件以降、一連のオウムに対する犯罪が明らとになり、各マスメディアは大手を振ってオウム叩きができるようになった。そのため、一般生活と全く異なったオウム信者たちの生活を暴露するような番組が連日放送され、電波ソングのようなオウムソング毎日のようにテレビラジオで流された。

これにより、信者以外の形で「オウム真理教」に興味を持つ「オウマー」と呼ばれるマニアが誕生した。彼らはオウム関連の資料を競って収集し、ホームページなどで開したり、上九一色物語のような同人ゲーム素材にしたりした。
ニコニコ動画に上がっているオウム関連の楽曲やビデオ映像も、彼らが集めてアップロードしたものである。

子供たちへの影響

当時の子供たちにとって、普通の生活とは全く異なる「オウム真理教」はあたかもコメディーのように扱われた。

たとえば学校で「しょーこーしょーこーしょこしょこしょーこー」というマーチリコーダー演奏したり、
あるいは「しょう子ちゃん」という名前の女の子に「尊師」とあだ名をつけてからかったりした。

サイドビジネス

オウム真理教に対する一連の捜が行われるまでは、東京都内で教団による数々なサイドビジネスが行われていた。弁当屋「オウムお弁当屋さん」や、ラーメン屋「うまかろう安かろう亭」、スナックオウムスナック屋さん」など様々な業態があった。中でも秋葉原で営業していたパソコンショップマハーポーシャ」は特に有名であり、パソコンショップ全盛期秋葉原における伝説の一つでもある。

これらサイドビジネスでは、従業員として信者を「修行」名でタダで使い、人件費が一切かからなかったので利益率はかなり良かったらしい。

ニコニコ動画での扱い

吹いたら負けの関連で、宗教の教義をもじった吹いたらポアというタグが存在する。

不謹慎な内容ではあるのでタグの使用・閲覧には注意が必要である。→吹いたらポアexit_nicovideo

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 1091ななしのよっしん

    2019/09/24(火) 22:50:09 ID: sSBK4kVFgQ

    簡単に言えばユダヤの陰謀に立ち向かうたちという意味では同じかもしれない

  • 1092ななしのよっしん

    2019/10/11(金) 17:01:25 ID: tx7TNej3Zv

    逆にえばこの教団の者達何故Islamについてはっきり言及しませんでしたか?それ何調べても彼等Islamについてどう考えるかそれに対立しているかといった話一向に出て来ないのですよ
    ネット上で彼等のIslamと類似だとかMuhammad教祖identityについてめかされるのみですよ
    それ何度も読みましたよ
    ですがここ表向きShiva崇める者達ですよしかし彼等JewsやFreemasonといった者達敵視するもIslamどうするかの話ありませんよ、彼等しかしMuslimsのよな宗教国家してましたね?
    ですから彼等何時までも自身らIslamに対するスタンス表明しませんですよ。それ密かに日本国Islam圏への対立に引き込もうとする第五列としか思えぬですよこれ…
    この者ら呪術師ですよしている事それ絶対に
    ですから>>110の姿になっているですよ。それ呪術続けるの事この姿永遠続きますよ。永遠に
    これこの教団信者の者らと教祖とで練り上げたの姿ですよ。教祖の貌であると同時に教団教団の貌でありますよ。それ理
    (省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)

  • 1093ななしのよっしん

    2019/10/11(金) 17:04:57 ID: tx7TNej3Zv

    察するに彼等この何らかの形で中治めればそれIslamのよな国家なるかMuslimsとの対決に日本国崩れ込むの危険性ありませんでしたか?
    それこそ彼等Islamについて何故あのような宗教世にあるかを己らで考究し精察せんのですか?
    何故あのよな宗教人々の間に広まるに至るかの話、この教団の者ら自分らより解説するの事しましたか?それ説明せずしてこの彼等との争いに引き込もうしましたね?
    それ如何なる事か理解の程してますか?

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/21(月) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/21(月) 09:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP