今注目のニュース
遺体の一部がワニの体内で発見されるも死因は別というトリッキーな事件が発生
アニメ映画「プロメア」“滅殺開墾ビーム”Tシャツが発売中止に 「集団虐殺(ジェノサイド)」表すローマ字に海外ファンから指摘
海外サッカーファン小柳ルミ子のガチ「toto」予想結果が凄すぎ!? 「toto」の種類から買い方までの永久保存版レクチャーもあり!

オオサンショウウオ単語

オオサンショウウオ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

オオサンショウウオとは、世界最大級の両生類である。別名ハンザキ。

概要

漢字大山日本固有の生物で、西日本に広く分布している。の特別天然記念物に定され、のきれいなの中流域から山間部の谷川などに生息している。人間と同じくらい生きるといわれ、70年以上生きた個体もいる。

顔の半分が裂けているように見えるほど口が大きいことから「半裂き(ハンザキ)」と呼ぶ地方もある。なお、ハンザキの由来には諸説ある。

前足のは4本、後足は5本。周りの環境に溶け込む体の模様で敵のから身を隠し、弾のある皮膚で岩や流木との接触から身を守っている。

最大で全長150cm程度まで成長すると言われ、京都水族館で展示されている最大の個体は体長約150センチ、体重33キロ(2017年5月)、大分県宇佐市の「道の駅いんない」で飼育されている個体は体長131・5センチ、体重25.05キロ(2018年7月)ある。

以前は食用としていた地方もあり、北大路魯山人の著作によると”さばいた際に強い山椒の香りが中に立ち込めた”とのことで、魯山人はこれが山椒魚のではないかと推測している。

創作世界では井伏鱒二の『山椒魚』が特に有名か。この作品の中では大きくなりすぎてねぐらから出れなくなってしまった山椒魚が登場する。その他の作品でも、世界最大の両生類と言う属性はいろいろと取り上げられやすい。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

関連リンク

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/12/15(日) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/15(日) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP