オクラ単語

オクラ

掲示板をみる(12)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

オクラとは、アオイトロロアオイ属の植物である。

概要

原産地はアフリカ東北部で、エジプトでは紀元前から栽培されていたともいわれている。
日本に入ってきたのは明治時代。当時はその臭い香りや独特のぬめりがあまり受け入れられず、
沖縄などのあたたかい地域でのみ生産・消費されていた。
それが昭和30年代頃に全に普及し、現在ではさまざまな料理に使われ広く食べられている。

「オクラ」というと、どうしてもあの食用の果実のことを思い浮かべてしまうが、オクラは実はを咲かす植物でもある。
そのレモンイエローの大輪の野菜の中で特に美しいといわれており、
オクラ」といって食用にもされているのである。

アフリカ原産なので暑さに強く育てやすいといわれているが、その反面、寒さには弱い。
わずかな霜でも枯れてしまうので、日本では一年として栽培されている。
(熱帯では、多年として栽培されている)
日本な産地は高知県鹿児島県沖縄県などで、産が減少するになると、
フィリピンタイから輸入している。

成分と食べ方

オクラの特徴といえば、なんといってもあのぬめぬめしたり気だが、このり成分の正体は、
食物繊維のペクチンや多糖類のムチンなどで、整腸作用のほか、血液中のコレステロールを減らしたり、
たんぱく質の消化を助けたりする働きがある。
そのほかにもオクラには、ビタミンA・B群・C、カルシウムミネラルなど栄養素が豊富に含まれており、
夏バテを防止したり、免疫を高めたり、の形成を助けたりする効果があるのだ。

こうした栄養素をより効果的に摂取するためには、生で食べるのがよいとされている。
サラダにしたり、そばやそうめんなどの薬味として使ったり……美容的の方は、納豆と混ぜて食べるのもいいだろう。
生はちょっと、という方は、茹でて食べるとよい。ただし、茹ですぎると栄養成分がなくなるので、
茹で時間は1分程度にしておくのがおすすめである。

関連動画

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/02/04(土) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2023/02/04(土) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP