今注目のニュース
あいみょんのフリック入力の速度が異次元の速さだと話題に!
[TGS 2019]TSUKUMOブースでアンケートに答えると,初音ミクのキーキャップが手に入る!
ツイてない! 旧海軍重巡「最上」はどんな艦? 台風、衝突、味方撃沈…その一部始終

オディバトラス単語

オディバトラス

掲示板をみる(20)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

オディバトラスとは、MHFに登場するモンスターである。別名は岩竜

概要

飛竜
オディバトラス
別称
別称 岩竜
登場作品
モンスターハンターフロンティア
モンスターハンターのモンスターテンプレート

MHFフォワード.5(2012/10/17)で追加された巨大モンスターアカムトルムと同じ格であり飛竜種に属する。
その見たから、名前表前はハンター大全Gに登場する没モンスターから「砂岳」と呼ばれていた。
恐らくこのモンスター元ネタになったのもこの砂岳だろう。
剛種と共に第1の覇種としてアップデート初日から解禁された。

ギウラスによるとフォワード時代の「ラスボス」を意識して作られたモンスターらしい。
そのためかオディバトラスの攻撃は、防御が意味を成さないほど強
哮で起こる大爆発ゆっくりと回転しながら放つ全方位サンドレス
そして背中から特大の砂の塊を撃ち出す通称:がんせきほうなどは適正装備なら余裕でオーバーキルの威
各種攻撃で砂弾が飛び交ったり砂山が盛り上がったりする様子はじゃがいもプリンと言われる。
即死攻撃がかなり多いので、狩猟するには剛種、特異個体、覇種に関係なく慣れないうちは根性は必須となっている。
しかし慣れれば位置取りで対処可であり、各種攻撃で振ってくるじゃがいもにさえ気を付ければ貫通コンボ状態異常はないので逆に根性を付ければかなり安定する。
アカムトルムべると攻撃範囲が増大し閃光効でありガンナー対策の技を多く備えるため離れて戦うのは危険。
どの武器種でも最も安定するのはオディバトラスの正面それも頭のすぐ近くである。

HR100~の剛種は討伐できず撃退のみで「岩竜撃退の」が入手できる。
SR100~の強制HCの剛種クエストは討伐が可になったが、G9.1までHC素材は入手できなかった。
あくまで「HC(クエストに登場する)オディバトラス」という意味と思われ、
現在でも剛種HCは圧震動が強化され一部の技で砂弾が撃ちあがるぐらいの違いしかない。
こちらは討伐すると「岩竜討伐の」が入手できる。
剛種武器は生産に撃退、強化に討伐のを使い、
これも一応はアビオルグクアルセプスで不評だった複数種類システム(オディバトラスが最後となった)なのだが、
挑めるランクが違うからか批判はされなかったようだ。

覇種個体では巨大な砂弾を周囲に落とす技が増えているほかにHC剛種からの変更はない。
前述の通り根性があれば覇種でもさほど苦戦する要素はく、慣れてくれば火事場も難しくない。
とは言え気を抜けば簡単に死ぬのはMHFの常であるので慢心は禁物。
運営によると「一番最初の覇種ということであえて弱めに作っている」らしく、
確かに数々のアビ教官を巻き起こした残りの覇種とべれば挑みやすいため覇種入門と言える。
覇種の中ではかなり狩り易いが、武器防具は優秀なものも多いのでユーザーからの人気は高い。

専用BGMは「暴砂の巨」。
今までの砂漠BGMとはまったく異なる趣で、中国砂漠地帯やモンゴルの方面をイメージできる曲調になっており、砂漠戦闘となるオディバトラスにピッタリ合っている。
楽器にも中国モンゴル民族楽器と思われるものが使われており、サビに独特な哀しさを感じさせるものにしているため名曲ぞろいのMHFBGMの中でもと特に人気が高い。

覇種というもが通る関門ポジションを与えられているため空気化ということはかったが、
MHF-G9.1(2016/3/30)で特異個体実装と同時にG級対応。難易度は当然とも言える7。
覇種個体がベースであり攻撃の高さも相変わらず。
G級防具で防御を高めれば何を喰らっても即死とまではいかないが、
やはり大技となると防御減算の1でも即死級の威
追加技一つは怒り移行時に行う後ずさりをしてから狙ったハンターに軸合わせしつつバックジャンプし、
特大の岩石斜め下に撃ち出してくるというもの。
さらに岩石の炸裂と共に大量のプリンが形成され、オディバトラスは砂の波を起こしてそれを破壊する。
岩石の着弾をフレーム回避し、砂の波の間を縫って本体近づいていきたい。
もう一つは特有の潜航モーションで身体を砂に埋め、
前脚を4回叩き付けて広範囲に砂の爆発を起こす技。
フレーム回避が可であり打ち上げなど根性貫通要素もいが、
一撃の威が高いので1発や2発に被弾してしまうと、
少なくとも根性圏外になって残りでやられてしまうので慣れないうちは範囲外に逃げるのもあり。
とはいえ使用後は大きな隙をすという、
MHF染みの当たればピンチ、避け切ればチャンスという技であり、
各種ゲージ回収にもなるので回避できるようにしておきたい。
2発と3発の間には少し溜めが入ることに注意。

特異個体

前述の剛種討伐クエストが長らく「HCクエストでありながら特異個体が登場しない」、
という特殊なものであったのだが、
MHF-G9.1において特異個体実装

ちなみに2016/3/17からSRのHC素材実装されており、
覇種で剥ぎ取れたりNPCが持ち帰ったりすることがあった。
これは特異個体になっていないという不具合ではなく、
正式な特異個体G級限定(剛種討伐クエストはそのまま)ということであった。

G級における特異個体背中が肥大化し色になるほか、
頭の上にある巨大化するなど見たの変化も大きい。

追加技は地団太を踏むように脚を叩き付けじゃがいもを噴出させるというもの。
密着している近接は叩き付けとじゃがいも両方を回避する必要があるが、
じゃがいもはオディバトラスの近くにしか落ちないのでガンナーは攻撃チャンスとなる。

関連動画

関連項目

掲示板

  • 18ななしのよっしん

    2014/11/01(土) 10:55:52 ID: i7i7A0KJuM

    >>14
    ジンオウガ仲間を作ってあげたいな。
    どちらかというとこいつはでかいアプケロスだが

  • 19ななしのよっしん

    2015/02/21(土) 20:36:23 ID: +lv5RBm+sP

    極大飛竜種とか?

    こいつは良いモンスターだね
    気を抜くと持ってかれるけどしっかり動き見ればどうにでもなるし
    ジャガイモはちょっとうっとおしい時あるけど

  • 20ななしのよっしん

    2017/10/19(木) 01:10:53 ID: xggDhmrhiX

    曲がかっこよすぎ
    サビで毎回鳥肌立つわ

急上昇ワード

最終更新:2019/09/16(月) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/16(月) 09:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP