今注目のニュース
彫金師が “パンジャンドラム”のシルバーアクセを作ってみた! あまりの技術力に「職人が英国面に堕ちた結果」「まっすぐ転がりそうなくらい精密」との声
「ドラクエV」小説版原作者が映画「ユア・ストーリー」製作委員会らを刑事告訴 詐欺や不正競争防止法違反などで
ヒカキン、購入したパソコンの金額に衝撃走る 「消費税の額もヤバい…」

オトメディウス単語

オトメディウス

  • 4
  • 0
掲示板をみる(54)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

オトメディウスとは、コナミデジタルエンタテインメントより発売された横スクロールSTGである。

概要

伝説より数千年・・・今度は乙女世界を救います

「オトメディウス」は
コナミグラディウスパロディウスの流れを受け継いだ横スクロールシューティングゲームです。
インターフェイスに通常のレバー+ボタンによる操作に加え、タッチネルを採用。
さらにe-AMUSEMENTに対応し、途中経過のデータ保存やネットワーク対応などが盛り込まれました。
キャラクターデザイン吉崎観音を起用したことでも有名です。

世界観

「オトメディウス」で描かれているのは、ちょうど々の現代(21世紀初頭)に当たります。

従来のグラディウスシリーズで描かれていたバクテリアンとの戦いは、もはや数千年前の過去の出来事。
伝説超時空戦闘機ビックバイパーの活躍もその建造技術とともに遠い昔の御伽噺となり、
まさに伝説から神話へ」というほどの時間が立っている世界であります

そうした大きな時代の流れがあるにもかかわらず、未だにバクテリアンとの戦闘は続いています。
しかもこれまでグラディウスシリーズで描かれていた「惑星間における戦闘」という規模をえ、
宇宙の様々な領域における大規模戦闘へと領域拡大していっています。
この戦闘宙域拡大の原因としては、
宇宙(マルチバース)をつなげるテクノロジーの発見などが関係していると思われます。

ゲームモード

Xbox360版のオトメディウスGでは、アーケード版のオリジナルモードに加えて、ゴージャスモードが追加になっています。

オリジナルモード

オリジナルモードにはシングルミッションVSミッションの2種類があります。
オリジナルモードの特徴として、
緊急回避用のQ-バーストと倒した敵をすべてカプセルへと変えるD-バーストが使用可で、
初めからフォーフィールドを装備しており、
6番パワーアップバーストチャージになっています。

シングルミッション

サン・サルバドル、東京アレキサンドリア南極の全4ステージ(※DLCイースター島追加)
の中から3ステージを任意に選択し、スコアを競うミッションです。
ステージ順やそれぞれの難易度NormalHardExpertUltimateの4つ)で
敵の編成や地形が変化します。

バーサスミッション

オンラインで他のプレイヤーと同時にスコアを競い合うミッションです。
10種類14体のボスから5体(最後のZ.F.Fは固定)を倒し、
そのゲーム内でもっともスコアを稼いだプレイヤー勝利となります。
このモードで出現するボスは全て過去コナミ作品で登場したボスであり、
登場曲は全て初出の時の曲のアレンジとなっています。

ゴージャスモード

ゴージャスモードは、シングルモードの全ステージ
ナディアロッキーとヴァルハラを加えた全6ステージ(※DLCイースター島追加)を
従来のグラディウスシリーズと同じ条件でプレイするモードです。
このモードでは、シングルモードオンラインで協してステージを進んでいくLiveモードがあります。

登場人物

プレイヤーキャラ

空羽 亜乃亜 (アオバ アノア)

敵対するバクテリアンから世界を守る秘密時組織「G」、地球での活動拠点であるグラディウス学園。
そのグラディウス学園に通う高校2年生の女の子
が特徴的で、搭乗するRV(ライディンバイパー)はビックバイパー
初期装備もビックバイパー基準と、初心者にも使いやすい性となっている。。
D-バーストロックした敵を連続攻撃するサーチレーザー

スコアアタック初期では亜乃亜で上位に食い込めるプレイヤーが少なく、
キャラクターデザインを勤めた吉崎観音氏は自身のHPで「は努の子」とのエールに加え、
乃亜応援するイラストを描き下ろしていた。

エリュー・トロン

惑星グラディウスから、亜乃亜達の世界にやってきた女の子
3年前にバクテリアンとの戦いで行方不明になったを探すため、秘密時組織「G」に志願した。
乃亜ルームメイトであり、同じ学園の同じ学年でもある。
搭乗するRVはロードブリティッシュ。D-バーストは攻撃地点を定可なスプレッドボム

乃亜と同じく、機体に癖がないために使いやすいのと汎用性の高いD-バーストのおかげもあって、
シングルミッションスコアアタックでは上位を独占していた時期もあった。
しかし、VSミッションでは亜乃亜のほうに分があるみたいだ。

エモン・5(ファイブ)

エビスボシ』という惑星からこの地球にやってきた、「女性しか乗れない」と思われていたRVを亜乃亜トロンといったオトメ達に混じって、”男だてら”にRVを乗りこなす不思議な男。
故郷では義賊をやっていたらしい。
搭乗するRVはクセルバイパー
D-バーストタッチ時間によって攻撃と範囲と効果時間が変化するマクロビーム

セルバイパーは姿こそキセルモチーフとしているが、兵装はグラディウスIIIの機体をモチーフとし、フォーメーションオプション・ツインレーザーなどを備えている。
パワーアップゲージの配置もオプションが3つに来ていることから、
かなり攻撃的なキャラとなっている。 

マドカ

かわいい顔してメカ(機械)のことならなんでもおまかせ!」の14才天才技術系少女
人類と意思をもったメカであるBee(ビー)が共存する世界惑星メルからこの地球にやってきた。
秘密時組織「G」の超兵器であるRVすら、
マドカの手にかかれば原をとどめないほどに良されてしまう。
彼女の乗るRVだけ、形状がほかとはまったく違うのが特徴。
搭乗するRVはマードックバイパー。D-バーストゲインビー召喚。

キャラクターモチーフツインビーであるため、
D-バーストツインビーメカが効果時間いっぱいまで敵を自動的に攻撃(体当たり)してくれる。
オプションもやや特殊で、サーチオプションという名の通り、
一番近い敵に自動的に照準を向けて攻撃してくれる。
そのため、狙いたい敵を的確に狙うことが少々難しい場合がある。

ジオール・トゥイー

グラディウス学園に通っている高校三年生。亜乃亜トロンの一年先輩で学園執行部所属。
秘密時組織「G」においては、天使ユニット(チーム)を率いるリーダーであり、
乃亜達は彼女ユニットに所属している。
搭乗するRVはセレニティバイパ。D-バーストフリント地獄突き。

モチーフは「XEXEX」のフリントロック。そしてこのRVの最大の特徴は圧倒的な火力である。
D-バーストの溜め時間が全キャラ中最短、攻撃最大、効果時間極小。
さらにオプションが固定可ロックオプションということで、
敵の弱点への埋め込み攻撃にも最適という機体である。
こう書けば利点ばかりに見えるが、弱点もある。
基本的にこのゲームレーザーでもボタン連打したほうが攻撃が高いので、
火力を出そうとするとオプションが小刻みに動いてしまい、弱点への攻撃がしにくくなってしまう。
その上、初期装備がお世辞にも使いやすいとは言えず、
兵装の引きによっては、いつまでも強くなれない&使えないという状況が続く可性がある。

ティタ・ニューム

秘密時組織Gにおいて、亜乃亜達と同じユニットに配属された新メンバー
グラディウス学園の高等部1年。
開発工程が一切のRV「ビッグコアエグザミナ」を乗りこなす、オトメディウス初の隠しキャラ

モチーフビッグコア。隠しキャラだけあって、初期性はほかの機体にべ格段に高い。
D-バーストも効果時間が長く、
場合によっては画面上から数カプセルしか出現しなくなることもある。
反面、D-バーストの溜め時間も全キャラ中最長という弱点もある。
オプションワイオプションで、弾の発射を広げたり狭めたりできる。

 

 オトメディウスGからの追加キャラ(DLC)

エスメラルダ

秘密組織G直属より戦局打開のため惑星グラディウスより送り込まれたエリート天使
伝説の4つの超時空戦闘機のひとつ、ジェイドナイトを冠したRV「ジェイドナイト」に搭乗している。
キャラ選択時の台詞や、タッチ時の台詞など、かなり堅い人物だが、プライベートでもやっぱりお堅い。

モチーフグラディウス外伝ジェイドナイト。初期武装もジェイドナイト準拠である。
エリートという設定からか、現在選択できる全ての兵装を装備可である。
オプショングラディウスⅢで登場したスネークオプション
このオプションプレイヤーが最後に入したレバー
方向に動き続けるのが特徴で、埋め込みや障のハッチなどを容易に破壊できる。

かなり強キャラで、弱点らしい弱点はい。
強いて言うなら、D-バーストが強化ラウンドレーザーで威に乏しい
ということぐらいである。

ポイニー・クーン

エスメラルダと同じく、秘密組織G直属より戦局打開のため惑星グラディウスからやってきた天使
RV「ファルシオン」を操り、圧倒的な攻撃で敵を殲滅していく。
攻撃だけ見れば、全キャラ1と思われる。
アピールである「ぶりっ子」を常にしているらしいが、本当の彼女の性格は誰も知らない
しかも、本来はオペレータ志望だったとか・・・。
何をどう間違えたらエースパイロットになるのか、わからないものである。

モチーフグラディウス外伝ファルシオンβ。初期武装もファルシオンβ準拠である。
エスメラルダと違い、装備可な兵装は一番少ない。
オプションSFCグラディウスⅢで登場したローリングオプション
このオプションは、自機の周りを回転しながら攻撃を行うオプションで、最大4つまで装着可
4つ装着後は、エモンのようにオプションを選択すると回転の幅が広くなる。
再びオプション選択で回転の幅が狭くなる。

このゲームは、どうやら貧乳であればあるほど強くなるらしい。
D-バースト最強雑魚殲滅を持つ自動追尾のドラゴンを最大5匹呼び出す。
ただし、固い敵にはこのD-バーストは不向きである。

DLCキャラ二人に言える事だが、
この二人のオプション通常のオプションより攻撃が高めに設定されている。
そのため、通常では攻撃に不安の残るウェーブ等の兵装が有効利用できる特徴がある。

 

ボスキャラクター(内はモチーフになったゲーム)

イライザ(極上パロディウス)&セイレーン(オリジナル)

サン・サルバドルに出現するボス
イライザは最初と最後に出現するのみで、実際に戦うのはセイレーンである。
セイレーンナイフ投げ爆弾投下、雑魚召喚、体当たりとさまざまな攻撃を繰り出してくるが、
それぞれの予備モーションが大きく攻撃が簡単に予測できるため、ボスとしては弱い。
ゴージャスモードではステージ1に登場することもあり、協力プレイでは時間切れ撤退まで
雑魚からカプセルをもらうという半ばカプセル怪獣のような役回りにしている。

 

メタ・リューム(オリジナル)&ビッグコア(グラディウスシリーズ)

ナディアロッキービッグコアを操りオトメ達を待ち受けるバクテリアン軍の軍人。
ティタのように本体の周りにミニビックコアを最大4体展開し、
それぞれがレーザーミサイル攻撃をする。
周回が進むにつれてその弾幕しくなってくる上に、特徴的な台詞と共に高速回転して上下移動する
このときには無敵+レーザー乱射+ミサイル乱射+多way弾をばら撒く等悪な攻撃をしてくる。
この強さの前に、ラスボスはこいつじゃないのかとも言われている。

 

ティティ14世(マーシャルチャンピオン)&太陽の船+スカラベユニット(オリジナル)

アレキサンドリアボス太陽の船という戦艦に乗って登場する。
プレイヤーはまず太陽の船と戦うことになる。太陽の船攻略ルート難易度や周回によって異なる。
太陽の船を攻略した後、その心臓部である「スカラベユニット」と対峙する。
この「スカラベユニット」はすばやく上下に動き、
常に弾を全方位にばら撒くという非常に厄介な敵ではあるが、
ボス最低クラス耐久しかなく、殺されることがほとんどである。

 

イレーネ(XEXEX)&クリスタルコアD-X02(グラディウスⅡ)

南極ボス
イレーネ自体は南極ペンタがたまたま発見したクリスタルユニットに記憶された過去映像であり、
イレーネ自体がクリスタルコアD-X02に乗っているわけではない。
クリスタルコアD-X02はクリスタルコアテトランを足して2で割ったような形をしており、
ボディはレーザー屈折させる効果を持つ。

 

ゴーファー姉妹&フギン+ムニン&オーディンコア(オリジナル)

ステージ2の東京で登場する、今回の黒幕
フギンムニンはそれぞれレーザー球で攻撃してくる。
それらを破壊すると、アイゴールを呼び出し、フギンムニンアイゴールに接続して戦う。
その攻撃方法はビッグコアMk-の反射レーザービッグコアMk-の巨大球など多
なお、接続されたフギンムニンを倒すとアイゴールからハイドレインジアと通常弾を
延々と出して攻撃してくる。

そして、最終ステージではオーディンコアを操りオトメ達を襲う。
オーディンコアは基本的に攻撃が高く、フォーフィールドは1発もしくは2発で破壊されてしまう。
ただし、どの周回でも攻撃パターン立った変化はなく、結構簡単に避けられるため、
ここまでたどりついたプレイヤーなら難なく倒せるだろう。
なお、ゴーファ姉妹の外見はでこであり、各オトメたちからは全に子ども扱いされている。

 

モアイよし子(パロディウス)

DLCイースター島ボス。名前からわかるとおりあのパロディウスよし子である。
イースター島でよし夫を支える女王とされているが、撃破すると人間の姿になってしまう。
ただし、モアイの美的感覚からすると、人間の姿は「醜い」らしい。
攻撃方法はどれも凝っており、中でもから発射されるレーザー初見殺しの異名をとる。

その他、詳しいキャラ説明は公式サイトexit などをご覧ください。

関連動画

XBOX360にて発売中!


シングルミッション


VSミッション

 

関連商品

 

関連コミュニティ

 

関連項目

掲示板

流行語100

急上昇ワード

最終更新:2019/12/13(金) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/13(金) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP