オニダルマオコゼ単語

オニダルマオコゼ

掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

オニダルマオコゼ(Synanceia verrucosa)とは、海底に仕掛けられている設置トラップである。

概要

スズキカサゴ[1]フサカサゴ科に属するインド洋・太平洋西部の熱帯域のサンゴ礁などの浅いに生息しており、日本では奄美大島以南で見ることができる。体長は40cm程度で、全身がコブ状の突起やくぼみに覆われており、岩に巧妙に擬態して獲物をじっと待つ。そのため、英語では「ストーンフィッシュ」と呼ばれる。

魚類最強とも言われる強いを背鰭に持ち、刺されるとしい痛みを伴い、最悪の場合死に至ることもある。先述の通り、のごとく巧妙に岩に擬態してじっとしているため、生息地でのダイビングシュノーケリングの際は注意が必要。うっかり岩だと思って足をつけるとブスとやられる可性があり、当然ダイビングブーツなんか軽く貫通してしまう。

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *以前はカサゴカサゴに分類されていたがカサゴ自体が多系統だとされ、スズキに吸収された
この記事を編集する

掲示板

  • 6ななしのよっしん

    2012/10/30(火) 21:37:02 ID: XwrPg/snjf

    あれ?フサカサゴ科じゃなくてオニオコゼ科じゃ…
    と思ったらフサカサゴ科にもされるのね

  • 7ななしのよっしん

    2014/04/05(土) 10:18:34 ID: MIfALtlMaW

    実はこいつが地球上で最高のを持つ動物らしい
    ※ただしの前にエサがある時限定

  • 8ななしのよっしん

    2015/09/11(金) 23:56:11 ID: CMbG9TiUF0

    獲物にとっても別の意味で設置トラップ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/08/05(木) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2021/08/05(木) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP