オバケのQ太郎単語

オバケノキュータロウ

3.8千文字の記事
掲示板をみる(35)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

オバケのQ太郎とは、藤子不二雄藤子・F・不二雄藤子不二雄A)の漫画作品、又それを原作としたアニメ作品である。

概要

1964年、「週刊少年サンデー」にて連載開始。はじめは何の反応もなく、9回で連載を終了したが、その後読者の反があり連載を再開させる。翌年の1965年には「小学館の学習雑誌」に連載を広げ、一回テレビアニメ化もされた。

1971年、Q太郎としてO次郎を加え、再びオバQの連載を再開する。「新オバケのQ太郎」として二回テレビアニメ化。1973年、『劇画「オバQ」』が描かれる。以降、藤子不二雄が新作を描くことはない。

1985年、当時はドラえもんブームが起きており、「オバケのQ太郎」もシンエイ動画により三回アニメ化がされた。この頃、コロコロコミックから子両人に「オバQ」の新作を描いてくれないかという依頼が来たが、断っている。

1988年藤子不二雄コンビを解消。同時期にてんとう虫コミックスの増刷もストップし、2009年の「藤子・F・不二雄大全集」が刊行されるまでは、文庫本を変えた本さえも出ず、古本の価格はべらぼうに高騰していた。著作権の問題・不適切な表現の問題・プロスタジオの不仲説などがささやかれていた。

藤子不二雄Aの飼っていた名前は「Q太郎」だった。

作品名の由来であるが、当時藤子不二雄通勤で使っていた小田急電鉄からとったと言われている。

登場人物

  • Q太郎キューたろう) :(1)曽我町子、(2)堀絢子、(3)地総子
    から生まれる。大原居候している。が嫌いだが、それ以外は猛でも全く物怖じしない。大飯食らいで、嫌いな食べ物はない。消えることは出来るが変身(化けること)は出来ない。毛が三本。を飛べる。凄まじい音痴(自覚はしている)。の中身は初期設定では怪力で、かなり自立心が強く、居候しながらも自分の住処を築いていた。



  • 木佐キザ夫(きざきざお) :(1)不明、(2)沢田和子、(3)龍田直樹
    気障。は大持ちで、小遣いは庫から要るだけ持ち歩けるという凄まじい身分。それだけにスネ夫較するとケチ臭さがなく、気っぷがいい。

登場人物の書き分け

オバケのQ太郎(1964年~1967年)

オバケのQ太郎(1971年~1973年) のちに新オバケのQ太郎と改題

劇画「オバQ」

収録されている単行本

アニメ

第一作「オバケのQ太郎」

主題歌

第二作「新オバケのQ太郎」

主題歌

第三作「オバケのQ太郎」

主題歌

関連商品

関連コミュニティ

オバケのQ太郎に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/03(金) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/03(金) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP