オフェリア・ファムルソローネ単語

オフェリアファムルソローネ

1.3千文字の記事
掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

オフェリア・ファムルソローネとは、『Fate/Grand Order』に登場するクリプターの一人である。

CV:種﨑敦美 デザイン:La-na

概要

――事・照準固定(シュフェンアウフ)。
私は、それがくさまを視ない(lch will es niemals glǎnzen sehen.)

Fate/Grand Order』第2部から登場する敵対集団「クリプター」の一人。元はカルデアのエースチーム「Aチーム」のメンバーであったがレフの爆破工作にて負傷。2部序章に至るまでコールドスリープされていた。

「現代の戦乙女」という二つ名を持つ、右眼帯を付けた女性眼帯の下には魔眼を持つ。時計の降霊科(ユリフィス)からカルデアへスカウトされた。

は古ノルドの血筋、ワーグナーファン。ファムルソローネは降霊術・召喚術の研究に長けた系であり「第六架要素(悪魔)」への到達を的としていた。

に所持する魔眼は「遷延の魔眼」。ランク宝石。あらゆるものの可性を視ることができ、上記の詠唱をすることで、その可性をピンで止めるように妨することができる。あまりにも遠い可性や、強い意志により失敗する確率が0の事は妨することができない。

年齢。嫌いな物は「にいる日曜日」。

プロフィール

右眼を眼帯で覆った女性
キリシュタリア・ヴォーダイムに忠を誓い、
部下のようにして振る舞う。
、理知的な秘書官であろうと努めているが、
善良な人間性を隠し切れていない。

自らの契約したサーヴァントを「騎士」と称しているが、
実際に騎士英霊であるかは不明。

時計では降霊科に所属していた。

Cosmos in the lostbelt|Fate/Grand Order 公式サイトexitより引用

クリプターとしてのオフェリア

7つある異聞帯の内、北欧のそれを担当。クリプターとなってからは性格が変わったようにキリシュタリアに忠を誓う。

二部二章にて北欧異聞帯でカルデアと対峙する。

下ネタバレ↓

北欧異聞帯では召喚したセイバーが霊体化しながらストーキングしてきたり、ナポレオン婚されたり、スカディに母親線で応援されたり等、やたら濃いメンツに揉まれていた。

過去魔眼を通してスルトを視たことで、召喚したシグルドの中にスルトが入り込んでしまった。オフェリアへの明するために世界を焼こうとするスルトを止めるために、大令呪(シリウスライト)をシグルドに対して使用。その代償により尽きた。亡骸マシュ主人公の手により北欧異聞帯の地にて葬られた。

関連動画

関連静画

関連項目

←Previous「カドック・ゼムルプス

芥ヒナコNext

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 3ななしのよっしん

    2019/07/27(土) 19:29:13 ID: lrIkSW4avL

    スルト「おぉ・・ついにオフェリアの記事が出来たか・・さっそく炎上を・・」
    オフェリア「いい加減にして欲しい・・・」

  • 4ななしのよっしん

    2019/08/06(火) 09:30:42 ID: oWZ0zARcNF

    眼帯付けて北欧だからオーディンになって帰ってくるのかな。良い悪いは別にしてクリプターって異聞帯使って々のを自分のものにするためにやってそう。グっちゃん先輩は元々神様みたいなものだから興味さそうだったけど。

  • 5ななしのよっしん

    2019/11/07(木) 15:22:09 ID: 0w1klJdEfF

    スルト明の為ではなく
    オフェリアへの恩返しの為にを焼こうとしたんだが…
    ぶっちゃけ終末装置ゆえにそれ以外の選択肢を取れなかったってだけだと思うよ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/11/28(月) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2022/11/28(月) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP