今注目のニュース
家では威勢が良いのに… 内弁慶な人は若い女性や自由業に多い傾向も?
「前世か何かの記憶が残っちゃっている」 不動産屋なのに豪快に「ラーメン」をアピールする電光掲示板にほっこり
集まる目的を明確にせよ!職場にはびこる“クソ会議”を駆逐するためには? 山口周氏に聞く

オベリスク・フォース単語

オベリスクフォース

  • 3
  • 0
掲示板をみる(119)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

オベリスク・フォースとは、遊☆戯☆王アーク・ファイブに登場するフォーマーデュエル戦士である。
略称は「OF」、ファンからは「オベフォ」とも。
担当声優渡辺拓海藤原沼建人、濱野大輝野上翔室元気

そんなに概要を知りたいか? なら、分からせてやる

融合次元アカミア所属のデュエリスト軍団。赤馬零王直属の精鋭部隊である。
三人一組のスリーマンセルで行動しており、全員全員オベリスクの巨神兵を模した仮面をつけている。また、仮面の中の球状の意黄色で分かれている。
かつてユート黒咲隼の故郷であるエクシーズ次元ハートランドを滅ぼした集団の一つでもある。

デュエル戦士というだけあり、その身体忍者デュエリスト月影が振りきれないとこぼすほどの卓越したものである。
通信が妨されている中で信号弾を使い標的の場所を示すなど、軍隊としても統制が取れていると思われる。

紫雲院素良スタンダード次元への出撃を志願した際、王の命で彼に同行する形で本編初登場。
セレナの捕縛という任を受け、舞網チャンピオンシップにて赤馬零児の危惧通り襲来し、急遽バトルロイヤルという形でデュエルフィールドにした丸一日の間に侵攻、スタンダード次元・舞網に多くの被害を出した。
しかし予想以上の反撃に遭い撤退した人数も多く、セレナ奪還という的を果たすことはできなかった。

その後シンクロ次元のシティフレンドシップカップが開かれる最中、柊柚子セレナが同次元に居るという情報からシティに大量に襲来。
ティ治安維持局の戦や、シンクロ次元に同盟を結ぶために渡来していたスタンダード次元の戦ランサーズ」と闘を繰り広げている。
しかし、よりによってバックハングライダーで大量に襲来したため、次元の異なる敵の襲撃を受けたことのないシンクロ次元の住人視聴者はパフォーマーか何かと思い込んでいた。
デュエルでの敗北時には次元転送と同様のエフェクトと共に消えているため、デュエル敗北すると強制転送アカミアに帰還していると思われる。スタンダード次元でも然と消えていたのはこの為なのだろう。この対応は黒咲隼が「他人をカードにできる技術」を有していたため当然か。なお後に分かったことだが、通常の戦闘員はこの強制転送を持っていないため、オベリスク・フォースの特別性が伺える。
戦術でたたみかけたものの、徐々に状況が悪化。バレットプライドを捨てた勲章ものの機転によりセレナこそ奪還できたが、柊柚子の登場によりユーリが、セルゲイ・ヴォルコフ乱入によりバレットがそれぞれ戦線離脱。柚子の確保は困難になったと判断し撤退することになった。

敵対した素良への口調や内通者のデニスへのタメ口から兵士ではあるが、年相応の荒い口調をする者もいる模様。
一応、奪還対セレナに対して礼儀正しい態度で対応する等、場所と相手を考えて喋っている。

使用デッキの再現だ。歴史は繰り返す、ってな

アカミアと言えば古代の機械というイメージだが、多重融合を前提とした古代の機械中心の融合デッキとなっている。ただし、同モンスター融合形態の最終形態は、実際のデュエルにおいては単独ではデニス・マックフィールドのみ使用。オベリスク・フォースは人戦術で難易度の高い融合召喚を可にしていた。
また、オベリスク・フォースはもが必ず古代の機械を初手に所持しており、複数枚所持も当然としている。この積みこみ疑惑の手札は公式サイトコーナーにまでツッコミを入れられている
融合モンスター以外のモンスターに対して効を発揮するカードを多く所持しており、他次元に対してメタ一方的に優位に立つ戦術を基本とする。
厄介なのは、これを三人一組・スリーマンセルで行う人戦術であり、バトルロイヤルの名の下に一方的に一人をボコボコにするという卑劣な戦術を常としている。
この戦術により、スタンダード次元においても実の高い、LDS所属のユースクラスデュエリストや茂古田未知夫ら期待のジュニアユースが次々とカード化されてしまい、その戦術の有効度が伺える。ユースクラスに至っては数で圧倒的優位な8名でかかって返り討ちでほぼ全滅という惨状。
 一方ユーゴは途中乱入ながら三人を一度に倒しており、紫雲院素良月影アシストがあったとはいえ同様のことをやってのけている。視聴者線から見てもオベフォの手が貧弱だったとはいえ、彼が暴走状態になっていたとはいえ、榊遊矢に至っては1vs3の状態で始めていながら三人を屠っている。オベリスク・フォースを少数で倒せるというのが本作の実者、という位置づけになっていると思われる。

後に、アカミア一般デュエル戦士も同じ戦法を取っていることが判明した。やはり実はオベリスクフォースには遠く及ばないのか、その時はしく三対三でデュエルしたのに加え、戦った相手がシンクロ次元で過酷な実戦経験を積んだランサーズ相手だと簡単に殺されてしまっている。やはりそこはエリート兵と群れただけの一般兵の差だろう。
ただしオベリスク・フォースにも個人差が存在するためか、後述の戦績も強さの波は割としい。

なお、王の使い走りで他次元侵略する敵という悲しい位置づけになってしまった古代の機械ファンは涙したという。

戦績

オベリスク・フォースが勝利した相手は赤字敗北した相手は字で記載する。

1ターン3キル率多すぎ。

この余談の全てを形なき記述に戻す究極破壊神!

このオベリスク・フォース二度の襲来にかけ、公式イベントジャンプフェスタ2016」にオベリスク・フォースが襲来した。
ただしあくまでイベントエンターテインメントショーであるためか、デッキは【古代の機械】に拘らない(そのため融合以外も使う)。というかそもそもオベリスク・フォースのカードOCG化されていないし・・・。
後にVジャンプの特集記事では公式イベントで活躍しているインストクターとして誌面に登場し、カード紹介に参加した。

(関連動画を)見ていなかったのか? 乱入野郎!

永遠に関連項目でカードになってろ!

;゚д゚) (;゚д゚)<お、俺はターンエンド!

Σ(゚Д゚;エーッ!!

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/11/20(水) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/20(水) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP