今注目のニュース
紙くずを混ぜ続けてミニチュア包丁を作ってみた → キュウリをスパッと切断する硬く頑丈な包丁が完成
そうくるか!あまりに「頭良すぎ」なハトが話題に!じゃあしょうがない。
昭和レトロだと思いこんでいた平成のヒット商品ランキング

オルガン単語

オルガン

掲示板をみる(7)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

オルガンとは、鍵盤楽器の一種である。

概要

鍵盤を押すことで音を発するという点では、ピアノと類似しているが、音を出す構造が、鍵盤を押すことによって連動してハンマーが動き、それにより弦をくことで音を発するのに対し、オルガンは鍵盤により空気を送り込むパイプやリードを選ぶことにより音を発するという点が異なる。また、足にも鍵盤がある点も特徴的である。

オルガンの種類には、パイプオルガン(管楽器系)、リードオルガンハーモニカ系)、ハモンドオルガン(機械電気式)、電子オルガン(電子式)などがある。これらのオルガンは発音原理がどれも全く異なるが、どのオルガンについても、まず、正弦波に近い音を作り、それらを倍音列に従って合成する事で音色を作っており(これはシンセサイザーの音色の合成法にも通じる)、そのような音色を奏でる楽器オルガンと呼ばれているのである。

古くからあるオルガンとしては、パイプオルガンが代表的で、内外の教会でよくにする。また、リードオルガンは、ピアノ普及以前に庭用・教育用として流行したため、今でも学校などで見かける事も多い。1970年代以降、オルガンも電子化が行なわれそれに伴い小化され、これが現在オルガン流となっている。有名な電子オルガンエレクトーンヤマハの登録商標)がある。

なお、オルガンとは本来はパイプオルガンの事をす言葉なのだが、日本オルガンと言えば、足踏み式リードオルガンや電子オルガンの事をし、パイプオルガンの事を呼称する場合はパイプオルガンであると明示する必要があるので注意が必要である。

ニコニコ動画においては、エレクトーンなど電子オルガン演奏動画が多数ある一方、パイプオルガンリードオルガンハモンドオルガンなどによる演奏動画はごく少数である。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 5匿名

    2013/02/24(日) 08:09:38 ID: HK7xHm2Vtc

    >>2 上海紅茶館ひいてる動画ぐらいしかないよね

  • 6ななしのよっしん

    2013/04/14(日) 16:25:29 ID: p+quA7WW7N

    >>sm39041exit_nicovideo

    3年前の動画だが、これほどのものはないしガチ過ぎてやばすぎる。

  • 7ななしのよっしん

    2013/07/17(水) 13:15:00 ID: vKMbi7kScO

    パイプオルガンって、立なものだと演奏者がいなくてもそこにあるだけで「芸術品」って感じがする。
    建物の間と共に存在するものとして他の楽器べて異質だし、「製作」のことを「建造」というのも面い。
    眺めるだけで一日過ごせそうだわ。

急上昇ワード

最終更新:2019/05/21(火) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/21(火) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP