今注目のニュース
緊急事態宣言で、対象地域の裁判はどうなる? 7都府県の裁判所に聞いた
ロックダウン中に結婚式を強行 新郎新婦や牧師、出席者ら50名以上逮捕(南ア)
未だにマスクの入手で一喜一憂…… 「常識ある言動を」「買えた報告をTwitterに書かないで」など現場から悲鳴も

オルシュファン単語

オルシュファン

  • 3
  • 0
掲示板をみる(23)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

オルシュファンとは、FF14に登場するとてもイイ男である。 もう一度言おう、すごくイイ!!男である。CV西田雅一

概要

イシュガルド四大名の1つフォルタン騎士にして色々に一物抱えてる人物が多いFF14の登場人物の中で屈の好あと変態。つか松岡修造

種族はエレゼン。容姿はブロントさんにちょっと似てる。

クルザス中央高地『キャンプドラゴンヘッド』に居を構える。イシュルガルド鎖国状態であることから他所者への当たりが悪いのだが、その中で傭兵や冒険者への受け入れに積極的な変わり者である。

人物像とストーリー上の活躍

オルシュファンの友人であるフランセル異端者の冤罪をかけられた事件に居合わせ、彼の異端者疑惑をらした事をきっかけに主人公と親交を深める事になる。

パッチ2.5において王族暗殺の罪を着せられた主人公たちがウルダハから追われる身になった時、自鎖国状態なのを利用して匿い、全てを失い失意したアルフィノと主人公達を叱励し奮起させた。とてもイイ男

ここまで書くとまさに好と呼ぶべきいいキャラなのだが、彼には一つ問題がある。

鍛えられた体を見ると老若男女問わずつい「イイ……すごくイイぞ……!」と奮してしまう悪癖があるのだ。男に対してはとてもウホッ…っぽいし、女に対してはもはやセクハラ全開の変態発言である。

この好ぶりと変態ぶりのギャップもあり、プレイヤーの一定の層から大きな人気を得ている。

蒼天のイシュガルド(パッチ3.0)におけるオルシュファンについて

パッチ2.5の最後で上記の通り自分が居住しているキャンプドラゴンヘッド主人公を匿っていたオルシュファンだが、親友である主人公のために彼は更に手を尽くしていた。

イシュガルドのフォルタンに働きかけ、主人公を客人として迎えいれる手はずを整えたのだ。

こうして鎖国同然だったイシュガルドへと足を踏み入れる事となり、『蒼天のイシュガルド』のストーリースタートする。

つまり彼が居なかったら、『蒼天のイシュガルド』は始まらなかったと言っても過言ではない。

また、序盤から中盤にかけて、主人公ピンチに陥った際に颯爽と助太刀に来るイベントが何回も存在する。

これらの活躍ぶりから、メインストーリーの流れで一緒にをすることになり同じく大活躍したエスティニアンと共に、を爆上げすることとなった。同時に筋肉フェチ変態っぷりは少し鳴りを潜めるため、変態の彼が好きだった人は若干不満だった模様。

蒼天のイシュガルド後半の彼、ネタバレにつき反転

蒼天のイシュガルドストーリーにおける黒幕とも言うべき存在である教皇にアイリクが捕らえられてしまう。

彼を救うため、そして教皇の身柄を押さえるためにルキアエスティニアンらと共に黒幕の居場所へと強行突入する主人公とオルシュファン。

教皇が飛空挺で逃げそうになるすんでのところで追い詰めた主人公に、別働隊としてアイリク事救出し合流したオルシュファン達。

なんとか説得を試みようとするアイリクだが、教皇はそれに応じる様子はい。

その様子を後ろで見ていたオルシュファンは主人公アイコンタクトを取り、それに対して主人公がうなずくと同時に教皇を捕らえるために二人で全疾走する。

しかし、後方の屋根の上に教皇の部下である蒼天騎士団の一人ゼフィランが潜んでいた。

異様なを用いて生成した主人公掛けて投擲するゼフィラン。

その気配にいちく気付いたオルシュファンはとっさに主人公をかばいで防御した。

だが、異を相手に普通では防ぎきれず、ごと部を貫かれ致命傷を負ってしまう。

血を吐きながら倒れるオルシュファンに駆け寄る主人公達だが、彼は自身が重傷を負ってなおっ先に主人公を気遣うのだった。

事…だったのだな…。お前を失うわけには、いかないからな…。」

オルシュファンの手を握り悲しむ主人公に対し、彼は更に気遣う言葉をかける。

英雄に…悲しい顔は似合わぬぞ…。」

「フフ…やはりお前は…笑顔が…イイ…。」

主人公はその言葉を受けて、ぎこちないながらも笑顔を向ける。

そしてその笑顔を見たオルシュファンは満足そうに微笑み、静かに息を引き取るのであった…。

この流れにここまで進めてきたプレイヤーの多くは衝撃を受け、教皇は絶対に許さない!とばかりに討ちに燃える者の他、オルシュファンが居ないエオルゼアなんて…と引退を決意する者まで現れるなど、大きな反を巻き起こした。

また、その後メインストーリーを進め全てが終わった後、イシュガルドキャンプドラゴンヘッドを見渡せる場所(スチールヴィジルの傍)にオルシュファンの慰霊碑が作られる。

彼の遺体はそこには眠っていないらしいが、彼の魂はその場所からいつまでもイシュガルドと親友である主人公を見守っていることだろう。

蒼天のイシュガルド3.3ストーリーネタバレにつき反転

<style="color: #000000;">蒼天のイシュガルド戦争の幕引きともいえるパッチ3.3メインストーリーの最終決戦
ニーズヘッグ霊に全に取り込まれたエスティアンを救おうとするアルフィノと主人公に対し、最後の助太刀をしてくれる。(主人公主観ではオルシュファン、アルフィノ主観ではイゼルを貸してくれた描写がみられる)
やはり、イイ男は最後の最後までイイ男を貫き通したということか。

関連動画

関連コミュニティ

オルシュファンに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/04/07(火) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2020/04/07(火) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP