今注目のニュース
映画の完全再現じゃないか! 「ドラゴンボール ファイターズ」の“ブロリー対ゴジータ”演出が世界中で話題
アインシュタイン稲田、“愛より金”の加藤紗里に一言
ドイツで犬にリードがつけられない意外な理由 日本にはない特有の習慣とは

オロチ(KOF)単語

オロチ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(12)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

オロチとは、格闘ゲームTHE KING OF FIGHTERSシリーズに登場するキャラクターである。

THE KING OF FIGHTERS '97」のラスボス。「KOF'98UM」でもラスボスの一人として登場する。

概要

地球意思」と呼ばれる思念の集まり。正体は地球上の万物が持つ精から成るの塊。

元々は自然を守り生物に恵みや苦難を与えるに等しい存在だったが、進化した人間傲慢になり自然を破壊するようになると人類に対して様々な祟りを起こすようになった。惑星そのものの意思という立場上、人間価値観(いわゆる善や悪)に当てはめることの出来ない存在であるが、人の負の感情を操り人の世を混乱に陥れる人類の敵として扱われる。

としてのオロチは「暗パワー」「オロチ」と呼ばれる。オロチ自身の他後述のオロチ一族や、オロチ契約を交わした八神一族、オロチを注入したルガールもこれを操る。使い手の精によって高まるが、コントロールするためには大な精を要する。また、本来オロチと敵対関係にある人類はこのを使う度に体を蝕まれてしまう。

オロチ一族はオロチに魅入られた者たちで構成された共同体で上述の暗パワーを操る。見た人間だが実態は人外の怪物であり特徴として瞳孔が縦に割れている(いわゆる爬虫類系)。また残虐性が高く、破壊的な行動を好みオロチの意志を受け継ぐ彼らもまた人類の敵である。人とオロチ両方の血を引く者は多くの場合体を蝕まれ、特にオロチの血を色濃く受け継ぐ者は「血の暴走」と呼ばれる拒絶反応に苦しむ。オロチ一族の内、に長けた8人をオロチ八傑集ヤマタノオロチと呼ぶ。八傑集は血筋ではなく転生を繰り返しながらと意志を受け継ぐ。八傑集の内特にが強く自然を操るを持つ4人を四天王と呼ぶ。ちなみに四天王の技名は日本語理矢理キリル文字で表記した「オロチ」で表記される。Wikipediaで「オロチ」を検索すると理由が判るかも知れない。

体を持たないためこの世に顕現する際には“触媒”を用いる。「'97」ではオロチ四天王クリスに乗り移り成長したクリスのような姿で顕現した(当初は「素っ裸のクリスる玉を手に持って闘う」デザインだったそうな)。論、この姿が眼で視認できる「オロチの姿」というわけではなく、憑依する触媒によってその姿は変わるのである。他人の思考を読み取るを持ち、行動パターン時に把握する。感情は存在せず、無慈悲に裁きを下す様は殺戮機械のようである。

1800年前に草薙・八尺瓊(後の八神)・八咫の3つの一族、後の世に言う三種の神器により八傑集もろとも封印されるが、660年前にオロチに焦がれ八傑集の封印を解いた八尺瓊を利用し、を与え草薙と敵対させた。結局八神となった八尺瓊と草薙の決着はつかずに八咫が守っていたオロチ本体の封印も解けず(八咫は草薙八神を争わせる事で自分たちをおびき出そうとしているオロチ一族のの狙いを見抜き、両に対し中立、不干渉の立場をとった)、八傑集を始めとしたオロチ一族は長らく姿を消していたが、を欲したルガールオロチ一族への接近を経て四天王ゲーニッツが八咫の血を引く神楽マキを殺オロチの魂を解放、「'97」で四天王七枷社シェルミークリスの手によって復活を遂げるも、直後に三種の神器の血を引く草薙京八神庵神楽ちづるにより封印される。オロチ復活の過程で八傑集の転生体は山崎竜二を除き死亡し封印された。

なお、オロチ覚醒にはクシナダと呼ばれる女性日本書紀奇稲田姫モチーフ)を生贄にげることが必要不可欠であった。しかし1800年前では三器によって生贄の儀式阻止され、オロチはそのを発揮できずに封印されている。「’97」では草薙京彼女ユキがクシナダの生まれ変わりであり社ら残りの四天王オロチ復活最大のカギとして彼女を手中に収めるべく暗躍していた。だがこれも達によって未然に防がれ1800年前と同じ結果をたどる事となった。

2003」ではオロチとは別の地球意志に仕える「けし彼の地より出づる者」の界と牡丹の手により封印が解き放たれ、「XI」では徐々に復活の兆しを見せる。さらに「XIII」では八傑集の2人マチュアとバイスっている。もっともこの2人は死ぬ前にオロチを裏切ってについており、オロチの復活よりもオロチを奪われないことが的のようだ。

練り込まれた設定と秘的な雰囲気からKOFボスキャラクターの中でも特に人気が高い。

性能

格ゲー全体で見ても屈の強さと言われる。

ほぼノーモーションで画面を縦断する飛び道具「火柱を起こす」、多段ヒットで攻撃判定が巨大な飛び道具衝撃波を出す」、モーションがい跳ね返し技「相手の飛び道具を跳ね返す」、全画面判定で威が非常に高い超必殺技「画面全体にを浴びせる」と必殺技の全てが高性で、加えて「'98UM」では全ての地上通常技にキャンセルがかかる。

そんなオロチだが「'97」のCPUアルゴリズムは非常に弱い。CPUは強いがプレイヤーが使うと弱いと言われる前年のゲーニッツとは対照的である。これはストーリーを楽しませるために意図的に弱くされているため。一応設定上も復活が不全だったので弱かったと理由付けされている。

関連動画

関連動画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/12/08(日) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/08(日) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP