オーケストラ単語

オーケストラ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(22)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

オーケストラ (orchestra) とは木管楽器金管楽器打楽器、弦楽器などの楽器群から構成される団体である。
クラシック音楽演奏するが、それ以外の音楽演奏する際にもよく用いられる。
大規模なものでは100人をえる。

概論

オーケストラは通常、揮者によって統制され演奏する。
ロマン後期音楽の頃に多かった編成が、現在の標準的な編成とされている。
古典的な作品の演奏ではこれよりも若干小規模で、近代的なものには、より大規模なものも存在する。

編成

下記は弦楽器14の代表的な一例であり、楽曲により様々に変化する。
特に木管楽器に至ってはピッコロイングリッシュホルンバスクラリネットダブルバスーンなどの持ち替え楽器が加わることがある。

数字は管楽器パート数、弦楽器で人数を表しており、ふつう管楽器は1パートに1人が割り当てられる。
しかし金管楽器は負担が大きいため、1つのパートを2人で奏する倍管という形をとることもある。
また、クラリネットホルントランペットといった移調楽器は代表的な調性を表記している。

順番はすべてのパート楽譜が書かれている総譜におおむね従っている。

世界の交響楽団

世界の3大交楽団といわれているのは以下の3つである。

なお、それ以外で世界で高評価されている交響楽団は過去に『グラモフォン』という雑誌においてランク付されたことがあり(ただし、特定に偏っているほか、常駐じゃないものもランクインしている)、アメリカにもビッグ5と呼ばれる名門や新の実で以下のものが知られるが、特に実が高いといわれているのがロンドン交響楽団、シカゴ交響楽団、クリーブランド管弦楽団などである。

ヨーロッパ

イギリス

ドイツ

ドイツの特徴としては放送局が持っているオーケストラが多いことで知られる。

ロシア

フランス

その他

など

北米

アメリカ

アメリカにとってプロオーケストラを持つことは都市ステータスの一つとなっており、各都市の交響楽団が非常に多い。その一方で、ニューヨークでも常設オーケストラが1つであるなど、原則1都市に1団体という傾向がある。

など内に300以上のプロオーケストラが存在している。

カナダ

その他世界

など。

日本

日本にはオーケストラ連盟正会員の団体が全25、準会員が8の全部で33ある。しかし、半数が東京など関東に集中している、また地方都市では山形群馬にも存在している東日本較すると、西日本大阪とその近辺に集中しているぐらいで、圧倒的に東高西低となっている現状がある。

なお、グラモフォン誌によってランクインした日本のオーケストラは長野県松本市で行われる「サイトウキネンオーケストラ」だけのようだが、これは正会員のオーケストラではない。

関連動画

クラシック曲の演奏

オーケストラを用いたポップス、ゲーム、映画音楽などの演奏

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/19(土) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/19(土) 03:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP