カイドウ(ONE PIECE)単語

カイドウ

掲示板をみる(563)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
趣味は”自殺” 男の名は「百獣のカイドウ」
「サシでやるならカイドウだろう」口々に人は言う
…生きとし生ける全てのもの達の中で……「最強生物」と呼ばれる海賊…!!!

795話「"自殺"」より
もう…やるしかねェのか………!!!くそったれ……
急げ“ジョーカー”、最期の戦闘準備を整えろ!!!
こんな退屈な世界壊れてもいい!!!
世界最高の戦争を始めようぜ!!!

カイドウ(ONE PIECE)とは、漫画ONE PIECE』の登場人物にして、作中屈メンタルブレイカーである。

概要

プロフィール
性別
肩書・所属 四皇
百獣海賊団総督
ロックス海賊団船員見習い
種族 人間?
誕生日 5月1日(の日)
星座 おうし座
身長 不明
(少なくとも8m以上?)
異名 百獣のカイドウ
この世における最強生物
明王
懸賞 46億1110ベリー
悪魔の実 ウオウオの実幻獣
モデル青龍”(動物系)
笑い ウォロロロロ
趣味 自殺
VIVRE CARD No.????
声優 玄田哲章

※こちらの記事には、ネタバレおよび14.9禁(?)要素が含まれています。そういった要素が苦手な方は、ブラウザバックをすることをオススメします。

作中のラスボス補にあたる『四皇』の人物の一人で、「百獣のカイドウ」の異名を持つ男。初登場は原作795話「自殺アニメ739話「最強生物 四皇・百獣のカイドウ」。伝説海賊団「ロックス海賊団」在籍時は見習いであったが、解散後己の強さのみで悪な海賊達の尊敬を集め四皇の一にまで上り詰めた。万単位もの軍勢を誇る大規模海賊団『百獣海賊団』を束ねる総督であり、動物者の増強や近代兵器の確保、ワノ侵略など、支配圏・軍事拡充を進める謀略者。

その頑強さは常識逸脱しており、10000メートル以上上から生身で落下しても、ほぼ傷である程の丈夫さという他の四皇と遜色ない身体を持つが、当人の特殊、戦い方などについて直接的な表現をされている描写は少なく、の多い人物。但し、なぜか悪魔の実やポーネグリフに関わる重要な情報を握っていながら、自殺行動を頻繁に行う不可解で迷惑な行動・取引相手や幹部にドンキホーテ・ドフラミンゴシーザー・クラウンジャックなど、倫理観や精面に難のある人物が集中している点・自殺行動に巻き込まれそうになった人物への関心の薄さ・ただでさえ褒められた内容とは言いがたい趣味のために、海軍軍事施設からにまで移動する行動範囲の広さなど、被害者だけでなく第三者や読者の心が折れかねないエピソード情報が散見されている。
 そのため、丈夫さや戦闘力以上に、敵味方・関係なキャラへの不安要素が際立つ、不気味で悪質な存在として、作中の人物と読者を多かれ少なかれ困惑させている。
また、下記の人物と接触したためか、元からの才覚なのか、物品奪取や足止めに秀でた人物を従えるスキルもある模様。

 かつて新世界カイドウとのぶつかり合い(直接的な戦闘か、物や情報の取り合いか、詳しい内容は不明)や、ワノでの重要物品窃盗などを行っていたゲッコー・モリア悪夢々の発言が笑えなくなるような出来事も幾つか見られていることもあって、良くも悪くも視し難い存在である。

 ただ、行動範囲が広いだけでなく駄も多いためか、ゲッコー・モリアビッグ・マムなど、デコイを多量に用意できる者からは、強さを認められている一方で“バカ”、“アレ”など雑な呼ばれ方をしている。

人物像

海賊見習いから四皇に上り詰めるという叩き上げの極致とも言うべき海賊人生をおくってきた為か、弱肉強食を世の理とする実義者でありその精百獣海賊団全体に行き渡っている。実や利用価値がないと判断すれば容赦なく切り捨てる冷さを見せ、最悪の世代たちに対しても海賊ごっこにじる若造と見下している。
作中ではしばしばを飲む描写があるがその癖は"悪い"で済むような生易しい次元ではなく、ほぼ前触れなく喜怒哀楽の感情のスイッチが切り替わる。下手にキレて暴れようものなら辺り一面を破壊しかねない為部下たちは機嫌を損ねないよう神経らせている。トラファルガー・ローから「話し合いの通じない相手」と評されている一因であり、事実ドフラミンゴすらも怒らせるのを恐れていた。
一方でのある者に対しては軍門に下るならばそれまでの事をに流し歓迎するスタンスであり、自ら屈させて積極的にスカウトしようとする事もある(フーズ・フーやササキは恐らくこの経緯で引き入れたものと思われる)。それはての宿敵光月おでん臣であるアシュラ童子やSMILEの取引を頓挫させた元であるモンキー・D・ルフィであろうと例外ではなく、寧ろ抗う意志の強い者を気に入っている節すらあるほど。
部下に対しては自性を尊重し柔軟な態度で接する等寛容な姿勢を見せており、特に幹部クラスの部下からは癖の悪さは別として明確な敬意の念を抱かれている。スケジュール管理を担当する秘書役を設けたり、世界会議による王下七武海に対してもSSGで四皇を抑え込めるという自信が世界政府にあるからだと察知するなど、万単位の大所帯組織のトップに相応しいだけの度量の持ちであることは確かであり、脳筋とは程遠い。
ヘッドハントに関しても百獣海賊団の戦増強という利益を見越しつつ相手の実偏見なく評価しての行為であり、20年前のとの戦いでは独断で自分を支援しようとしたひぐらしの横っ向勝負を潰されたことを不本意に思い敵でありながらおでんにその事を謝罪した件や、その時おでんに「だな、せいぜい強くなれ」と言われた結果「最強生物」と言わしめる程に強くなってしまった(今でこそ怪物じみたごつい体だが、20年前はもっとスマートだった)事など、酒乱ぶりや自殺願望とは裏にストイックでな側面が見受けられる。
「死は人の完成」という独自の死生観・死に場所をめる自殺願望を持ち、死に様に対する強い拘りを抱く。この人生観の形成におでんの強さとその壮絶な死に様をの当たりにしたことへの精的影が強くかかわっており、自身がおでん共々「強いがどこか甘い」と見下していたゴール・D・ロジャー白ひげへの評価をめる切欠ともなった。現在ワンピースの発見や古代兵器による世界最大の戦乱の到来を論んでいるのも公開処刑と共に大海賊時代をしたロジャーや頂上戦争で時代を変える最期を遂げた白ひげの様に歴史を動かす壮大な死を迎えるための準備と考えられる。

来歴

過去

数十年前はエドワード・ニューゲート(白ひげ)、シャーロット・リンリン(ビッグ・マム)、金獅子のシキ等と共にロックス海賊団に籍を置いていた。38年前にゴッドバレーにて船長ロックス・D・ジーベックロジャーモンキー・D・ガープによって討たれロックス海賊団は解散となったが、この時自称姉貴分のリンリンからウオウオの実を提供されている。解散後は独立百獣海賊団を結成した。
その後、詳細な時期は不明だが少なくとも26年以上前にはワノをナワバリとし、将軍代理オロチと結託してを支配下に置いている。25年前、帰したおでんヒョウ五郎と手を組んで中のヤクザと共に戦いを挑んでくる可性を危惧し、百獣海賊団の戦増強の為の時間稼ぎとして、拉致したワノの人々の解放を引き換えにおでんに対しある取引を持ち掛けている。また、23年前にはモリア率いるゲッコ―海賊団のワノ襲来に対処し、後での全面抗争の末これを退けている。
20年前、上述の取り引きが虚偽であったことを察したおでん九人男が討ち入りの為に鬼ヶ島に乗り込んでくることをある情報筋から知り、先んじて百獣海賊団の船員約1000名を率い丼の森林にておでん達の前に立ち塞がる。
おでんとの戦いでは現在に至るまで残り続けるバツ字傷を付けられるなど次第に追い詰められていくが、ひぐらしの策によりおでんに隙が生じた事で形勢が逆転。しかし戦いの結末はカイドウにとって不本意なものであり、その元とも言うべきひぐらし殺している。3日後の公開処刑当日、釜茹でを1時間耐え抜いたおでんに対してはにある種の敬意を見せ、おでんひぐらしの件を謝罪し自らの手による介錯を以って引導を渡した。
おでんの死後部下達におでんへの放火を命じ、自身もに乗り込みモモの助と対峙。に終止符を打つべモモの助を殺そうとしたが……。

「名は?」
モモの助「…ハァ……!!…おぇ(おちる高いこわい死ぬ!!)」
お前は……バカ殿だ。『』はお前が死んで終わりだな」
モモの助「ちがう……!!ひっく……!!
上は…!!いだいな武士で…………せっしゃは……!!ひっく
いつかこのを!!しょって立つをとくぉでぃぐじゃる!!!」

「言わされた………ここまで幼いとは…………」
モモの助「うわあああ上ェ~~~~!!!」
「あれがおでん息子とは…………と共に燃えて死ね……」

偉大なるおでんとは似ても似つかぬ弱弱しさと幼さに失望し、殺す価値すらもないと判断して燃え盛るおでんに置き去りにしてその場から飛び去った。その後、オロチ政権に反発する者達を百獣海賊団オロチによるワノの支配体制をより強固なものにしたのだった。

マリンフォード編

頂上戦争に乗り込もうとしてそれを止めようとした赤髪海賊団と小競り合いを起こしていたことが判明。海軍白ひげの首を取りに乱入するつもりだったのではと推測しているが、後述の飛び降り自殺未遂の後にカイドウが死ねねェもんだな……また生きちまった…うまくやったよ白ひげジジイは」と言っていることから、頂上戦争を盛大な死を迎える為の舞台装置として利用しようと論んでいた模様。

ドレスローザ編

彼は今…”自殺”をしたのだ
世にしきからの”飛び降り自殺”を……

海賊団が滞在していた廃墟バロンターミナル」より高度10㎞からの飛び降り自殺を敢行するも、死亡には至らず苛立ちを募らせながらドフラミンゴがすでに海軍拘束されている身とも知らずに「最高の戦争」の準備を整えろと高に叫んだ。
落下先はキッド海賊団・ホーキン海賊団・オンエア海賊団の海賊同盟のアジトであり、ホーキン海賊団を屈させて下に加え、最後まで部下になる誘いを蹴り抗い続けたユースタス・キッド送りにしている。オンエア海賊団はこの時点で既に下に入っていたことから、彼等の元に赴くついでに飛び降り自殺を行った可性もある。なんて傍迷惑な

ゾウ編

部下からの報告でジャックによるドフラミンゴ奪還が失敗に終わりSMILEの入手が今後不可能になった事を知ったカイドウ。

「……じゃあもう、これ以上ギフターズ達は増えねェじゃねェかよォ~~!!うおおお~~~ん」
部下達(今日は泣き上戸か…!!)
「うおおおおおおお~~~ん!!!全て者の最強海賊団を
作ろうって言ってたじゃねェか!!!ウオオ~~~
半ばで……あんなガキ共にやられたってのか…!?
かわいそうなジョーカー…!!ひとえにてめェが弱ェせいだが…」
部下「ーーしかし”麦わら”は話題の男です!ナメてかかると……」
「ナメてかかると何だってんだよォ~~~~~!!!!
おれが誰だかわかってんのかァ!!?

ヤケをあおりギフターズを今後増やせない事への悲しみに暮れていたが、事態の原因であるルフィの危険性を摘されるや突如怒り上戸に切り替わって部下に八つ当たりし、に収容されたキッドに呼びかける形で最悪の世代への愚痴をぶちまけた。

「ウォロロロ…おい、お前教えてやれよ。同世代のバカ共に!!
逃げろ、おれ達がやってたのは海賊ごっこだった!!』…ってよ!!」

世界会議編

「どういう事だァ!!!おれの大切なSMILEの取り引きを
邪魔したコイツがなぜ…あのババアの所にいたんだ………!?

ホールケーキアイランドでルフィが起こした事件の新聞記事に憤っていたところ、リンリンから「ナワバリを荒らして自分の面を潰したルフィの首を取りにワノに行く」と連絡を受ける。ウオウオの実の件を一生ものの恩として持ち出された際には言葉を詰まらせつつも、「来るなら殺すぞ」と警告した。

ワノ国編

第一幕

「イラつくぜ……!!生きるってのは…」

の姿でおこぼれ町上に襲来し、アシュラ童子と交戦していたジャックルフィとローを今すぐ連れてくるよう命じる。実はおこぼれ町に来る前に鬼ヶ島を飲んでおり、下手に酔いの勢いで暴走しようものなら町を破壊しかねない状態にあった。
もしそのような事態を許してしまっては住人を武器工場の労働として駆り出せなくなってしまう為、町から気をそらせようと機転を利かせたバジル・ホーキンスに「ルフィ達はおでん跡地に隠れている」と告げられ、熱息で当たりの地形ごと跡地を吹き飛ばした。
ホーキンスはのつもりだったのだがこの時偶然にも麦わらの一味おでん臣が跡地におり、仲間が巻き込まれたことに怒りを爆発させたルフィから怒涛の猛攻撃を食らうが、ダメージを負うことなく鳴八卦の一撃で返り討ちにしてしまう。

「何の王になるだと………?小僧ォ……!!!」

意識に覇王色の覇気を発動させ威圧してくるルフィに対してキッドの事を重ね訝しげに思いつつも、部下達に丼の囚人採掘場に連行するよう命じ自身は飲み直す為鬼ヶ島へと帰還した。

第二幕

ワノビッグ・マム海賊団が侵入して来ることを知り警を強めるも、心のキングが単身出撃しクイーンママシャンテ号を蹴り落としてこれを阻止。しかしリンリンは九里ヶへ打ち上げられており、紆余曲折を経てクイーンの手で鬼ヶ島へと連行されてくる。「来るなら殺す」と事前に警告していた通りにリンリンと一晩中の死闘を繰り広げるが……

「火祭りは最高の宴になる!!ウォロロロ」
リンリン「そうさ記念日さ!!ママママ
クイーン「何だ?殺し合いから友情でも芽生えたか……!!」
「オイよく聞けおめェら」
クイーン「なんすか」
々『百獣海賊団』と!!!」
リンリン「『ビッグ・マム海賊団』はァ!!!」
「『海賊同盟』を結ぶことにしたぞォ!!!」
クイーン「!!? え~~~~~~~!!?

決着はワンピースを手に入れてからの後回しでいいとして休戦・和解し、前代未聞の四皇同士の同盟を締結したのだった……。

第三幕

ワノをナワバリにして以降鬼ヶ島で毎年恒例となっている大宴会「神楽」当日。この日はビッグ・マム海賊団との同盟締結記念日であると同時に、カイドウにとってはかねてより構想していた海賊帝国鬼ヶ島」にワノを作り替える為の特別重要な日であった。ところが新鬼ヶ島将軍として擁立する予定だったヤマトが失踪してしまい、いちくその事を知ったキングの自己判断で招集された飛び六達に対し大看への挑戦権を餌にヤマト捜索の任務を与えた。
オロチの刺客によって捕らえられたモモの助を磔にしたライブロアに姿を現すと、海賊同盟の締結とワンピースの入手、そして古代兵器によって恐怖戦争の火種を撒き暴力が支配する世紀末世界を作り上げる事を宣言。その準備としての都を住人達をも武器工場の労働として使役すると言い出し、その事に怒り心頭オロチキングから借りた斬首

「おれ達にとっちゃあ………!!『』も『』も!!どうでもいい話だ!!!」
(中略)「これから来る"世界の大戦"に向けてこのを『海賊帝国』に変える!!
本業の遠征も増えるだろう!!今この『鬼ヶ島』をーーー『の都』に移し!!!ワノは滅ぶ!!」
の名は『新鬼ヶ島』!!!将軍息子ヤマトだ!!!」

鬼ヶ島計画を宣言すると共にオロチの配下である見り組とお庭番衆にオロチの敵を討つか仲間になるかの二択を迫り、後者を選択した両組織総勢約1万人を新たに戦として加えた。眼前にいる20年前と寸分違わぬ姿の幼子に対してあのおでん息子であることへの疑問を口にしながらも、もしの者でないのならば見逃すという情けを持ちかけつつめて20年前の問いをぶつけた。

「もう一度質問するぞ……小僧お前の名は?」
モモの助「”モモ”は…”無敵”をあらわすことば!!……!!拙者の名は!!!
モモの助!!!ワノの”将軍”になる男でござる!!!うわあああん!!!」

勇気を振り絞って甘言を振り切ったモモの助を忌々しげに処刑しようとしたが、その時達の強襲を受ける。流を伴ったで自分の体に傷を与える彼等の気迫とそれに呼応するかの如く疼く20年前の古傷に動揺を隠せないカイドウは悲鳴を上げながら墜落。20年にもわたる準備の末にリベンジを果たさんとする彼等に対し「海賊は裏切るぞ」とルフィ達への不信感を煽り立てる(事実、既にカイドウ自身がオロチを裏切っている)もには全く通用しなかった。
ルフィから全面戦争宣告を受けるや迎え撃つことを宣言し、ドーム屋上にて達と対峙。カイドウの支援に駆け付けたジャック以下百獣海賊団の船員たち、そしてイヌアラシネコマムシが連れてきたミンク族の戦士たちも巻き込んでの全面対決となる。の獅子(スーロン)を発動させたミンク族相手に深手を負ったジャックドーム内部に逃がして単身達を迎え撃つも、一時は善戦する彼等の前に追い詰められたかに見えた……

ネタバレ注意 ここから先は、単行本未収録分の内容について
触れています。ご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お前らの気迫に………!!光月おでんの影を見た…
ーー別に殺されてやってもよかった。傷が疼く度………思い出すんだ…!!
ーーだがお前らはやはりおでんじゃなかった………あんな怪物はもう現れねェ…!!!」
「浅いんだよ…そんなじゃ"あの時"の傷は開きもしねェ………!!!」
お前らじゃムリだ」

死に場所をめていたカイドウは今の達に20年前のおでんが果たし損ねた自分が望む死をすかもしれない、という期待を抱いていた。しかし実際に彼等のを受け止めた結果その次元には至らないと悟り落胆したカイドウはの覚悟は認めつつも彼等を淡々と倒していく。戦いの後、焔鬼ヶ島を宙に浮かせの都へと運び始めるのだった。
そして鬼ヶ島がワノに移動している最中、ドーム屋上ルフィゾロ、ロー、キッドキラーが次々と到着。自分を視して錦えもんの元へと寄り添ったルフィ叩き潰そうとするも寸でのところで躱され、流を会得したルフィゴムゴムの業火拳(レッドロック)がカイドウを捉える。

(おれに攻撃が効く……?九里でおれに大敗した後何があった!?
わずかだぞ……!!おれと戦えるなど!!!)
(お前が……!!!どれ程のモンだってんだよ……!!!)

おこぼれ町での初戦とはうってかわり自分にまともにダメージを与えてきたルフィに対し共の影を見たカイドウ。かくして旧き時代の怪物カイドウ&シャーロット・リンリンと新時代の担い手・最悪の世代の対決の火ぶたが切って落とされる。この戦に昂ぶったカイドウは人を経て人になりルフィ達の前に立ちはだかる……。

百獣海賊団

約2万にも上る大規模な兵を有しており、古代動物者などが組する海賊団。かつて最悪の世代の一として世間を騒がせた人系者を下にすることもある模様。
数が多すぎるためか、ミンク族を襲撃した一団など、白ひげ海賊ビッグ・マム海賊べると、頭担当や連携などに粗がある輩も見られる。一方で、動物系ならではの俊敏性とアブロムの手際で、敵対者からめ取る輩や、不眠不休で三日以上闘いつづけていながら心身ともに疲弊する様子を見せない厄介者なども見受けられる。
者は人系に特化したビッグ・マム海賊団に対し「」の名にふさわしく動物系の率が極端に高く、兵の数も併せて押しの戦闘向き。
弱肉強食の実義を掲げておりを示せばいくらでも成りあがることが出来る為、この事が構成員達の向上心を掻き立て戦意高揚につながっている一方、最高幹部の大看と下上を狙う飛び六の間に確執が生じる一因にもなっている。
また、シーザードフラミンゴとの協のもと、兵器や人工悪魔の実SMILE」などを有していたが、現在後者海賊同盟の手引きによって工場が破壊されたため新規の生産・確保の経路は断たれている。

構成員などの詳細は百獣海賊団の記事を参照。

能力・技能

動物悪魔の実「ウオウオの実幻獣モデル"青龍"」(モデル名はコミックス98巻のSBSにて判明)の者であり、巨大ない東洋の姿に変身することが出来る。生成したを用いた飛行を持ち、その尋常ならざる大きさからは想像もつかないほどの中機動を有する。他にも熱戦や撃を放つなど多を有し、もはや生きる災害といっても過言ではない。
38年前のゴッドバレー事件で自身が所属していたロックス海賊団船長ロックスが討たれた後、現在は同盟関係にあるリンリンから提供されたものであり、これを彼女は一生ものの恩としている。
意外に特筆すべき点として、常軌を逸した頑強さがあげられる。海賊として7度の敗北を経験し、単身で海軍及び四皇に挑み捕まること18回、1000拷問40死刑宣告を受けながらもあまりにもその体が頑丈過ぎて首をろうものなら鎖は千切れギロチンにかければは砕け刺しにしようと突き立てたは折れ、死に場所をめる自身の思惑とは裏カイドウを殺す事はできず逆にその過程で9隻もの巨大監船を沈めている。殺せないのはカイドウ自身も同じで、バロンターミナルからの飛び降りで「頭痛ェ」とぼやく程度のダメージしか負っていない等、様々な自殺を試みるも全て失敗に終わっている。者の性質上入自殺ならほぼ間違いなく成功すると思われるが、自身が望む死ではない為か試みてはいない模様。
論この打たれ強さは対峙する者にとっては大変な脅威であり、ルフィは流を会得していなかったこともあり初戦でまともにダメージを与える事すら敵わなかったほど。

ちなみに悪魔の実の名前がリュウリュウの実ではなくウオウオの実なのは登竜門の故事(登り)をモチーフにしているためで、誕生日の日であることもその伏線だったと考えられる。悪魔の実の性質上登場させるのは困難と見られていた生物モチーフの実が満を持して(?)登場したわけであるが、魚人者であるジャックやバンダー・デッケン9世がカナヅチになっていたことやアホロートルの姿をとるスマイリーがを避けていた事と照らし合わせると、実際に水中を泳げるわけではない可性が高い。
また、モモの助がパンクハザードで口にしたDr.ベガパンク製の人工悪魔の実に変化する効果がある為、何らかの関係があるのではないかと思われていたが、第1007話「たぬきさん」にてカイドウが海軍に捕縛された際にベガパンクがその血統因子を抽出して生み出したものであることが判明した。

焔雲

物体を浮かばせることが出来る特殊なカイドウはこれを介することで飛行を可としている。その気になれば鬼ヶ島を丸ごと浮かせることもできる。

熱息(ボロブレス)

形態で使用。口から吐き出す強な熱線。おでん跡を周囲の地形ごと一で消し飛ばすほどの破壊を持つ。

雷鳴八卦(らいめいはっけ)

稲妻のような覇気をった棒から繰り出される強な一振り。ワノ編第一幕ではギア4バウンドマンルフィ一発KOし、四皇の規格外ぶりを読者に見せつけた。

雷撃

哮をに変化させて放つ。

壊風

形態で使用。口からを連続で吐き出す。菊のの片腕をいとも容易く切断した。

竜巻

形態で使用。その名の通りいくつもの竜巻を発生させる。その威はまさしく災害級。壊と組み合わせることで「竜巻」となる。

降三世引奈落(こうさんぜラグならく)

で使用。覇気をった棒を振り回しながら飛び上がり、勢いよく叩きつける。

覇海(はかい)

合体攻撃。リンリンと共に武器を振り上げ特大の衝撃波を引き起こす、ドリーとブロギーの「覇」の強化版とも言うべき技。

構成員・関係者

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 561ななしのよっしん

    2021/07/16(金) 16:02:11 ID: dPcmCgwxTc

    タンスじゃないが鍛えた元CP9の精鋭のはずなのにつきしたおっさんがいたが、アイツは本当に鍛えに鍛えたマッチョマンじゃなかったようだな。

  • 562ななしのよっしん

    2021/07/17(土) 16:48:48 ID: GG4Ljcah7k

    その通り
    多分で自分の筋肉見てニヤニヤするタイプの偽マッチョマンだと思う

  • 563ななしのよっしん

    2021/07/19(月) 18:29:57 ID: dPcmCgwxTc

    カイドウ(若)「ほれ!みろヤマト悪魔の実だぞ!いいか絶対食べたりするんじゃ・・・あっー!!!」

    ヤマト(若)「まずいっ!!!」

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/07/26(月) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2021/07/26(月) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP