今注目のニュース
「なろう系」の草分け「無職転生」TVアニメ化決定 新設のスタジオが制作担当
求人内容が不透明?やりがい搾取? 「活動自体は素晴らしいのに……」ウミガメを保護するNPO法人に批判あいつぐ
台風被害の被災地に雨 土砂災害に再び警戒を

カイム(ドラッグオンドラグーン)単語

カイム

  • 6
  • 0
掲示板をみる(100)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
ネタバレ この項は、ネタバレを含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

カイム(ドラッグオンドラグーン)とは、ゲームドラッグオンドラグーン主人公およびドラッグオンドラグーン2の登場人物である。

概要

これは悲しい王子物語
遠い昔にあったある王のお話。
闇の軍勢に攻め寄せられた王は、をした人外兵士と、を覆う
の軍勢により一夜にして崩壊することとなる。敵の侵入を許した王のでは王と王妃は
残にを引き裂かれ、あたりは一面血のになったと言われている。
王子は辛くも生き延びるが、王子はその惨劇故に復讐となってしまうことになる。
 
これは恐ろしい王子のお話。
遠い昔にあった戦いの行方
敵兵を殺すことに執着した王子は、日に日に復讐と言う名の暴力に溺れるようになる。
逃げる敵兵を引きずり倒して殺すのは当たり前、さらにはすでに死んでいる兵士を一刻以上も切り刻んでいる
と言い出す兵も出る有様。指揮官も扱いかねて、王子は更なる過酷な戦場へ赴くことになる。

これは翻弄された王子の話。
遠い昔にあった運命の行方。次なる戦場女神を守る
王子は敵を叩き伏せ続ける。腕を切り落とし、足を吹き飛ばし、を引き破り、頭を刈り取り、
を抉り出す。浴びる血と自分の流すそれの区別がつかなかくなったころ。ついに王子は倒れることになる。
血溜りのなか熱い息を吐きながらもだえ苦しむ王子を上げると、そこには
あの憎きの姿があった。

これは狂った王子の話、遠い昔にあったとの出会い。
王子の前に居たのは、傷つき倒れた。最初は殺そうと思った。
色は違えど、憎き両親の敵の一族なのだから。
を振りかぶる王子。その時忌々しいが言った。
貴様の命を救おう、互いの魂と引き換えにを与えようと。
王子は迷ったあげく契約を結ぶ。たとえ相手がでも構わない。何を失ってもいい。
この復讐を振り続けられるなら。
王子の胸を暗い欲望が油のように満たした。

24歳。AB型

元はカールレオンという小国王子であったが、18歳のときに両親をの前で帝国軍のドラゴンに喰い殺され、両親とを同時に失う。
以来、封印の女神であるフリアエを守るために、一方で復讐のために連合軍にてを振るい続ける。

幼いころから文武に秀でており、短剣、両手剣、などあらゆる武器を使いこなす。
契約者になって以降は、いわく付きの魔剣の数々と、それに宿る魔法によって帝国軍を薙ぎ払っていく。

趣味は殲滅戦といわれるほど帝国軍への憎悪はすさまじく、開口一番にダニ呼ばわりしたかと思えば容赦なく切りかかり、すでにこと切れた兵士でさえも何度も刺突するなど、残虐な行為の数々を繰り返す。一方で純に殺戮を楽しんでいるとみられる部分もあり、オープニングでは並居る帝国兵を薙ぎ払った後、ステキな笑顔をのぞかせる。

あるときに迫ってきた帝国軍を迎え撃つカイムであったが、敵の圧倒的な物量との前に劣勢を強いられ致命傷を負ってしまう。の旗に帝国兵が火をつけるところを撃したカイムは、傷つきながらも内へ向かう。
帝国兵をなぎ倒し、内へ入ることに成功したカイムは、の中庭で倒れているレッドドラゴン(アンヘル)を見つける。
かつて自分の両親とを奪った復讐すべき相手。その同族であるが、自らの命を永らえさせるため、そして帝国への復讐を果たすためにはこのドラゴン契約するしかない。
カイムドラゴン契約か死かの二択を迫り、初めはカイムを見下していたドラゴンカイムの持つ深い負の感情と、強い生への執着に惹かれて契約を承諾する。
かくして契約を果たしたカイムドラゴンは致命傷から回復し、カイム世界最強クラス生物を手に入れ、さらなる戦渦へ身を投じていくこととなる。

契約の代償として、カイムを発することができなくなっていた。
これによってカイムフリアエやイウヴァルトとの意思の疎通ができなくなり、兵士たちの呼びかけに答えることもできなくなった。結果としてもしを発することができれば防げたかもしれない悲劇が起こってしまったこと、カイムは人々との交流を望んでいたことを考えると、決して軽いものではないと考えられる。
また、Cエンドルートでのラスト戦闘では、契約効になったことでを取り戻し、自らの名乗りを上げる。

憎悪に満ち、復讐に囚われた心を持つカイムであるが、根の部分のやさしさを失ったわけではなく、自分よりさらに強大な敵におびえるドラゴン勇気付けたり、契約者ながら非力なセエレのためにを振るったりもする。

世界を救った勇者であるカイムでも、人の命を奪った因果は巡るのか、カイムはほとんどのシナリオで悲劇的な最期を遂げるか、限りなく絶望に近い状況に陥ることとなる。

を発することがないため、クールキャラと思われがちだが、序盤ではなかなか熱い性格を見せつけてくれている。
また配下からの信頼は篤く、死に際にカイムの名を呼んだり、先代から授かった武器を託したりする者などもいる。
信義マジ使いやすいです。ホントありがとうございます

ドラッグオンドラグーン2でのカイム

最終封印として身をささげアンヘルとは離別し、カイム戦争の元であるマナを連れ各地を放浪していた。
離れていてもアンヘルとの“”による会話は成立していたが、ある時突如アンヘルの“”が消失し、動揺した隙にマナに左を奪われる。

”の消失官長のヴェルドレが裏切り、封印がアンヘルへの負荷がより大きくなるよう変されようとしているためだと突き止めたカイムは、世界のすべてを敵に回してでもアンヘルを救出することを決意。

ノウェの物語が始まる三年前に、封印の変を阻止するべく、単身で殿を襲撃。ヴェルドレを殺し、ノウェの義で封印騎士団長として人望のあったオローを打ち負かし、ユーリックに瀕死の重傷を与えたほか、その場に居合わせた多くの人間を惨殺した。逃げ延びたユーリックは死神契約を交わすこととなり、結果としてカイムの行動は封印の変を助した形となってしまった。

かつてアンヘルと出会った古にて再びアンヘルと出会うものの、を忘れたアンヘルには自分のが届かないことを悟ると、ノウェにアンヘルを倒すように依頼する。(このことはレグナからノウェに伝えられたため、一部ではレグナがついたなのでは、とのもある)

ノウェとレグナとの死闘によって、ようやくを取り戻したアンヘルを前に、最後の言葉を交わすとアンヘルと共に炎に包まれ、安堵の表情を見せながら崩れ去った。

常人とはケタ違いの戦闘は健在で、用の両手も片手で軽々と振り回す。また標的を薙ぎ払った際のステキな笑顔も相変わらずで、42歳という年齢を感じさせない。

作中でボスとして登場。DODと同じく近接攻撃はもっさりだが、飛び道具の威は即死の危険もある。飛び道具を回避しつつ接近し、威の高い攻撃をたたきこんでいきたい。
また「カイム」も作中に登場する。威は上の下といったところだが、扱える全ての技(通常攻撃から生する飛び道具、多段ヒットするガード不能攻撃、周囲一掃)と魔法が使いやすく、リスクもないため終盤でも十分に活躍する。

ロードオブヴァーミリオンでのカイム

トレーディングカードゲームロードオブヴァーミリオンでも登場。
Vゾーンを強調したを身にい、からは一対のが広がっている。
用のは持ち手の部分が大きく変化したが、の部分は本編とさほど変わりはない。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/22(火) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/22(火) 07:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP