今注目のニュース
3歳児が泣く理由を兄がスパッと回答 その理由に心当たりある人続出
くら寿司が新作スイーツを無料配布! イチゴパフェとホットタピオカが試せるよ~。
職場の若者のSNS的な処世術「セルフツッコミディフェンス」とは

カカポ単語

カカポ

  • 6
  • 0
掲示板をみる(33)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

カカポとは、オウムインコ科の鳥類である。絶滅危惧種日本ではフクロウオウムの名でも知られる。

概要

ニュージーランドに生息している、オウム仲間としては一飛ぶことの出来ない陸生のオウムでありながら顔立ちがフクロウに似ているのが特徴であり、それがフクロウオウムの名前の由来となっている(最初にそう呼んだのは入植者達である)。

生態

体長は60cmほどで、体重も4kg前後とオウムとしては体重としても最重量。非常に長寿であり、90歳まで生きることもあるらしい。羽毛の色はにも良く似た緑色で、生息地の風景較的マッチしている。

自分で決めた縄りを周回して獣道を作り、その圏内を毎日往復して食事をとる。食物はに果実で、ウサギになったような生活を送る。
繁殖方法がユニークであり、「レック」と呼ばれる形態をとる。オス達は決まったディスプレー場でメスにアプローチを行い、その中で気に入ったオスを選んでつがいとなる。強いて人間で例えるなら、婚活パーティのようなものに近い。つがいが決まると、オスは庭を作ってメスを迎え入れる準備を行う。

ニュージーランドは元々おとなしい野生動物天国であった。そのため聴は優れているのにも関わらず、非常に警心が乏しく、人間が近づいてきてもそれほど恐れない。それどころかあちらから近づいてくることすらあるほどで、人間に懐いてしまう個体もいる。
また、危険を察知してもせいぜい蹲ることしか出来ず、緊急事態に対する生存は非常に低い。

絶滅危惧種になるまでの道

ニュージーランドにポリネシア人やヨーロッパ人が進出してくると、カカポは食物利用や装飾品製造のために乱獲された。さらに致命的だったのは外来生物の侵食であった。
の陸生鳥類の性であるが、敵のいなかったカカポにとって自身もそうだが、までも食い荒らされてしまうので、彼等の駆逐はどんどん進んでいった。減れば減るほど希少価値はあがるので、博物館はこぞってカカポの標本をめた。こうして人間にも捕食者にも狙われたカカポの数は、みるみるうちに減少した。

人間の進出によって、ニュージーランドの野生環境はもはや原を留めていなかった。さらにカカポはあろうことか繁殖が恐ろしく低く、鳥類の中でも最低とすら言われる。繁殖期は4・5年に1度、子育てに対する意識も高いとは言えず、オスは子育てには一切参加せず、メスはメスで食べ物を探すためにを離れることもしばしばである。その間にが死んでしまったり、捕食者に襲われてしまうことも少なくなかった。

やがてカカポに対する保護の意識が高まってくると、人は保護のため近隣ののいない環境に移住させることにした。一度は成功したかに見えたが、の執念は凄まじかった。カカポは甘いジャコウ臭を放つのだが、そのことが災いし、シロテンはカカポを食らうためを泳いで渡り、カカポの移住先を襲撃した。せっかく移住したカカポ達はあっという間に滅んだ。
その後も八方手を尽くし保護したものの、戦争によって保護に尽するどころではなくなり、カカポ存続の危機は棚上げにされた。こうしているうち、ついにニュージーランドからカカポの鳴き全に消滅、ついぞ絶滅したと思われていた。

しかし、念入りな調と保護を繰り返した結果、ついにカカポ達を今度こそ安全なに定着させることに成功する。その後の尽の結果、80羽から100羽程度まで個体数を回復させた。依然種の保存としては了に程遠い状況だが、ようやくスタート地点に立ち、保全へのを歩み始めたといえる。

現在

あれだけ重宝されたカカポの存在は、時が経つにつれて人々の意識から消え去っていた。しかし、BBC放送が絶滅危惧種ドキュメンタリーを放送、その中でこのカカポのことも取り扱われた。

番組の効果は抜群で、視聴者から大きな反を呼んだ。これを受け、ニュージーランド観光局などが、シロッコと名付けられたカカポを環境保護大使に任命、ツイッターフェイスブックと非常に幅広く種の多様性の保全に対する啓活動を始めるようになった。

シロッコくんは、自分達カカポの未来のみならず、この地上の尊い生物達を守るため、これからも活動を続けていくようである。

関連動画

関連商品

関連リンク

どちらも英語のみなので注意。

関連項目

掲示板

  • 31ななしのよっしん

    2019/09/03(火) 23:28:45 ID: f/Bi0Y8bvC

    「なんで絶滅動物なんぞ保護するんだよ」という質問に対しては、大体「生態系の保護は々人類のためなんだ」という回答が返ってくる
    そりゃウナギとか今自然に存在しているものを保護する理由はそれでいいんだが、こいつのように自然界に存在できない人間が作った特殊環境で保護する理由としてはそれは成立しないと思うんだけどな

    カカポに関しては的ってことで納得するけど

  • 32ななしのよっしん

    2019/09/12(木) 10:46:14 ID: vDxwg3RsOW

    >>27
    カカポへの憎しみという文面で笑える

  • 33ななしのよっしん

    2019/10/18(金) 23:20:19 ID: k0yK5Jymui

    2021年も期待しているよ

急上昇ワード

最終更新:2019/12/06(金) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/06(金) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP