カゲロウ単語

カゲロウ

1.1千文字の記事
掲示板をみる(12)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

カゲロウとは、以下のことをす。

  1. 蜉蝣 - カゲロウに属する昆虫。本稿で解説
  2. 蜉蝣 - ビジュアル系ロックバンド1997年10月結成、2007年1月解散)。またその1stアルバム。「蜉蝣exit_nicovideo」のタグはおおむねこバンドど。「大佑」「大佑追悼リンク」の項も参照。
  3. 蜉蝣(生放送主) - ユーザー生放送配信者の一人
  4. 蜻蛉 - 上記カゲロウ昆虫及びトンボの古称。
  5. 蜻蛉 - 源氏物語の巻名の一つ。52巻
  6. 陽炎 - 気の一種。
  7. 影牢 - テクモより発売された刻命館シリーズゲーム
  8. カゲロウ - 音楽ゲームpop'n music」に収録されている曲。ジャンル名は「リンセイ」、アーティストDes-ROW・組スペシアルr。「カゲロウexit_nicovideo」のタグのほとんどは8と9。
  9. KAGEROU - 齋藤智裕小説作品。
  10. カゲロウ(ファイアーエムブレム) - ゲームファイアーエムブレムif』に登場するくノ一
  11. カゲロウ(仮面ライダーリバイス) - 特撮ドラマ仮面ライダーリバイス』に登場する悪魔

概要

昆虫の一種。体の上で細長い三角形の翅をみ、末端から2-3本の尾を出している弱々しいがいたらそれがカゲロウである。体長は多くの場合30mm以下。

生で、幼と成の間に亜成という翅(はね)が不透明で性的に未成熟なステージが存在する。不完全変態なのでさなぎ)にはならない。なお翅が生えてから脱皮する昆虫は現生ではカゲロウだけである。
陽炎かげろう)」を彷彿とさせるところからその名がついたと言われ、古来よりその成の期間の短さ(数時間から長くても3日ほど)よりさの徴として扱われることが多いが、幼の期間も合わせると半年から1年生き、昆虫全体から見れば言われるほど寿命は短くない。ちなみに成は生殖をするためだけのステージで口器を退化させてしまっている。つまり口がない。

基本的に実などはなく、釣り用の餌などに用いられることが多い。産卵数が一回に付き1,500-3,000であるため時に大量発生することがある。

ちなみに昆虫の中でも古いグループに属し、その起は3-4億年前にまでさかのぼる。あの悪名高いゴキブリさんも同期である。(現在のカゲロウは化石種と体つきが少し変わっているが、ゴキブリさんはこの時期よりほぼ変わっていない。当時から完成されたお姿だったわけである。ゴキブリさんマジぱねえっす)

なお、カゲロウとはいってもウスバカゲロウは アミメカゲロといって全く別のグループに属する。尾がない、静止時の翅が完全変態、口がある、成の期間が長いなど全く別の昆虫である。気になる人はググってみてね。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/05/22(日) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2022/05/22(日) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP