カジノ単語

カジノ

1.8千文字の記事
掲示板をみる(126)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

カジノとは、賭博するための施設である。

概要

カジノはヨーロッパを起とする賭博の施設。ルイ15世がいた頃のフランスで広まっていった。以降、規模を問わず全世界的に広まっていった。現在においてはアメリカラスベガス中国の特別行政区マカオ韓国の釜山などが有名で、それぞれカジノを中心としてホテルショー施設などを兼ね備えたリゾート地として栄えている。

また、クルーズに使われるの中にある場合も多く、上であれば大抵営業している。カジノが認められているであれば、上に出れば合法となるが、日本に停泊中及び日本籍のは違法になってしまうので注意が必要である。日本籍のにもカジノが楽しめるような施設はあるが、リアルマネーをかけるのではなくあくまで仮想通貨で遊ぶタイプのものにとどまっている。

一発当たれば大逆転できるというを追いめる人や、趣味程度に遊ぶために訪れる人など様々ではあるが、パチンコと同じように一度ハマると抜け出せなくなる、いわゆる「ギャンブル依存症」に陥るケースも多くあり、これはカジノを認めているだけでなく多くの社会問題となっている。このためか、負けた時に手軽に現を入手することができないように施設内にはATMを設置することを禁止するなどのルールが決められている地域もある。

日本におけるカジノ

2017年現在内でのリアルマネーを使ったカジノ営業を禁止している。ただし、メダルチップなどの仮想通貨を用いて現との交換ができない状態であればアミューズメント施設としてカジノ的な雰囲気を楽しむような店の営業はこの限りではない。このため、アキバギルドやイケブクロギルドといったカジノのゲームが楽しめるアミューズメント施設は小規模ながらも日本に存在している。

2020年をめどに「カジノの併設を認めた統合リゾート」の建設を認める法案(通称:IR法案)の整備が進められており、日本でもカジノの法整備が始まっている。カジノ開業によってギャンブル依存症の患者が増えることが懸念されているが、カジノがない今でもパチンコ競馬などの賭博によって陥っている患者は多いため、この問題の解決も含めた慎重な議論が行われている。

オンラインカジノにおいては、内から接続してプレイすること自体は法整備が間に合っていないなどの関係からグレーゾーンとされている。しかし、既存法では刑法賭博罪のほか、マネーロンダリングの観点から「犯罪による収益の移転防止に関する法律」が扱う範囲にも近く、客にプレイさせて換行為を行っていたインターネットカフェが摘発されたケースはあるため、今後はこの辺の法整備がされることがあるかもしれない。

日本におけるカジノ解禁に対する評価

肯定的な意見・賛同者

否定的な意見・反対者

ニコニコ生放送におけるカジノ

ニコニコ生放送では「カジノの楽しさを知ってもらうこと」を的として、生放送主ディーラー視聴者プレイヤーとなり、仮想ポイントを使ってコメントでやり取りをしながらカジノをする「ニコ生カジノ」という文化が発展している。論、現への交換は一切できないのがルールとなっている。

ニコ生カジノを実施しているコミュニティ現在多数存在し、全てのコミュニティにおいて無料で行われている。参加したい場合は生放送中の参加募集の時間にその旨を伝えればOK。それぞれのコミュニティが管理しているポイントバンクに登録され、退席時に残ったポイントは基本的に保管される。

また、普段ニコニコ生放送で活動しているカジノコミュニティ同士がチームを組んで「ニコ生カジノチーム」として闘会議ニコニコ超会議などのリアルイベントに出展することもある。

カジノでプレイできるゲーム

カジノを題材とした日本の主な作品

関連動画

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/17(水) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/17(水) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP