今注目のニュース
「不急の破産申立ては控えて」、弁護士会に要請? 東京地裁「誤解招く表現だった」
「セーフティネットを用意」“休業要請”で小池都知事がネットカフェ難民対策に言及
工藤静香、満席の飲食店で食事する人に「やめませんか?」

カナブン単語

カナブン

  • 1
  • 0
掲示板をみる(25)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

カナブン(かなぶん、金蚊、異称ぶいぶい)とは、コウチュウ(甲コガネムシハナムグリ亜科カナブン属の甲である。

曖昧さ回避
  1. ゆずアーティスト)の曲名
  2. AV女優金沢文子の

概要

カナブンは、カブトムシのメスを小さくしたような貌を持つに活動する体がいている甲である。
ハナムグリ亜科だがではなくカブトムシ同様甘い果実や液に集まるため、カブトムシタマムシ当ての昆虫少年をがっかりさせることもある。

なお、よくタマムシやコガネムシと勘違いされるが、カナブンの体色は暗緑色色か黒色であり、甲のタマムシより鈍いため区別を付けることはできる。
また間にに群がるカナブンみたいなもいるが、それはウメブドウ害虫であるドウガネブイブイというである。これもコガネムシ科に属する。
カナブンとコガネムシはどちらもコガネムシ科に属するが、カナブンなどハナムグリ仲間面でいかり肩なのに対して狭義のコガネムシ仲間は丸顔でなで肩である。
両者は行動も異なり、カナブンを含むハナムグリ仲間は、飛ぶ時に前翅を広げずに後翅だけを伸ばして飛ぶ。そのため、カブトムシなどより飛び立つのが速い。また、幼背中を下にして歩く。体もマメコガネやセマダラコガネなどの幼より丸っこいので、よりかわいいかもしれない。

非常に生息域の広い昆虫であり、北海道を除く日本各地に生息している。また行性であるためたま民家に紛れ込むこともあるが、かなり繊細ななので新聞紙などで一撃すればあっさり逝く。
またその性質から非常に身近でかつ体格もそこそこ大きくて見栄えがし、エサもカブトムシの飼育セットを流用すれば容易なため、ペットにして飼育している者も多いという。

関連動画

 

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/04/11(土) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2020/04/11(土) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP