カペラステークス単語

カペラステークス

1.3千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

カペラステークスは、JRA(日本中央競馬会)が開催する中山競馬場ダート1200mの重賞競走である。格付けはGⅢ

概要

通年開催されているJRA重賞としては、一のダート1200mの重賞である。

2008年12月に創設され第1回が行われたが、同年1月を最後に止されたガーネットステークスが前身扱いとなっている。

通常、重賞最低2年の開催実績がいと際格付けを得られないため、第1回の格付けはJpnだったが、第2回以降はガーネットステークスレーティングを引き継いたことによりGⅢとなっている。これはそれまで12月に行われていた2歳重賞フェアリーステークスガーネットステークスの開催時期を入れ替えるため、ガーネットステークス止とカペラステークスの新設という形をとったものである。
ガーネット1月誕生石だったことや、同一年の1月12月レースを開催する手続き等々が理由)

カペラステークスになってからの勝ちでは、ダノンレジェンドダンシングプリンスGⅠ(級)を勝っている(どちらもJBCスプリント)。複勝圏内にはフジノウェーブスノードラゴンレッドルゼルがいる。前身扱いのガーネットステークスの勝ちではメイショウボーラーが後にGⅠを勝っている。

2021年の地点でこのレースの勝ちには、サウジカップアンダーカードのひとつ、リアドダートプリントの優先出走権がサウジ競馬から付与されている。

2019年藤田菜七子騎乗のコパノキッキング勝利し、日本人女性騎手として初めてJRA重賞を勝つ記録を残した。

レース結果

回数 開催日 勝利 性齢 騎手 タイム 動画
第16回 2023年12月10日 テイエムトッキュウ 5 明秀 1:09.3
第15回 2022年12月11日 リメイク 3 福永祐一 1:08.9
第14回 2021年12月12日 ダンシングプリンス 5 三浦皇成 1:09.5
第13回 2020年12月13日 ジャスティン 4 坂井瑠星 1:09.8
第12回 2019年12月8日 コパノキッキング 騸4 藤田菜七子 1:09.3 sm36058642exit_nicovideo
第11回 2018年12月9日 コパノキッキング 騸3 柴田大知 1:10.2 sm34294503exit_nicovideo
第10回 2017年12月10日 ディオスコリダー 3 明秀 1:11.0 sm32397462exit_nicovideo
第9回 2016年12月11日 ノボバカラ 4 内田博幸 1:10.2
第8回 2015年12月13日 キクノストーム 6 内田博幸 1:09.7
第7回 2014年12月14日 ダノンレジェンド 4 丸田恭介 1:09.5
第6回 2013年12月8日 ノーザンリバー 5 柴田善臣 1:10.7 sm22440280exit_nicovideo
第5回 2012年12月9日 シルクフォーチュン 6 横山典弘 1:10.8
第4回 2011年12月11日 ケイアイガーベラ 5 秋山一郎 1:09.1
第3回 2010年12月12日 セイクリズン 4 幸英明 1:09.7 sm13603027exit_nicovideo
第2回 2009年12月13日 ミリオンディスク 5 村田 1:09.6
第1回 2008年12月14日 ビクトリーテツニー 4 横山典弘 1:08.7

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/23(金) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2024/02/23(金) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP