カマンベールチーズ単語

カマンベールチーズ

  • 6
  • 0
掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

カマンベールチーズとは、カビチーズの一種である。単にカマンベールと称することも多い。

概要

全体をカビに覆われたチーズであり、チーズ女王という別名も持っている。
直径10センチと小ぶりであることと、濃厚でクリーミーなコクと上品で穏やかな味が特徴。

元々軟質なチーズであるが、熟成が進むにつれて中心部がトロリとした液状になっていく。そうなったカマンベールは非常に崩れし易くなるので、保管時や運搬時には頑丈な入れ物に入れて崩れるのを防ぐ必要がある。

さほど熟成が進んでいない若い物と、十分に熟成されたものとでは味わいが大きく異なる。前者はまだ香りが淡く、味わいやコクも軽く、まだ較的硬い(先で軽く押しても崩れしない程度)。それに対して後者は、よく熟成されたチーズならではの強い香りと濃厚なコクを堪できる。また、断面から中身がとろけ出すほど柔らかくなる。

食べ方

カマンベールはそれ単体で食べるのが一般的であるが、ライ麦パンクラッカーに添えても美味しい。
また、カマンベールと同じくノルマンディー地方の名産品であるリンゴとは相性が良い。
カマンベールに合わせるお酒は、若い物なら味わいの軽いワインを、熟成が進んだ物にはそれに見合う強さを持つフルボディのワインが良いとされる。リンゴから作るお酒の「シードル」や「カルヴァドス」との相性も良い。

味が穏やかでしっかり形を保っている若い物は食材として用いるのも良い。衣を付けてフライにしたり、サラダに入れたりと工夫次第で用途は広い。

名前の由来

カマンベールとは、フランス西部ルマンディー地方のオルヌ県の小さな村の名前である。チーズにこの村の名前がついたのは、この村に住んでいたマリアレルという女性が始めて作ったという伝説からきている。しかし一説にはカマンベールチーズは実はそれより以前からあったという話もあるし、その上アレルは実はこの村には住んだことはなかったという話もある。つまり、実際の所良く分かっていないというのが正直な話である。

関連動画

関連商品

厳しい審基準を満たした
最高級のカマンベール
日本カマンベール
較的手に入れやすい。
リンゴの蒸留「カルヴァドス」を用いた
ウォッシュタイプしいカマンベール

 

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 8ななしのよっしん

    2014/06/02(月) 05:56:37 ID: i4getcJGCy

    ジェラールカマンベールマジでうまい
    臭いが強すぎず、熟成具合がチョウドイイ

  • 9ななしのよっしん

    2014/09/16(火) 02:49:40 ID: CdhswdcIS8

    一度輸入モノ(フランス産)選んだら、ひと口でパン一斤余裕なくらいしょっぱいヤツに当たってさぁ

  • 10ななしのよっしん

    2016/06/26(日) 13:00:20 ID: ILYZe4un05

    >>sm29107338exit_nicovideo

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/22(火) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/22(火) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP