今注目のニュース
名古屋教育虐待殺人事件「何が教育熱心な父親を子殺しに駆り立てたのか?」
千原ジュニア「いずれ記者会見コントでも」発言に舛添氏「世の中の空気はそんな寛容じゃない」
傘を拾ったら「タスケテ」の文字が…… 意思が宿った傘を描いた創作ホラー漫画のオチにゾクリ

カルノフ単語

カルノフ

掲示板をみる(21)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

カルノフ(KARNOV)とは、1987年データイーストが開発したアーケードアクションゲームである。
ナムコ販売でファミコンにも移植されている。

概要

ゲームとしては割とオーソドックスな横スクロールタイプアクションゲームだが、主人公の容姿が怪異なことで有名である。

社員A「みんな!とうとう開発中アクションゲーム完成したぞ!」

社員B「すごいッ!このキャラクターなら女性客や一般層の受けもバッチリですよ!やりましたね社長!」

DECO社長「ダメだ。主人公スキンヘッド上半身ハダカ太ったオヤジしろ。タイトルは『カルノフ』だ。それ以外は許さん。」

社員一同「・・・・・・・・・・・・。」

(「美食楽部 バカゲー専科」より)

・・・という経緯があったかどうかは定かではないが、主人公のカルノフはハゲが出ていてどじょうおっさんという、あまりにも主人公にあるまじき貌をしていた。
もっさりしたアクション斜め上に飛ぶも滞時間がやたら長い変な軌ジャンプ(通称デコジャンプ)、アイテム羽根を取ると背中羽根が生えたり、好きなものがはしごと、キャラクター設定もまた変だった。
ちなみに本名は「ジンボロフ・カルノフスキー」。
こう見えてもの使いであるが、「生前散々悪事を働き、その贖罪のために働かせられている」という、これまた役らしくないバックストーリーを持っている。
もっともこれはファミコン版の話で、AC版だと特にバックストーリーもなく宝探しをするだけの模様。

中東ステージハゲおっさんが、口から火を吹きながら進んでいくという奇妙な世界観のせいか、カルノフは「チェルノブ」や「トリオ・ザ・パンチ」と一緒に「デコ三大奇ゲー」などと呼ばれるハメになってしまう。

その他作品

デコマスコットキャラの一人としてチェルノブと共に後発のデコゲーに度々ゲスト出演している。

カルノフは本当にデブなのか?

カルノフといえばデブオッサンというイメージが根付いているが、デビュー当時のイメージイラストでは一貫して横に太めの筋肉ゴリラとして描かれている。
脂肪欠片もなく腹筋も見事に割れており、デブと形容する要素は見当たらない。

海外版でのイメージイラストやそれを元にしたLCDゲーム版では、しなやかな体のマッチョマンとして描かれており、特にコモドール64版の凛々し過ぎるカルノフは必見である。exit
ゲーム中のグラフィックでは脂肪なのか筋肉なのか判別が付きにくいが、倒れた時の太鼓を見る限りやはりデブオッサンである。

ドラゴンニンジャに登場した時には、ある程度鍛えなおしたのか巨マッチョな姿になっているが、鍛え方が足りないのか下っは少々だらしない。

トリオ・ザ・パンチに出演した際は全にただのデブであり、1面のボスとして登場するカルノフをった守石像はまるで相撲取りのような造形である。

ファイターズヒストリーラスボスとして降臨した際には、かつてのイメージイラスト通りの筋肉を取り戻しており、腹筋も見事に割れている。
しかし、どういう訳か体格が異様なまでに縮んでおり(プロフィールによれば身長167cm、体重98kg)格ゲーキャラの基準では巨どころか短と言ってもいい。

そして己のを過信していたが故に敗北したカルノフは、祖国ロシア極寒の地で厳しい修行に明け暮れ、続編のファイターズヒストリーダイナマイト海外名「KARNOV'S REVENGE(カルノフズリベンジ)」)では別人のような変貌を遂げていた。

身長167cmから180cmに、体重は98kgから135kgにまで増大。
体は今までにないくらい分厚い脂肪に覆われ、全身に生々しい古傷が残っている。
修行した結果が何故デブなのかという疑問は残るが、一説によれば筋肉の上に脂肪うのは最も格闘技に適した体格だという。
この体格こそ、カルノフが追いめた理想形なのかもしれない・・・

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/22(月) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/22(月) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP