カレンダーの日単語

カレンダーノヒ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

カレンダーの日12月3日)とは、日本の記念日である。

概要

太陽グレゴリオ)の採用()に伴って明治5年12月3日旧暦)が明治6年(1873年)1月1日となったことに由来し、全団扇扇子カレンダー協議会(リンクexit)及び全カレンダー出版協同組合連合会が制定[1]

由来となった明治改暦[2][3]

明治5年11月9日、時の政府は「来る12月3日明治6年1月1日とする」と宣言[4]。僅か23日後に突然迫ったに世間は混乱した。

然も「来る12月3日」にに踏み切った理由は、経済的なものであった。

江戸時代には武士は何石という年俸制度でしたが、明治政府になり役人の給料は給制になりました。ところが新政府は成立々、戊辰戦争などで費用を使い、財政難に直面していたので給を1カ分ちょろまかしたのです」(歴史研究)

旧暦では3年に1度、を加えて13箇にすることで調整していた。つまりにより、役人へ給を1箇分払わずに済んだ。

明治政府及び当時その事実上のトップだった西郷隆盛の負の側面の一つとして論じられることが多い。

関連動画

関連リンク

関連項目

脚注

  1. *【12月3日は何の日…!?】めくってめくって…カレンダーの日!exit: エキサイトニュース
  2. *NHK『西郷どん』余聞――文明開化『太陰暦』から『太陽暦』への転換がもたらしたものexit_niconews: ニコニコニュース
  3. *明治政府・西郷隆盛による伝統と祭祀の破壊exit: YouTube
  4. *明治5年太政官布告第337号(改暦ノ布告)exit: e-Gov
この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/02/07(火) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2023/02/07(火) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP