今注目のニュース
「あおり運転男」の指名手配で各所が騒然 茨城県警には激励の電話も
自称"潔癖症"にイライラさせられた人達「汚いものの処理を押し付けてくる」「なぜかマウンティングしてくる」
【お盆明け】職場にお土産を買っていかない理由「そんな筋合いはない」「いつも迷惑かけてくる人にあげるのが苦痛」

ガガガクラーク単語

ガガガクラーク

掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ガガガクラークとは、アニメ遊☆戯☆王ゼアル」に登場するカードである。

概要

遊馬が使用する、「ガガガ」と名のついたモンスターの1体。

効果モンスター
2/地属性/戦士族/ATK 400/DEF 800
自分フィールド上に「ガガガ」と名のついたモンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。

アニメ遊☆戯☆王ゼアル」第73話による

無印ゼアル最終話(第73話)、WDCもうひとつの決勝戦、VSカイトで登場。
「魔封印の宝札」によってドローされ、フィールドに「ガガガカイザー」がいることによって手札から特殊召喚され、「ガガガカイザー」の効果によってレベル4となり、「H-C エクスカリバー」のオーバーレイユニットとなった。
その後、「ガガガドロー」のコストとして墓地から除外された。

その後、第4期(1期)のOP(折れないハート)の映像に登場していたが、そのOPの期間に再登場することはなかった。ただ、デッキを調整するシーン遊馬が手に取っている場面があった。このとき、もう片方の手には「ガガガガール」が握られていた。

初登場から(現実世界の時間で)1年ほどたったころ、カイトから引き継いだMr.ハートランドとのデュエル久々に登場。
初登場時とほぼ同じ手順で特殊召喚・レベル4となり、「ガガガカイザー」とともに「No.39 希望皇ホープ」のオーバーレイユニットとなった。ちなみに、召喚シーンはほぼ初登場時の使いまわしだが、召喚された後のARビジョンではポーズが異なっている。

VSナッシュ戦でも再登場。
初登場時とほぼ同じ手順でレベル4となり、「No.39 希望皇ホープ」のオーバーレイユニットとなった。
やはり召喚シーンは使い回しだが、エクシーズ素材となる直前の部分は新たに描かれており、ここでは腕を組んだちょっと強気のポーズ


ガガガマジシャン」、「ガガガガール」とは対照的に、「ガガガカイザー」とこのカードを基調としたで、いわゆる不良モデルにした「ガガガガール」とは異なり、どちらかというとまじめなタイプ。もっとも、現実の基準で言ってしまうと4人(4体)まとめて校則違反(学校ごとの校則があるので一概には言えないが)だろうが、あまり言いだすと遊馬を始めほとんどのキャラが染・ワックス上等の不良扱いになってしまう。
ガガガモンスターに共通の「」の字のロゴは、の襟についている。

登場した3回のデュエルではいずれもほとんど同じ手順で(せいぜい「ガガガカイザー」の効果で除外したモンスターが違うくらい)展開され、ランク4のエクシーズ召喚へつながれている。

前述の第4期OPのほか、第6期ED(Challenge the GAME)でもモンスター集合する場面で登場している。「妖精ジョー」の上、「ガガガガードナー」の右隣、「ガガガキッド」の後ろ。しかしこのED、「ガガガカイザー」はいない。

クラーク」(clerk)は、英語で「書記」の意。
すると、左手に持っているの本は議事録か何かだろうか。

ガガガドロー」、「ガガガミラー」のイラストに描かれている。

OCG版

COSMO BLAZER」(2012年11月17日発売)でOCGに登場。

効果モンスター
2/地属性/戦士族/ATK400/DEF 800
自分フィールド上に「ガガガクラーク」以外の
ガガガ」と名のついたモンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。

※「COSMO BLAZER」収録のカードCBLZ-JP008)による

特殊召喚効果には同名モンスター以外という条件が付けられた。

ガガガモンスター自体は展開が難しくないため、このカードの特殊召喚も容易。レベル2の戦士族なので「トゥルース・リインフォース」などにも対応する。

しかし、同じような効果を持つ「ガガガキッド」の場合、1枚でレベル合わせまで行ってくれる(バトルフェイズ不可のデメリットはあるが)ため、よりエクシーズ召喚を行いやすい。レベル2のガガガ自体がこのカードと「ガガガキッド」、「ガガガシスター」しか存在せず、このカード単体ではレベル変更が行えないため、「ガガガマジシャン」+「ガガガガール」の組み合わせのような柔軟なエクシーズ召喚は行えない。

戦士族なので前述の「トゥルース・リインフォース」や、「戦士の生還」、「増援」などに対応する、「デブリ・ドラゴン」で特殊召喚可である点などが「ガガガキッド」にはない利点。

ガガガカイザー」や「ガガガシスター」とは相性がいいが、この場合においても「ガガガキッド」でほぼ同じような使い方ができてしまうので、このカードを使うならば戦士族を生かしたサポートを入れるなど、差別化を図りたい。
素材戦士族でなければならない「H-C エクスカリバー」などを使う場合は、こちらが優先される。

その他の作品において

D・チームゼアルでも遊馬が使用している。
アニメと同じように、「ガガガカイザー」がいることによって特殊召喚され、レベル4になって「ズババジェネラル」のエクシーズ素材となった。

関連動画

関連商品

お絵カキコ

越後屋の駄菓子>>1485より yukiusagi>>346より

関連項目

掲示板

  • 6ななしのよっしん

    2015/04/13(月) 23:05:53 ID: JtkX53FsdG

    >>5
    残念ながら親征竜は皆御用されました。ダークマターが悪い(断定)

  • 7ななしのよっしん

    2015/09/22(火) 09:38:20 ID: VAUlkMy9Ma

    >>6をつくなぁぁぁぁぁぁ!!!!(ドラグニティ使い魂の叫び)

  • 8ななしのよっしん

    2015/09/24(木) 00:19:30 ID: JtkX53FsdG

    >>7
    良かれと思ってぇ!子征竜の制限解除しておきましたぁ!(ゲス顔)

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP