ガンガンONLINE単語

ガンガンオンライン

2.0千文字の記事
掲示板をみる(65)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ガンガンONLINEとは、スクウェア・エニックス2008年に開設した登録不要の無料WEBコミック配信サイトである。
iPhoneiPadでも読める。

概要

2008年10月2日に開設。更新は基本的に毎週木曜日正午祝日などはまる事もある)。

連載作品は、一部の例外を除いて古い方から順に開終了となり、Webサイト上で見る事はできなくなるが、時折過去の回を再掲載することもある。だいたい4週間(約1ヶ)くらいの期間で開終了となるが、一部の番外編などは開期間が短くなることもある。

当初は漫画作品は数えるほどであったが、次第に漫画の数が増えていき、今では「ガンガン」の名に恥じない分厚さぶりを誇っている(2009年5月時点で紙にすると3507ページ相当になるexit)。

また、『月刊少年ガンガン』や『ヤングガンガン』から作品が左遷移籍してきたり、『ガンガンJOKER』や『ガンガン戦 -IXA-』と作品を同時並行連載したり、コミックスが発売されている作品のリピート連載が行われたりと、他のガンガン系列の漫画雑誌とも幅広いつながりを持つ。 

連載漫画は全体的に日常コメディ作品が多めの傾向。他には戦国時代モノを中心に、日本古代中国歴史系の漫画が、シリアスギャグを問わず連載されている。

ちなみに、漫画だけでなく小説も連載しているのだが、こちらは漫画の多さにべると数は少なめ。 
テコ入れの一貫か、2014年からはソフトバンククリエイティブ社のライトノベルレーベルGA文庫」と提携しコミカライズ作品を多く連載するようになった。他のガンガン系列誌にて連載されているコミカライズ作品の並行連載も行っている。

作品によってはFlash形式のアニメ動画の視聴やドラマCDの一部試聴も可である。

他にもガンガンONLINEでは新人発掘にもを入れており、「フレッシュガンガン」などの読切一挙掲載企画をたびたび行っている。

2019年からスマートフォン向けアプリリニューアルされ、チケット閲覧制の漫画配信アプリとなった。
同じスクエニ配信の漫画アプリである『マンガUP!』との並行連載も多い。

メディアミックス

2011年までのメディアミックスドラマCDくらいであったが、2012年1月に「男子高校生の日常」がアニメ化されたのをきっかけとして、他作品のアニメ化も続々と発表されるようになった。なお、「男子高校生の日常」はニコニコチャンネルで先行配信された後、ニコニコ生放送にて配信された。

2013年には「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」及び「帰宅部活動記録」がアニメ化されており、「わたモテ」はニコニコチャンネルで配信されたほか、「帰宅部活動記録」はニコニコ生放送で一斉放送が行われた。

2014年には「ばらかもん」「月刊少女野崎くん」がアニメ化され、「野崎くん」はニコニコチャンネル及びニコニコ生放送で配信が行われた。

主な漫画作品(50音順)

太字大百科に単独記事があるもの。なお、他のガンガン系列誌との行掲載が多めなのも特徴。
マークがついている物は他誌・マンガUP!との並行連載作品。

関連動画

関連チャンネル

関連項目

外部リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/09/27(火) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2022/09/27(火) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP