今注目のニュース
VTuber「ゲーム部」声優、やっぱり変わっていた 運営社が発表、残る2人も変更へ
2019年夏アニメ注目度調査第2週目! 「ギヴン」「お母好き」が台頭しランキングに大きな変動が
働く母親に「遠足のお弁当を作って」と言えず…… ある家庭の事情を描く漫画が涙なしに読めない

ガンダムアストレア単語

ガンダムアストレア

掲示板をみる(7)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ガンダムアストレアとは、「機動戦士ガンダム00P」に登場する人兵器モビルスーツ」である。

タイプFに関しては「ガンダムアストレアTYPE-F」を参照。

概要

GUNDAM ASTRAEA
ガンダムアストレア
GNY-001
頭頂高 18.3m
重量 55.1t
搭乗者 ルイード・レゾナンス
GNドライヴ
武装

ソレスタルビーイングが開発した『正義女神』の名前を持つ第二世ガンダムガンダムエクシアテストベッド機。
アストレアマイスターはルイード・レゾナンス。後のプトレマイオスクルーフェルト・グレイス父親である。

アストレアエクシアプロトタイプだが格闘に特化しているわけではなく、むしろ0ガンダムの汎用性を濃く継承した機体であり、第二世代でも汎用性の高い機体に仕上がっている。
なお、これは本機が各種武装の試験運用に使用されるためである。ソレスタルビーイングガンダムは将来的に特殊機の役割に応じた武装を持つ予定であり、本機は武装の試験運用に使用される。
次世代ガンダムが使う武装のテストが第二世ガンダム試験運用1号機、アストレアの役割となる。

携行兵装にはガンダムシリーズ標準のビーム兵器を備えるが、この時代ソレスタルビーイング以外はビーム兵器の開発に成功しておらず、火力面でやはりガンダムが群を抜いている。強固なEカーボン装甲とビーム兵器を備えるガンダムアストレアは試験機という名で運用しているとはいえ、戦闘に秀でた機体なのは間違いないだろう。

武装面以外でガンダムエクシアとの大きな相違点はドライヴカバーがスリースラスタという点。
リースラスタ太陽炉の出を最大限まで引き出せるが、基本安定せず負荷が大きいというデメリットもある。

  • プロトGNソード」
    GN粒子をわせた実体。名前の通り、GNソードの基礎を作ったプロトタイプである。
    エネルギーを大量に消費するためGNコンデンサーを内蔵しているが、大化は避けられず取り回しが難しい。
    ビームサーベルが切断に長けるのに対して“敵のバランスを崩す”、“突き刺して切り開く”など、実体ならではの用途も多い。将来的にの機を内蔵する計画があり、完成時はプロトという名前が外れる予定。
  • 「GNランチャー
    GNバズーカの基となった武装。両肩部からGNドライヴと直結し、高濃度に圧縮したGN粒子を放つ。
    使用の際、両肩部クラビカルアンテナをパージするため、粒子制御は単純計算で20程低下している。
    登場時点では供給するGN粒子のパワーが許容量をえており、バックファイアー(粒子漏れ)を起こした。
    「クアッドキャノン
    「00V戦記」において、GNランチャーを4基装備するテストが行われた。
    上記の理由によりGNランチャーはそのままでは使い物にならないが、内蔵するGNコンデンサーを強化したことで、太陽炉に直結せずとも貯蔵した粒子だけで発射が可となった。(ただし回数制限は残る)
    しかし威の低下は免れなかったため、ヴェーダは「粒子ビームの収束」を利用する。4基の門が放つ粒子ビームはまるで引き寄せられるかの如く一つに収束し、大な火力を生み出した。

ガンダムアストレア改

形式番号:GNY-001B

アストレア太陽炉ユニットをスリースラスタからコーンに変更した形態。「ガンダムエクシア」の試作モデルともいうべき機体であり、形状もよりエクシアに近付いている。
試験運用の結果、コーン太陽炉に関しては問題ないとの判断が下るが、現状のアストレアでは納得のいく機体バランスが取れず、元のスリースラスタに戻されたという経緯がある。

本機の運用データ開発中ガンダムエクシアにフィードバックされた。

ガンダムアストレアTYPE-F

サポート組織「フェレシュテ」仕様アストレアであり、15年後の姿。通称:あげゃトレア

→詳細は「ガンダムアストレアTYPE-F」を参照。

関連動画

関連商品

関連項目

第2世代ガンダム

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/17(水) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/17(水) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP