ガンダムビルドファイターズ単語

ガンダムビルドファイターズ

  • 18
  • 0
掲示板をみる(8,184)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(18)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ガンダムビルドファイターズ

アニメ作品一覧 > ガンダムビルドファイターズ

ガンダムビルドファイターズとは、2013年10月7日から2014年3月31日まで放送していたサンライズ制作TVアニメである。

放送局はテレビ東京系列BS11

2014年より続編であるガンダムビルドファイターズトライが展開される。

概要

ガンダムビルドファイターズ
基本情報
監督 長崎健司
製作 テレビ東京サンライズ
放送期間 2013年10月 - 2014年3月
話数 25
漫画・アニメテンプレート

模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG』と同じく、ガンプラを題材とした作品で、ほとんどの作品で戦記物を続けてきたガンダムTVシリーズとしては初めての題材となる。
バンダイガンダム35年作品の最先鋒として発表され、「オールガンダム」を合言葉SDガンダムをも含め様々なガンダムプラモデルが登場する(ただし、版権の都合上機動戦士ガンダム00二期・劇場版機動戦士ガンダムAGEは不参戦。バンダイオールガンダムプロジェクトにはラインナップされている)。

プラモ狂四郎やガンプラビルダーズとの最大の相違点は、ガンプラスキャンして仮想間で戦わせるのではなく、特殊な粒子を用いてガンプラを直接操作し戦わせる点であると言える(シチュエーションとしてはダンボール戦機プラレス3四郎に近い)。
その為、ガンプラバトルで負ったダメージはそのままガンプラ自体に反映される。

本作は機動戦士ガンダムSEED機動戦士ガンダム00等と同じく複数の主人公を用意して物語を進めるという形式を執るが、今回は敵対営や世代交代による役交代ではなく、ガンプラ制作担当とガンプラ操縦担当のコンビという形式になっている、実質的なバディ物である。

また本編テレビ放送の他Web配信にも対応し、「アニメ公式サイトexit」、「テレビ東京公式サイトexit」、「バンダイチャンネルexit」の3つのサイトから、一週間限定での無料配信が行われた。

あらすじ

機動戦士ガンダム』によって牽引された1980年代の“ガンプラブームから幾年―――
新たに発見されたプラフスキー粒子ガンプラの中に含まれるプラスチックに反応し、粒子に満たされた間の中では動プラモデルがさながら本物のロボットのように動き、戦い、壊れる「ガンプラバトル」が新たなホビーシーンの最先端となった世界

第2回ガンプラバトル選手権世界大会で準優勝したを持つイオリ・セイの様にガンプラを作り上げ、動かし、その強さを大舞台明することを夢見ていた。
中学1年生になる頃には大人をもぐ高度なプラモデル製作技術の才として開く。しかし、自身にガンプラバトルの方の才は乏しく、自分の作り上げたガンプラポテンシャルを活かせず敗北を繰り返す現状に悩んでいた。

第7回ガンプラバトル選手権大会の予選を控えたある日、異世界から来たと自称するレイジと出会う。
彼は食い逃げを救われた恩を返すと言ってイオリ・セイ渾身のガンプラビルドストライクガンダム』を賭けたバトル乱入初心者ながら巧みな操縦技術にかつてののような理想像を見たセイはレイジパイロットに迎え、レイジもまたガンプラバトルで出会った好敵手との決着のためにガンプラバトル選手権を共に戦ってゆく誓いを交し合う。

二人がすは大会優勝。しかし、ガンプラ世界は彼らが思う以上に深く、険しい。
果たして彼ら、“ビルドファイターズ”は勝利を掴む事ができるのだろうか。

特徴

ホビータイアップ作品ということで子供向けを意識し、プラモデルに熱中するイオリ・セイを中心とした成長物語ストーリーの大筋となる。爆走兄弟レッツ&ゴー!!ダンボール戦機などと同じく、「ルーキーがそのホビーと出会い、大成してゆく」というテロップシンプルで分かりやすい。
論、カッコいいロボット達の殺陣カットというガンダムシリーズの名に恥じぬロボアニメの魅もしっかり抑えている。

が、他のホビーアニメと決定的に違うのは“二世コンテンツ”とまでいわれるガンダムシリーズ30幾年という膨大な財産とそれらを存分に使いこなすサンライズの本気狂気?)による細かすぎて分からないガンダムネタ選手権とでも言うべきものが生地に練りこまれた大人の味でもあることである。
原作知るからこそ分かるモビルスーツと場面の組み合わせに仕込まれたネタ、現代的なアニメーション設定資料にしかなかったような通好みなモビルスーツまでもが躍動し、ともすれば自然タイミングを装ってガンダム作品の名言が飛び出して驚かされるなど、オマージュパロディが露な部分からさりげないシーンにまでに活用されている。
このあたりはギャグアニメと見るやガンダムネタをぶち込む前科が多数あるアニメスタジオなので最を得たとでも言うべきか。

地味ではあるが、「ガンダムの楽しみ方」が劇中にしっかり織り込まれ、価値観ライフスタイルの違いがちゃんと描かれているのもポイント
もちろん、ガンダムを知らない世代が見ても楽しい作品として仕上げられているので初心者も安心して見る事が出来る。

登場人物

イオリ・セイ - 小松未可子
主人公模型店の一人息子ガンプラ製作技術は大人も一置く程だが、バトルテクニックは低い。
レイジ - 國立幸
主人公。セイの前に現れた少年。わがままで世間知らず。初心者だが、卓越したバトルテクニックを有する。
コウサカ・チナ - 石川由依
私立学園中等部一年のクラス委員長。セイに触発される形でガンプラを始める。
ユウキ・タツヤ - 佐藤拓也
私立学園高等部三年。生徒会長模型部の部長ザクメイジングの使い手、通称「彗星」。
ゴンダ・モンタ - 三宅健太
凰学院高等部三年。生徒会執行部員兼模型部員。アダ名ゴリラ。使用ガンプラはスモー。
イオリ・タケシ - 川島得愛
セイの父親イオリ模型店の店長ガンプラの更なる普及の為に世界中を飛び回っている。
イオリ・リン子 - 三石琴乃
セイの母親。店を留守にしがちな夫に代わり店を切り盛りするが、模型については疎い。
リカルド・フェリーニ - 中村悠一
ウイングガンダムフェニーチェのビルダー。イタリア人。趣味ガンプラを使ったガールハント。癖が悪い。
ヤサカ・マオ - 藤井美波
ガンダムX魔王のビルダー。京都府出身。ガンプラを使った心形造形を学んでいる。
キララ - 悠木碧
アキバガンプラアイドル。知名度向上の為に日々奮闘している。使用ガンプラガーベラ・テトラ
サザキ・ススム - 広橋涼
セイのガンプラを手に入れて選手権出場を企む高飛車な性格のファイター。使用ガンプラギャン
ニルス・ニールセン - 立花慎之介
戦国アストレイ頑駄無のビルダー。アーリージーニアスの異名を持つ。日本武術に精通している。
アイラ・ユルキアイネン - 早見沙織
チーム[ネメシス]のトップファイター食い意地のった乙女。使用ガンプラキュベレイパピヨン
ワンダラーラ - 江口拓也
アビゴルバインのビルダーで元タイ代表の野球選手。本作屈の熱血
レナート兄弟 - うえだゆうじ(兄弟両方)
アルゼンチン代表のガンプラファイター製作、戦術のマリオ、操縦の・フリオの実者同士の兄弟
ライナー・チョマー - 神奈延年
世界大会のドイツ代表。とある理由からフェリーニを敵視、リベンジを狙っている。
マシタ会長 - 坂口哲夫
PPSE社のCEO。レイジと関係があるらしく、裏工作で大会からの排除を論んでいる。殴りたくなる笑顔が特徴。
ラルさん - 広瀬正志
MSグフをこよなくする以外、一切の経歴が不明なセイの実家である模型店の常連。
ヤジマ・キャロライン - 斎藤千和
ヤジマ商事社長嬢。コウサカ・チナの事をライバル視している。使用ガンプラナイトガンダム

登場機体

ガンダムBF登場機体
ビルドファイターズに登場する機体一覧
現実ガンプラには存在しない機体も数多く出ているが、補足しておくと現実とガンダムBFの世界ではガンプララインナップが少々異なるようで、こちらにないガンプラがあちらには存在するという裏設定(?)のため。しかしながら既存の旧キットを改造していたりフルスクラッチして作成している可性も捨てきれない。

スタッフ

主題歌

1stオープニングテーマニブンノイチ
歌:BACK-ON / 作詞BACK-ON / 作曲BACK-ON
2ndオープニングテーマwimp ft. Lil'Fang (from FAKY)
歌:BACK-ON & Lil'Fang (from FAKY) / 作詞作曲BACK-ON
1stエンディングテーマImagination>Reality
歌:AiRI / 作詞AiRI / 作曲編曲宮崎京一
2ndエンディングテーマ【半パン魂(スピリット)】
歌:ヒャダイン / 作詞作曲編曲前山田健一

関連動画

関連商品

プラモデル

HG

MG

BB戦士

主題歌

サウンドトラック

Blu-ray

DVD

外伝

ノベライズ

関連項目

ガンダムシリーズ映像作品)
1st - Z - ZZ - V - G - W - X - - - 種運命 - 00 - AGE - BF - Gレコ - BFT - 鉄血 - BD - BDR
CCA - F91 - 0080 - 0083 - 08 - G-SAVIOUR - EVOLVE - IGLOO - STARGAZER -
UC - GPB - ORIGIN - サンダーボルト - Twilight AXIS - NT

外部リンク

この記事を編集する

掲示板

  • 8182ななしのよっしん

    2020/10/24(土) 05:12:24 ID: OS4Grm5Z+i

    多分それはないかもしれない、
    セイがガンプラバトルが弱かったのは
    ガンプラが好きすぎるから傷つけたくない」
    って理由だったからシュミレーションになったところで初期はあんま変わらなかったと思うよ。

  • 8183ななしのよっしん

    2020/10/31(土) 21:12:46 ID: NIC0C3LL5V

    >>8181
    どっちも半端にテーマなぞるだけだけでガノタに媚びるだけだったから一作BFはともかくそれ以降は純には楽しめないわ

    というか三、四十年前のプラモマンガゲームマンガのが踏み込んだ内容でめて驚かされる

  • 8184ななしのよっしん

    2020/10/31(土) 22:44:51 ID: MQnwZ9sSUH

    >>8181
    遊びじゃないならホビーでやる意味ないからなぁ。遊びメイン特別編的に命がけの戦いがあるならともかく、遊びじゃない方がメインなら普通ガンダムでやれよとしか…

    >>8182
    ゲームでも傷つくととるか、ゲームなら傷つかないととるか次第だなその辺。は強いかはともかく気そうだと思う。少なくとも本当に壊れる本編よりはかなりマシになってそう

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/11/01(日) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2020/11/01(日) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP