ガンダム・エアリアル単語

ガンダムエアリアル

4.5千文字の記事
掲示板をみる(821)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(9)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
ガンダム・エアリアル

ガンダム・エアリアルとは、『機動戦士ガンダム 水星の魔女』に登場するモビルスーツである。

デザイン:JNTHED(ジェヌ)

概要

ガンダム・エアリアル
GUNDAM AERIAL
開発・製造 シン・セー開発
番号 XVX-016
操縦系統 GUNDフォーマット
頭頂高 18.0m
重量 43.9t
武装 ビームライフル
ビームサーベル
ガンビット
パイロット スレッタ・マーキュリー

水星の魔女』の主人公機体。

操縦系統としてGUNDフォーマットを使用したモビルスーツGUND-ARM」の内の一機であり、番号XVXー016。

パイロット水星出身であるスレッタ・マーキュリー。基本構造は他社のMSと同一規格なので一応でも動かす事はできるが、スレッタが搭乗する事でより高い性を発揮する。

水星シン・セー開発社で開発された機体で、かつて規制されたガンダムに類似していることから、一部の者から魔女モビルスーツと呼ばれている。開発CEOのプロスぺラは新たなドローン技術であるとガンダムであることを否定している。

前日譚PROLOGUE』に登場した「ガンダム・ルブリス」とは外見や機体のシェルユニットく発する点が類似しており、姉妹機や試作機等が考えられるが番号ルブリス(XGF‐02)とエアリアルXVX-016)とは全く異なり、どの様な関連性があるか不明である。

「僕」とスレッタ -祝福-

公式サイト小説ゆりかごの星』ではエアリアルに明確な意志が存在するように書かれており、スレッタの言動に対してUIを介して応答を示したり、武装の細かい調整をスレッタに任せたりと、スレッタ行動を優先して支えている。
一人称は「」。小説内での思考はかなり雄弁。しかし思考のスレッタには聞こえないとも思っている。

地球を行き来し留守にしがちな「」と、水星基地の閉鎖的な環境から自身に逃げ込んでいたスレッタの事を大事に思っている様子がうかがえる。そんな見守るような時間は、スレッタが4歳のころから自身のコンソールゲームで遊んでたことを知るぐらい付き合いが長い。

一方、自分を作ったテストパイロット兼開発者の「」の最高傑作と言われているのは「ら」が自覚しており、同時に自身が「ガンダム」であることも、それが復讐具であることも知っている。もっとも、純スレッタをこの「たちの復讐」から遠ざけたいとは思っていた。

とはいえ、学校に行くことで得られることがいっぱいあると、スレッタに教えられ、経緯が経緯であっても、それがからのお守りの言葉であっても、それ以上に掴めることがあるならと、スレッタの意思を尊重している。

この小説はOPテーマ祝福』の原作小説という事なので、内容を解釈して反映された歌詞エアリアルスレッタに対する思いがうたわれていると考えられる。

当の「家族」であるスレッタからは、ガンビットも含めて家族エアリアルたちと明言)とみている模様。

能力・武装

機体カラートリコロールカラーで装備する武装は頭部バルカンビームサーベルビームライフルシールド。と一見すると標準的である。

しかし突飛している点があり、「エスカッシャン」という計11種類の「ガンビット」と呼称されるパーツに分離。個々のガンビット「ビットステイヴ」として周囲に展開して一斉射撃するオールレンジ兵器として運用。分離したガンビット戦場にてシールドとして再合体する事も可で戦況に応じて必要な形態に変える事が出来る。更にビットはエアリアルの各部に合体し「ビットオンフォーム」になる事で起動・防御が上がり、一部はビームライフルに装着する事でロングバレル化し出ブーストされる。また、ガンビットへの電の緊急充電もこの形態で行える。過去シリーズで例えると、ケルディムガンダムのGNシールドビットやダブルオークアンタのGNソードビットの運用に似ている。ちなみに、ガンダムが第一話からビット兵器を所有しているケースシリーズでも異例である(後半役機や敵機体が使う場合がほとんど)。

ビームサーベル同士の鍔迫り合いでは両手で振るモビルスーツに対して片手で押し返す事から機体出も高い。

ビーム兵器の軌跡は水色(のはずだが、第一話では黄緑色だった)であるが、対照的に機体のシェルユニットシールドが時折、く発する事があるがそれに何らかの意味があるか現状不明である。

ビームライフル

シリーズ染みの携行火器。長めの身と丸スコープという、ガンダムシリーズビームライフルらしいデザインサブグリップはない。使用しない場合はバックパックにマウントできる。

口からビームを形成してビームブレイドとして使うこともできるようである。

ガンビットの一部をビームライフルに装着する事でロングバレル化し、出射撃精度が向上する。

ビームサーベル

シリーズ染みの近接戦闘兵器。柄は直方体。普段はバックパックに2本マウントされている。

エスカッシャン

7種類合計11枚の次世代群体遠隔操作兵器システムガンビット」で構成された多的攻防プラットフォーム。シリーズ染みのビット/ファンネル/ドラグーン系統の遠隔兵器。ビット同士やエアリアル本体、ビームライフルと組み合わせることで様々な運用を行うことが可ガンビットはいつでも分離・合体が可である。

ビットステイ
個々のガンビットす名称。ビームキャノンで攻撃を行う機動台として運用される。外観がいずれも同一でないのが理由なのかは不明だが、挙動に個体差がある模様。
シールド
11枚すべてのガンビット合体したシールド。ある程度接近すれば機するのか、動けなくなったビットスレイヴに接近して破壊されないよう防護することもできる。
ビットオンフォー
11枚または9枚(残り2枚はビームライフル合体)のガンビットエアリアルの各部ハードポイントに装着し、機動と防御を高めた状態。この状態でガンビットの電の緊急充電と推進剤の高速補給を行うことができる。

パーメット・フィールド(仮称)

6話のエラン・ケレスとの決闘の際に発動した現で正式名は不明。

各部シェルユニットき11のガンビットエアリアルの周囲に展開、ガンビットを起点としてい円形のフィールドエアリアルを包んだ後に周囲に解き放つ。

効果の詳細は明かされていないが直撃を受けたファラクトガンビットは機停止、ファラクトや巻き込まれたハロも動作が鈍った様子であった事からパーメット関連の物の動きを阻する効果がある様でエラン・ケレスを上げた事から人体にもを与える模様。

また後述する現の到達点を考慮すると、エアリアルパーメットスコア5に到達する事で解放される現だと思われる。

青光現象(仮称)

9話のグラスレー寮との決闘の際に発動した現で正式名は不明。

11話の会話からエアリアルパーメットスコア6に到達した事で発現したと思われる。

各部シェルユニットきがからに変化、ガンビットフィールドを展開する事でアンチドートをオーバライドさせて化させた。

そして機体性も著しく上昇する様で半壊でありながらも有機的な動きで他のモビルスーツを圧倒、その動きを見たあるパイロットく「気持ち悪い」との事。

フライトユニット

背面に装着するフライユニットミラソウル社製。
エラン・ケレスとの決闘の際、決戦場がフロント外の宇宙空間定された。ガンダム・ファラクトの機動性にエアリアルを対応させるため、地球寮のメカニック生徒によりボロボロの状態のものが倉庫から引っり出され、赤字覚悟で修理された。(実際修理するだけで大赤字だったらしく、決闘の掛けカバーされている)

このユニットプラモデルにはエアリアルの開き手が付属している。…だがその発売日は水星の魔女』第1クール終了後の最初の土曜日である2023年1月14日偶然の一致にしてはあまりにも出来すぎているが…?

ガンダム・エアリアル(改修型)

ガンダム・エアリアル()
GUNDAM AERIAL REBUILD
開発・製造 シン・セー開発
番号 XVX-016RN
操縦系統 GUNDフォーマット
頭頂高 18.2m
重量 53.2t
武装 ビームライフル
ビームサーベル
ガンビット
バルカン
爆血エアリアルフィンガー
パイロット スレッタ・マーキュリー

お母さんから教わらなかったんですか…?そんな事しちゃ、ダメです!!!」

グラスレー寮との決闘による損傷の修復を兼ねてシン・セーの手によって修を施されたエアリアルの新たなる姿。11話にて格納庫に収納されている状態でお披露され、1クールラストを飾る第12話で初出撃。

外装や武装の刷新・追加が施されており、フェイス部分には1個だけだがへの字スリットが追加されよりガンダムらしい顔つきになった。流線形のライン立つ修前にべるとややばったデザインになり色調も若干抑えめになるなど、より兵器然とした印を与える姿をしている。
ビームライフルは単体でロングバレル形態に変形が可なほか、ガンビットライフル形態では全てのビットステイヴが融合する。火力面はかなり強化されているらしく、決闘用に調整されたままの状態でも相当な高出ビームを発射する事が可である。

デリング・レンブランの為にプラント・クエタを襲撃したフォルドの明けが要する「地球魔女」達が駆るガンダム・ルブリス・ウル/ルブリス・ソーンを寄せ付けぬの如き強さを発揮。フォルドの明けを撤退に追い込んだのち、レンブラン子の元に駆け付けて撤退に遅れたテロリストを撃退。(とそのダブスタクソ親父)を守り抜いてみせた。は言っていない、が…。




ス「助けに来たよ、ミオリネさん」

ミ「……なんで……笑ってるの? 人殺し……


窮地を退けミオリネに手を差し伸べたスレッタ
だが「笑顔」の婿エアリアルトマトよりもかに生々しく残酷なに染まっていた。

二度とあの頃には戻れないであろう呪いの始まりを示唆するかのように。

…このタイミングエアリアルフレッシュトマト味の宣伝ツイートをするヤマザキビスケットさん、容赦ないなあ…

関連動画

関連静画

関連商品

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/02/03(金) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2023/02/03(金) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP