ガンダム・ルブリス・ウル単語

ガンダムルブリスウル

1.7千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
ガンダム・ルブリス・ウル

ガンダム・ルブリス・ウルとは『機動戦士ガンダム 水星の魔女』に登場するモビルスーツである。番号EDM-GA-01.

デザイン柳瀬敬之

概要

ガンダム・ルブリス・ウル
GUNDAM LFRITH UR
開発・製造 オックスアースコーポレーション
番号 EDM-GA-01
操縦系統 GUNDフォーマット
頭頂高 21.2m
重量 75.9t
固定武装 肩部ビームバルカン
フェードアレイキャノン
オプション武装 ビームガトリングガン
ビームサーベル
ガンシールド
ビーム切断ユニット
ガンヴォルヴァ
パイロット ソフィ・プロネ

アーシアンで構成された反スペーシアン組織『フォルドの明け』が運用(保有ではない)する機体。パイロットは、フォルドの明けに派遣されたアーシアン少女ソフィ・プロネ

機体カラーよりの暗色が体であり、が加えられている。シェルユニットも装備されている。

ヴァナディース事変以前にオックスアース社が開発したガンダム・ルブリス量産試作機モデルを発展させた機体で、ガンダム・ルブリス・ソーンとは兄弟機の関係にあたる。とはいえルブリスから流用したのはGUNDフォーマットの基本コンポーネントのみで、外装やフレームなどのほとんどは新規パーツが用いられている。曲面を多用していたルブリスとは全く違う、直線と面を多用した重厚な外見であるため、見たからルブリス系列機であることを見抜くことは困難

ガンダムの名の通り、操縦系にはGUNDフォーマットが用いられているが、ガンダム・エアリアルとは異なりデータストームのパイロット流入問題は解決できていない。機動火力で複数の敵機を一方的できるほどの戦闘を発揮できるが、それもパイロットに多大な負担を強いている。

相方の名が『ソーン』である事を考慮すると、『ウル』の由来はルーン文字一文字である「ウル」と思われる。意味としては『野』『本』『勢い』が含まれる。

武装

見たに寄らない高機動を生かし、高火力弾幕り敵機との距離を詰め、距離からの連続射撃で仕留めるのがソフィの基本戦法。

シェルユニットルブリスと同様に装備されている。

関連動画

関連静画

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/03/01(金) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2024/03/01(金) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP