ガンドレス単語

ガンドレス

  • 3
  • 0
掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ガンドレスとは、パワードスーツに身を包んで活躍するバウンサーチームエンジェル・アームズ」の活躍を描いたメディアミックス作品である。

特に1999年開された、アニメ映画・・・を標榜する何かでよく知られる。

概要

下記のアニメ映画が有名であるためか、その他の媒体の作品の影は薄い。

だが、電撃文庫から出た小説版(著:(ORCA)、イラスト青木哲朗)はアニメ映画に先立つ1998年に1巻が出版されており、「原作小説」という位置づけにある。
ただし小説1巻の出版時点で「1999年開の劇場アニメ原作小説」として広告されているため「小説ヒットを受けてアニメ映画企画された」というわけではなく、企画は同時進行であったと思われる。
また「原作小説」と言ってもアニメ映画版はこの小説版のストーリーをなぞっているわけではない。小説版1-3巻の他に映画版をノベライズした『ガンドレス・ザ・ムービー』という別の小説があることからもそれがわかる。

1999年には「エンジェル・アームズ」のメンバーユン・ケイ」のキャラクターフィギュアも発売されている。

2000年にはスターフィッシュから、プレイステーションゲームソフトリリースされている。

アニメ映画

1999年3月20日。ガンドレスの開日当日に映画館を訪れた人々は、こんなにした。

「本日はご来場ありがとうございます
今回上映いたします映画「ガンドレス」は、鋭意製作を進めてまいりましたが、
に残念ながら不全な形で開せざるを得なくなりました。深くお詫び申し上げます。
ご覧頂く方は複数箇所に不全な部分があることをご納得の上、ご入場下さい。
(ご入場いただいてからの料の返却はいたしかねます)
本日ご覧頂いた方には、後日完全版ビデオを送らせていただくことで、お詫びと代えさせていただきます。」

そして始まった映画は、もはやアニメというのもおこがましい何かだった。
動きは中絵を飛ばしたかのように不自然カクカクキャラクター線画だけのものや単色塗りでゴミ紋やセルの端まで映り込み、効果音映像同期していないという、全に未完成としか言いようがない出来であり、当時の新聞で話題なるほどであった。

なぜこのようなことになったのか?

元々この映画日活東映パナソニックデジタルコンテンツ、イヨンズコーレーションインナーブレインスターフィッシュによる製作委員会方式であり、総予算は4億円であった。アニメーション部分はサンクチュアリが下請けとして請け負い、そこから孫請けとしてスタジオジュニオに2億円弱で丸投げされ、さらにそこから三次受けで海外アニメスタジオセル画発注された。
しかし製作管理が全に破綻し、開数日前に届けられた仕上げ済み(のはず)のセル画は、全に未完成といった代物であった。
製作委員会がこのことを把握したのは開わずか2日前であり、混乱を避けるため劇場開を強行したという。このため試写会や舞台挨拶は中止、前売り券は返する事態となり、あまりのひどさに逆に怖いもの見たさで劇場に足を運ぶ者、ビデオカメラで撮影を試みる者までいたという。

っ先に作画の悪さが話題に上る本作だが、監督音響演出を務めた田部氏が後に述懐するところによれば、脚本の段階から既に問題を抱えていたようで、「コンテを描く段階でまともな(脚)本ではなかった」「3時間くらいの分量があった(完成版の上映時間は90分)」「(監督なのに)最初は脚本に触らせてもらえなかった」といった状況だったようである。結局脚本まわりの状況が善することはなかったようで、やむをえず回想シーンラストシーン監督自らが執筆した模様。
さらに、製作状況の悪化から現場を去るスタッフも現れ、音響演出を兼任せざるをえなくなったという。

また、アニメ映画主人公的なキャラクターは「アリサタカクラ」なのだが、上記の「原作小説」の1巻の表で最も立っているのは別のキャラクターユン・ケイ」である。さらに、上記のようにフィギュアが発売されたのも「アリサタカクラ」ではなく「ユン・ケイ」である。
こうした奇妙なねじれについて設定協メカニックデザイン等)を担当した士郎正宗氏は「『ニキータに影を受けたプロデューサーによって、アリサ主人公とする内容に変更された」旨を自著にて振り返っている。

その後

その後同年8月には、劇場開版が映像特典として収録された完成版のビデオ希望者に配布されたが、その製作にはさらに1億円の費用がかかったという。そしてスタジオジュニオは損賠償請を起こされ、(以前から厳しい経営状況にあったことも重なり)ついには2004年に活動停止してしまった。
また、田部監督も「ガンドレスで仕事をなくした」とまでるほど仕事が減り、一時は深夜アニメアダルトアニメに携わっていた。

しかし前述の通り、かなりい段階から製作混乱を極めており、スタジオジュニオや田部監督に責を負わせるのはあまりに酷だったと言えよう。

関連動画

関連商品

原作小説

劇場版アニメのメイキング・ビデオ

キャラクターのフィギュア

劇場版アニメのノベライズ

ゲームソフト

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 8ななしのよっしん

    2020/07/01(水) 02:56:24 ID: W9Oo2KWSQ+

    制作に入る前にあがってきた脚本もかなりヤバかったそうで…
    仮に作画が良かったとしても地上波の1時間スペシャルで流すような内容だね

  • 9ななしのよっしん

    2020/08/18(火) 02:07:22 ID: Vks29QFpQv

    完成したのが上映されても相手にされなかった代物だからなぁ
    だって当時からかなり古臭い企画だし
    1989年制作って内容だし

  • 10ななしのよっしん

    2020/08/18(火) 02:10:30 ID: Vks29QFpQv

    >>3
    未完成版は音ズレは直ってるらしい
    だから劇場開版みたいにすればよかったのに

    >>7
    お好み焼き食べてるシーンとかヤバかったな
    しかも琉球人とかって設定いるのか?って感じだし

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/18(金) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/18(金) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP