ガンヴォルヴァ単語

ガンヴォルヴァ

1.3千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

「今度はあたしガンビット連れてきたよ!
暴れろ、ガンヴォルヴァ!!」

ガンヴォルヴァとは『機動戦士ガンダム 水星の魔女』に登場するモビルスーツガンビットである。

デザイン柳瀬敬之

概要

ガンヴォルヴァ
番号 EDM-GB
操縦系統 GUNDフォーマット
頭頂高 18.5m
重量 42.9t
武装 ビームライフル
ビームサーベル
シールド
パイロット

初登場は第14話「彼女たちのネガイ」。コクピットGUNDフォーマットを搭載しており、機体その物がガンビットの役を持つ無人機機となるガンダムによって制御・操作される。
単純なガンビットと違いMSベースであるため、体積こそ巨大になったが、銃器、近接武装、と武装面で大幅な強化となっている。

劇中では戦術試験区域にて開催された決闘「ランブルリング」にてルブリスウルおよびルブリス・ソーンが発動したパーメットスコア3に呼応して6機で乱入し試験区域を(この際、ガンダム・ファラクトによって1機撃墜されている。また別の1機がデミトレーナー(チュチュ専用機)の攻撃を受けたが撃墜されたのかは不明瞭)。
ガンダム・エアリアルとの戦闘では2機が用いられ物量を活かして一度は追い詰めるが、エアリアルパーメットスコア6を発動したことで制御権がエアリアルに移行し、逆にルブリスウル(および増援に来たルブリス・ソーンと残り2機のガンヴォルヴァ)へと襲い掛かる。ルブリスウル必死抵抗し奪われたガンヴォルヴァを撃墜するも戦闘理に続行したことでデータストームの逆流が発生し、パイロットソフィ・プロネ絶叫と共に事切れるのだった。

1クール終了後バンダイホビーサイトにてHGシリーズガンプラとして開される形で発表されたが、いかにも量産型ガンダム然とした外見ながらその特殊な立ち位置もあり当初は「新商品(仮)」として名称がせられており、劇中での登場に伴い3か越しに名称が解禁された。

名称として組み込まれているヴォルヴァ(vǫlva)は、ガンドと同じくノルドを運ぶ者、あるいは巫女預言者などをす。ゲルマンでのワンドのとなっている。
要するに、前者的な意味合いでガンビットガンドアームのように仕立てた物とも言える。

武装

ビームカービン

MS用携行火器。遠隔操作時に期待動作の妨げにならないよう、サイズは小
実戦仕様に出調整されている為、戦術試験区域の内を損傷させるほどの威を発揮する。

ビームサーベル

ビームを形成する近接用武器

シールド

標準的なMSシールド。裏にビームサーベルビームカービン用予備マガジンを2基ずつマウントしている。

関連動画

募集中

関連静画

募集中

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/21(水) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2024/02/21(水) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP