今注目のニュース
「リンク内外で恐怖」 織田信成 ハラスメント行為で女性コーチを提訴
「諦めたらそこで終わりニャ」 すべり台に挑戦するネコチャンがかわいすぎて応援したくなる
CM狙ってる? アインシュタイン稲田さんの鼻洗浄する光景が不気味すぎると話題に

ガン・ギャラド単語

ガンギャラド

  • 1
  • 0
掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
ゾイド > ガン・ギャラド

ガン・ギャラドとは、『ZOIDSシリーズに登場するドラゴン陸両用戦闘ゾイドである。
キットには姿勢可変機構が内蔵されており、二足歩行から四足歩行へとモードを切り替える事ができる。

機体解説

ガン・ギャラド
GUN GYALADO
基本情報
DPZ-023
所属 ガイロス帝国
モチーフ ドラゴン
スペック
全長 23.0 m(地上形態)
36.0 m(飛行形態)
全高 15.0 m(地上形態)
11.0 m(飛行形態)
全幅 10.0 m(地上形態)
20.0 m(飛行形態)
重量 155 t
最高速 100 km/h(地上形態)
MACH 3.7(飛行形態)
武装
ゾイドテンプレート

ガン・ギャラド

ガイロス帝国が開発したドラゴン戦闘ゾイド

かつてニクス人がガイロス帝国誕生以前より使役していた二足歩行性のゾイドベースに、DBOZ-17ギル・ベイダーに次ぐゾイドとして生み出したニュータイプで、直立歩行する地上形態から伏せるように飛行形態へと変形する機構が組み込まれているのが特徴。

ライバル機であるRPZ-18オルディオスと同じく戦と陸戦のどちらにも対応できる設計になっており、地上形態では地上における高い格闘を発揮し、飛行形態では低い姿勢で中を高速で疾駆して敵飛行ゾイドを迎撃したり、敵地へ一気に突撃したりなど状況に合わせた柔軟な運用が可である。

最大の武器は背部に搭載されたハイパー荷電粒子砲で、その威RBOZ-3ゴジュラスを一撃で粉砕できるというあのEPZ-16デスザウラー大口荷電粒子砲のそれに匹敵するほどのものを誇っており、なおかつ連射性にも優れた非常に強な武器である。
他にも口腔内に仕込まれた高熱火炎放射器DPZ-13ジーク・ドーベル用のGUパーツだったパルスキャノンを搭載する事でこちらもゾイドとしては破格の重火力を実現している。

さらに首や四肢、そして尾部など体の各部にはDPZ-21アイス・ブレーザーに使用されていた特殊面装甲アイスメタルを装着する事で敵のビームレーザーと言った学攻撃を反射する事が可になっている。

単騎でも十分すぎる戦闘を有しているが、ジーク・ドーベルやアイス・ブレーザーとの連携を眼においた運用がなされており、これらのゾイドで編成された部隊は“暗軍団”と呼ばれてガイロス帝国の守りの要となり、においてもギル・ベイダーと共にガイロス帝国最強ゾイドの一として君臨し続けた。

しかし、惑星Zi大異変によって原種が絶滅してしまったのかそれ以降の歴史には登場しない。

劇中での活躍

バトルストーリー

ZAC2056年ロールアウト。ヘリック大統領が敢行したガイロス帝国首都への奇襲作戦の際に迎撃のため出撃し、オルディオス部隊やTFゾイド部隊を圧倒して見事共和軍の撃退に成功した。

他にもダム内に建設されていたガイロス軍の秘密基地防衛の際にはその基地内のエネルギーを利用しての全武装一斉攻撃により基地に迫り来るマッドサンダーを撃破するという怒涛の活躍を見せ、その後の反撃では敵前線基地に逆襲を掛け、迎撃に出たオルディオスを一蹴し、さらにはそこに配備されていたゴジュラスの部隊をもく間に壊滅させてしまった。

しかし、ZRCでのバトルストーリーでは暗黒大陸を突き進むキングゴジュラスに部隊で攻撃を仕掛けたがキングゴジュラスの放ったスーパーサウンドブラスターを浴びて全機殺された。

アニメ

アニメシリーズには未登場。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/19(火) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/19(火) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP