ガーネット・ティル・アレクサンドロス17世単語

ガーネットティルアレクサンドロスジュウナナセイ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(54)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他


王女らしく」ではなく、本当の自分を確かめたいの。でも・・・

 

ガーネット・ティル・アレクサンドロス17世とは、ファイナルファンタジーⅨに登場するキャラクターである。

概要

「みやじについて語るスレ」から本作におけるヒロイン
アレクサンドリア王国王女で、女王ブラネ・ラザ・アレクサンドロス16世の一人
始まって以来の美と言われており、人気もかなり高い。
普段はおしとやかな王女然とした振る舞いをしているが、実は意外に活動的で思いもよらぬ行動をすることも数々ある。

最近母親であるブラネの態度がおかしくなったことを感じ取っており、父親の知り合いである大公シドに助けをめるため隣リンドブルムへの壮大な出を決意。
16歳誕生日に行われた記念式典の場でついに行動を起こし、そこで彼女を攫うべく乗り込んできた主人公ジタン・トライバルと運命的な出会いを果たす。

名前は記事名にもある通り「ガーネット」であるが、旅の途中から正体を隠すため、ジタンの名からとった「ダガー」という偽名を名乗るようになる。ネーミング微妙なのでガーネットと呼ぶプレイヤーもいるが世界観を尊重するプレイヤーはもっぱらダガーと呼んでいる。
(そこのイベントでは自由に偽名を決定することができるが、本名のガーネットのまま物語を進めていくと、その後の展開のキャラクターの会話でプレイヤー混乱してしまうので物語の流れに倣って本名ではなく偽名を付けるとよい。例のイベントがあるので、FF9ストーリーガーネットの魅を存分に楽しみたい場合は「ダガー」で決定推奨。)
 
また物語開始当初は黒髪ロングであった彼女だが、物語終盤に決意のとしてをバッサリとカット
このおかげで、ガーネット好きの間で度々長か短かという話題が振られるようになった。
ちなみに記事作成者は短である。

出生(ネタバレ注意)

彼女ブラネの本当のではなく、拾われた捨て子。
当時既に亡くなっていたブラネ、「本当のガーネット」に二つの容姿をしていたことから、当時のアレクサンドリア国王によってとして育てられてきた。

本当の故郷は召喚士一族の里「マダイン・サリ」で、名前は「セーラ」
10年前、召喚士達のを恐れたガーランドの襲撃を受け、その際母親と共に命からがら里を脱出。
結果アレクサンドリアに漂着したのだが、その時母親は既に息絶えていた。

なお、マダイン・サリの民は額に召喚獣と交信するためのがあるのだが、ガーネットにはそれがない。
これは拾われた時アレクサンドリア国王の命によって切られてしまったため。

戦闘では

物語開始直後は一の回復要員として度々お世話になる。
が、終盤ではもう1人の回復要員であるエーコが使われることが多い。
理由は各自ググる大百科エーコページを参照されたし。

では全にいらない子なのかと言われれば、論そうではない。
召喚獣を使った攻撃役として終盤でも十分に活躍可だし、何よりトランス時のエロはお子ちゃまであるエーコには真似できない要素である。ハイレグ万歳!

そんなエロいトランス時のは「幻獣
これはトランスしている間召喚獣を自動的に使ってくれるというもので、高レベルであるほど素く発動するようになる。
ただしその代わり、普通に使用した時にべ威若干落ちてしまう。

ディシディアデュオデシムファイナルファンタジーでは

アイテムページヘルプスタイナーと共に登場する。ジタンのあのセリフ(※「いいかげんにしろよなコノヤロー!」ではない)を口にするファンサービスもある。

様口調のはずなのに、なぜか一人称が「わたくし」ではなく「わたし」になっている。(原作ではとして振舞う時は一人称が「わたくし」になる。)

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 52削除しました

    削除しました ID: 9w5JU8tUtA

    削除しました

  • 53削除しました

    削除しました ID: N9jOIwMTbZ

    削除しました

  • 54ななしのよっしん

    2020/03/18(水) 12:19:57 ID: jvE3jHlhq9

    母親と顔違いすぎやろ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/22(火) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/22(火) 16:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP