今注目のニュース
ヤバすぎる強さ!? まさに『もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな』的なイラストをまとめてみた
マック「代替肉」バーガーが日本で流行る可能性
便器血まみれ系乙女プレゼンツ! 『腸よ鼻よ』が闘病記なのに全編ギャグテイストでしこたま笑えてお腹がヤバイ

キシン流ボーカロイド単語

キシンリュウボーカロイド

掲示板をみる(27)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

キシン流ボーカロイドとは、悪魔城ドラキュラシリーズキャッスルヴァニア 白夜の協奏曲の登場キャラマクシーム・キシンが歌っている動画につけられるタグである。

概要

マクシームは日々、如何にしてドラキュラを倒すか、模索していた。
しかし時が経つにつれ、更新も遅くなり、だんだんマンネリになっていた。このままではいけない。
そう思ったマクシームドラキュラを倒しながら出来るヒマ潰しはないかと模索した。
その結果歌を歌うと言うことが、全身をドラキュラとの戦いに使っていても出来るヒマ潰しと分かった。
すると全く意外な所から称賛のが上がった。 それはいつもPCで自分の活躍を見ていてくれた視聴者達であった。
何となくで始めた歌が評価され気分の良くなったマクシームは、ドラキュラ討伐の片手間に、自分の歌をニコニコ投稿するのであった。最近ではライバルであるユリウス・ベルモンドゥエとのドゥエット等も挙げている。

というのは

マクシームの発する、ムッムッホァイキシン流奥義といったを使った音MADに付けられるタグである。

シン流、とタグについているが、実際はユリウスのなどを使った音MADにも付けられているめ、悪魔城ドラキュラシリーズを使った動画に付けられるタグである模様。

事の発端は、携帯ゲームの【DS悪魔城ドラキュラ総合 64GBA】にて、2007年1月19日レス

バラードとか言いつつ、巫女みこナースメロディで「ムッムッホァイムッムッホァイ!」を繰り返すということでFA? 」がきっかけで巫女みこナースムッムッホァイが生まれた。

現在素材マクシームユリウスの二人だけであるが、他のドゥエリストたちも歌う日が来るかもしれない。

関連動画

ドゥエリスト達の変態用MAD素ボイストレーニング集

関連商品

関連タグ

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/17(火) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/17(火) 12:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP