今注目のニュース
止まぬパプア独立闘争、底流には根深い差別意識が
東京五輪、熱中症対策で「750ml」まで飲料持ち込み可に 「ただし冷凍はNG」なぜ?
「桜を見る会」でワイドショー化する国会

キャンピングシェルター単語

キャンピングシェルター

  • 1
  • 0
掲示板をみる(20)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

キャンピングシェルターとは、Nintendo SwitchゲームソフトSplatoon2」に登場するブキである。

キャンピングシェルター

スペック
射程
攻撃
連射
スペシャル必要ポイント 180p

概要

2017/9/14のNintendo Directで初めて開された新シェルター。余談だが2の全新規ブキはこれまで全てダイレクト等の映像開されている。
見たも名前もまんまテントである。軸の部分はのようだ。

その実態はクセの塊とも言うべき大シェルターで、展開時の巨大さは圧巻。
パラシェルターの倍ほどある巨大なカサは見たに違わず耐久も高いが、展開するまでの時間も長いので攻撃され始めてからトリガーを引いたのではまず間に合わない。展開中のインク消費もバカにならずパージまで維持するにはインクタンクの半分以上消耗してしまう。それでも巨大なパージされればその巨大さから来る圧はかなりの物。カサは敵の攻撃は防ぐが味方の攻撃は通り抜けるので一方的に攻撃することができる。
とは言えパージされたカサが進むスピードヒト移動速度より遅く、接触しても30ダメージとただ発射させただけでは弱い。その後いかにカサをにしつつ立ち回るかというところにかかっている。
シェルターは敵自体の移動も阻止する為、カサ の幅より小さい通路なら閉鎖することも可
パージされたカサが自然破壊するまでは約8速度こそパラシェルターよりに見えて遅いが継続時間が長いので最終的な移動距離はあまり差がない。カサは 0.6,7程の僅かな時間で復活してくれるが、結局カサが装填されるのはカサが本体からなくなってから9ほど経ってからということである。
地味だが自然破壊から装填までの時間はパラシェルターよりい。
ポイズンマーキングハイパーレッサー、アメフラシ、バブルランチャーバブルはカサでは防げない。

肝心のインショットだがやはりクセが強
塗り射程に関してはプライムシューターとほぼ同じ4.0盛と長めだが、実際にダメージが入るのは3.2盛あたりからでシェルターショットは一度に大量の飛を飛ばす散弾なので遠く離れるほど拡散してしまいマトモダメージが与えられないが、逆に1.8盛以内まで近づけば確実に一撃が狙える。
ただし、拡散する性質上一撃になる上下左右の範囲が狭く少し狙いが逸れると倒せるだけの飛が当たらず倒しきることができない。具体的には頭狙いでは一撃で倒せないほど狭い。
しかも連射がとても苦手で、構えてから撃つまでも撃ってから次の行動がとれるまでの隙も大きい。先制攻撃したとしても、至近距離で倒し損ねた場合短射程ブキ相手では次を撃つ前に倒されかねない。
まとめると射程は長いが有効な射程はそれより数段短く、一撃も可だが有効範囲と連射性が悪いとなんとも言えないり方をしている。
安定を考えるなら2.5盛あたりから2発で倒せるのは知っておいて損はないだろう。

一発一発重いインショットで塗りが弱いと思われがちだが、意外と塗り性は高め。ナワバリバトル900〜1000塗りポイントも狙える。

細かい性を列挙すると飛一発の威17.5、一度に与えられる最大ダメージ122.5。
一度に発射される飛は見たでは数え切れないほどあるが、攻撃判定がない塗りのみの飛がかなりの数含まれている。
先端に大量のいているが発射されるのは全て中心から。ブキの先端の縁が相手に接触している状況では1,2発しかヒットしない。
シェルターの共通事項だが対物性が高い。またスロッシャーのように高低差による威減衰が少ない。最も曲射ではうまくいっても数発しかヒットしないのでこれだけで倒すのは理がある。。

シェルターのカサとカサがぶつかった時は以下のようになる。
・キャンピングのカサ同士が接触した場合構えているかパージされているかに関わらず相殺する。
パージされたパラシェルターのカサと衝突した場合パラシェルターのカサが壊れる。
・お互い構えた状態でパラシェルターとキャンピングのカサが接触すると相殺される。

サブ:ジャンプビーコン

味方がいることで価を発揮するキャンピングシェルターにはお似合いのサブ
しかし、攻撃ができないサブなのでメインだけで戦わざるを得なくなっている。
通常のように相手から攻撃されにくい場所に設置していくのもいいが、自分が防衛している通路の後ろに置いて味方の到着を促すのも1つの使い方。
言ってしまえば自分目掛けてスーパージャンプしてきた味方はカサで守れるので、自分自身が生きたビーコンのようなものである。ビーコンを置くのも大事だがそこまでビーコンにこだわる必要はないのかもしれない。

スペシャル:バブルランチャー

バブルランチャーの性質はイカの通り。
・一度の発動で3個までバブル放出する。時間内であればどのタイミングでも出すことができ、その間にイカ移動やサブの使用もできる。
バブルは味方の攻撃を受けると内部にインクが溜まり一杯になると爆発する。時間経過でも少しずつインクが溜まるが味方の攻撃がなければ起爆しない。
・敵の攻撃を受けると内部のインクが減りサイズも小さくなって割れる。
バブルは地面を跳ねながら地面にインクを付けつつゆっくりと進み、触れている敵は継続ダメージがどんどん入る。
スペシャルアップの効果でシャボンが大きくなる。

にもボムにもなるバブルランチャーはキャンピングシェルターと非常に相性がいい。確実性こそないが柔軟に使用できるのが強み。
バブルと同時にパージするだけで4つのが現れることになり、それだけでもかなりの圧になり、多少広い通りであっても封鎖することができる。
しかし敵の攻撃を防いで触れた相手に継続ダメージを与え続けるだけなので地面の塗り状況などによってはあっさりと通り抜けられる場合もある。バブルやカサを撒いだからといって絶対に安心できるとは限らない。

そこで役に立つのがキャンピングシェルターの持つ高い対物性である。
高い対物性を持ってすれば出したばかりのバブルでさえ2発で爆発し、4弱経ったものは1発で爆発する。

囮としてバブルを出し、気をとられてる敵をメインの近距離発射1発で倒すのもこのブキなら可

キャンピングシェルターならではの使い方として、パージと組み合わせて時限爆弾にする方法がある。
シャボンを出してからメインシャボンヒットさせそのままパージすると、シャボンとカサの移動速度がほぼ同じな為、シャボンが減速し動きが遅くなったところで接触、爆発する。前に動きながらパージしたりする事で爆破距離の調整もできる。
逆に先にパージしてから似たようなことができ、パージしたカサに常に接触するように前歩きしながらバブルをだすのがコツ。何度もカサからダメージを受けて爆発する。

立ち回りのオススメ

何と言ってもこのブキは4人全員が隠れられるほどの大きなカサが特徴であり、りすぎているメインだけでは安定して戦うのは難しい。そのため常に味方を意識して立ち回るのがよい。
カサを展開して後ろにいる味方を守って安全に進行したり、カサやバブルで敵を引きつけたところを味方に倒してもらったり逆に味方に気づいて攻撃が止まったところを自分から攻撃して倒したりと味方がいることによる恩恵が他のブキよりも大きいので、積極的に味方と共闘できるようにすべし。
注意点としてカサに接触した敵のボムは即座に爆発するので味方の後ろでむやみに開かないように注意。

おすすめギアパワー

インク効率アップ(メイン)

とにかく消費のしいパージアシストするのに有効。

ヒト移動速度アップ

元々の遅さと鈍重なイメージからあまり効果がなさそうに思えるが、ギアパワーをつけることで飛躍的に移動速度が向上する。

イカダッシュ速度アップ

ワンショットキルを積極的にやりたい場合のみオススメのギアパワーその1。素く一撃射程に入り込める。

スペシャル増加量アップ

様々な有効活用ができるバブルランチャーを頻繁に使用するためのギアパワー。塗り広げるのにも守るのも制圧するのにも役に立つ。

スペシャル性能アップ

バブルサイズが大きくなり、爆発も大きくなる。単純に見たの圧と敵の行動を阻するが向上する。

逆境強化

較的生存の高いので生きやすい。

イカニンジャ

ワンショットキルを積極的にしたい場合のギアパワーその2。気づかれずに接近して一撃で倒す。装備するとイカ速度が下がる点には注意。

サーマルインク

致命的なダメージは与えにくいが、カスあたりなら当てやすいので発動はしやすい。最もこのギアパワーの効果があまり強ではないのでよく考えて装備すること。

対物攻撃力アップ

バブルを割りやすくするためのギアパワー。敵とのバブルの競り合いになっても有利になりやすい。

その他

同じブキ種のパラシェルターには非常に相性が悪い
射程はキャンピングの方が長いが実用的な部分ではあまり差がなく、こちらが一回撃つ間に向こうは一回撃って防御までが余裕で可
こちらが防御していた場合、攻撃に転じようものなら撃つまでに倒され良くても相打ち。しかも構えたカサ同士がぶつかれば相殺してガラきになってしまう。
アメフラシはカサで防げず篭っていればそのうちやられてしまう。塗り性が悪くないと言ってもパラシェルターの圧倒的な塗り性には全く敵わない。

パージされたカサやバブルランチャータイムアップと同時に塗るが失われる。

アップデート履歴

ジャンプビーコンは実装前導入のVer.1.3.0でインク消費量が90%から75%へと低下している。

関連動画

「キャンピングシェルター」でタグ検索するexit_nicovideo

関連商品

関連項目

掲示板

  • 18ななしのよっしん

    2018/05/25(金) 01:01:04 ID: YBtsUluxbJ

    パージで差し合いがやりやすくなった分、メイン盾としての性が落ちて璧別物になったから、いっそのこと防御特化の別武器を作って欲しいくらい

    パラシェルター並に展開速いけど火力パージも弱いとか

  • 19ななしのよっしん

    2018/07/07(土) 05:26:37 ID: TRqqNbqNeB

    度重なる強化によって、非常に使いにくいがポテンシャルはあるブキへと変化した

  • 20ななしのよっしん

    2019/04/26(金) 00:44:18 ID: k5XhykWyO8

    固い、強い、遅い!

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/15(金) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/15(金) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP