今注目のニュース
東京都で新たに206人の感染確認 4日連続で200人超え 20代、30代が7割
噴水が“血の海”に… ロンドンで動物愛護団体の活動家が抗議デモ「新型コロナの感染拡大は動物たちを搾取したことが要因」
愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐

キューティーハニー単語

キューティーハニー

  • 1
  • 0
掲示板をみる(76)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

キューティーハニーとは、永井豪ダイナミックプロによるメディアミックス企画としてリリースされた漫画アニメの作品名とその続編・リメイク作品群、およびその主人公を務めるスーパーヒロインの名前である。2004、20072016年には実写化もされている。

概要

第1作1973年に発表。女性半生体アンドロイド(人造人間)である如月ハニーと、彼女が持っている「元素固定装置」を狙おうとする犯罪組織「パンサークロー)」との戦いを描いた作品。元素固定装置とは、物質を分子レベルまで分解した上で再構築できるというもので、「ハニーフラッシュ」のコールともにハニーを様々な姿に変身させたり、武器具などを生み出したりするを持っている。

リボン騎士に次ぐ、バトルヒロイン作品の元祖的存在である。

当時としてはインパクトの強い主題歌が有名となり、作品自体を見たことはなくても歌は知っているという人は多い。その後のリメイク作品でも代々主題歌は継承され続けている(後述)。

あらすじ 

幼くして亡くなった少女如月ハニー」の父親である如月博士は、それまでの少女の記憶を残しつつアンドロイド少女を創り上げ た。人間と同じようにも流し、汗もかき、傷を負えば流血もし、痛みも感じるように出来ている彼女心臓部には「元素固定装置」が内蔵されており、 使い方によっては大量殺戮の手段にも、限の富を生み出す元にもなりえるものであった。それをねらったパンサークローに親である如月博士の前で殺されたアンドロイドハニーは「愛の戦士・キューティーハニー」としてパンサークローと戦う決意を固める。元素固定装置を狙って、またテロや略奪で世界平和を破壊すべく暗躍する女怪人達を相手に、ハニーは装置を用いた変装術と戦闘で立ち向かっていく…。

主な声の主演

シリーズ作品

新キューティーハニー(OVA、1994-95年)

愛の戦士、キューティーハニーさ!」

無印の続編。100年後の未来舞台(詳しくは当該記事参考)。全4話の予定で製作を開始し、ビデオの売れ行きが好調だったため全12話に延長になるが、制作会社が倒産したことにより結局8話までしか出なかった不遇な作品。ハニーCV根谷美智子OVAということもあって頻繁にハニーおっぱいが画面を舞う演出が特徴。
2013年12月にはブルーレイでの発売が決定。フルHDおっぱい

キューティーハニーFX(TVゲーム、1995年)

PC-FXにて発売。声優は新のものを使用しているがストーリー関係。残念ながら例の主題歌はない。

キューティーハニーF(TVアニメ、1997年-98年)

を持つ乙女、キューティーハニー!あなたの人生、変わるわよッ!

初代のリメイク作(正確には初代を元に飯坂友佳子が翻案したもの)。セーラームーンの後番組ということで少女向けアニメとして製作された。本作のハニーアンドロイドではなく人工生命体(事実上、人間)の設定であり、変身後の名乗り口上が他作品と大幅に異なる。ハニーCVは後にプリキュアとなる永野愛

スポンサーバンダイが行った当時の女の子たちへのアンケートでは好きなキャラクター1位に選ばれるなど、人気が高かった。Gガンダムやセーラースターズ、ドキドキ!プリキュアを手がけた山口亮太が構成を担当しているが、ミスティハニーを中心としたドラのようなドロドロ展開は今も賛否両論。EDの岡本真夜『泣けちゃうほど せつないけど』は地味人気曲だが、サントラ盤やテーマソングベストからはオミットされ、岡本真夜アルバムに収録されているものはすべてシングルとは別ミックス不憫な扱いをされている。

キューティーハニー(映画、2004年)

実写映画版。エヴァなどで有名な庵野秀明監督佐藤江梨子演・倖田來未主題歌を歌うなど、話題性はあったが行成績は不振に終わった。本作とRe:では、ハニー学生ではなく派遣OLの設定。
Re:と本作のみ元素固定装置に”iシステム"という固有名詞が付け加えられている。

Re:キューティーハニー(OVA、2004年)

、地に、人にはを!愛の戦士、キューティーハニーさッ!

実写版の設定を引き継いで製作されたリメイク版。製作ガイナックスでこちらの総監督監督ハニーCV堀江由衣名乗り口上は初代に少し付け加えられたものが使用されている。主題歌映画と同じ倖田版を使用。クオリティは非常に高かったが知名度は低い。このOPをパロったMADが多く見られる。

キューティーハニー THE LIVE(TVドラマ、2007年-2008年)

監督に「牙狼<GARO>」を手がけた横山を迎えて送る特撮ドラマ版。時系列では初代より前の物語漫画アニメ実写化したときにありがちなオリジナル要素がやたらと多く、パンサークローの構成も人間改造した、外見上人間の面々で構成されている。演は原幹恵で、初代やFとは違い、テレビ東京系で放送。井上敏樹が脚本に関わっているため、Fとはまた違ったドロドロ展開が繰り広げられる。元素固定装置を持つハニーが3人存在しており、村上幸平ハニー変身するのが特徴。

CUTIE HONEY -TEARS- (映画、2016年)

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」のOP映像を担当したA.T.(Asai Takeshi)が監督、数々の映像効果で評価の高い白組に所属する樋口良がVFXディレクターとなり製作される新たな実写劇場版西内まりや演。サトエリハニー、THE LIVEから大幅に進化した映像技術にて製作される近未来舞台とした作品になる。

Cutie Honey Universe (TVアニメ、2018年)

シリーズ構成百合に強い高橋ナツコを迎えて送る、21年ぶりのTVアニメシリーズ如月ハニー/キューティーハニー以外の5形態全てが異なる声優キャスティングしているのが大きな特徴。本作のハニーは対パンクロー組織「PCIS」と協関係を結んでいる。

詳細は個別記事にて。→Cutie Honey Universe

主な登場人物

キューティーハニー(主題歌)

曲名も「キューティーハニー」。上記のように曲自体が高い知名度を誇り、「Universe」を除く全てのアニメ実写で、アレンジされ歌い手を変えながらも使用されている。(初代のED主題歌である「ハニー」も何度かカバーされているが後続のシリーズでは挿入歌として使用され、実際のEDは別の新曲であることが多い)

作詞クロード・Q 作曲渡辺岳夫

作詞の「クロード・Q」は初代放映当時の電通社員のペンネームまた、「新・キューティーハニー」でハニー役を演じた根谷美智子の他、多くの声優歌手カヴァーしている。

関連動画

関連商品

お絵カキコ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/07/13(月) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2020/07/13(月) 01:00

スマホで作られた新規記事

ポータルサイトリンク

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP